河内神社 (河内島 河内大明神)  (かうちじんじゃ)



住所
和歌山県東牟婁郡古座川町宇津木171番地
五畿八道 令制国
南海道 紀伊
地図
※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「神社・お寺情報を編集」ボタンから修正できます。
アクセス
JR紀勢本線古座 徒歩31分
電話番号
0735-72-0589(古座神社)
FAX番号
公式サイトURL
御祭神
素盞鳴尊(河内神と同じ)
創建・建立
由来
例祭は七月二十五日である。鯨舟を象りたる(一説には軍船を象るとあり)御船三艘美々しく飾りて船謠を歌いながら古座川町の宇津木なる清暑島に達し、翌御祭日当日は神籬神官上臈(三名小学校一・二年生)を乗せた当舟(頭舟)を先頭に参拝者屋形船に群をなして遡上し川原(古田側)なる拝所より拝礼を行う。御祭礼は神官祝詞奏上の間御船が謠を謠いながら島を三周、あと奉幣行事終って獅子舞、伝馬戦合がある。午後に入って御船〝花周り〟のあと御船・当舟を先頭に参拝者の船続々帰途につく、御参礼の盛大なる事当地方にその比をみず云云と昭和七年刊の郷土誌にある。 大昔より崇敬され島を御神体として、島上に上ることは許されなかったという。 素盞鳴の命を祀る。源平時代源氏方水軍に加わり戦功をたてた、その戦勝報告祭が御船の由来と伝わる。 尚この祭で重要な役割をするものに上臈がある。 これは男二名女一名(小学校一・二年生くらい)が神社にこもる。 神社から外へは出ないことになっているが、伝馬競争などをみるため出る場合は土をふんではいけないことになっているのでおわれてみて神社に戻る。 祭典の日は当舟でのぼる。橋があれば陸にあげ勇進会員が負って橋をすぎてから船にのる。古座橋、鉄橋、河内橋と三つの橋はこのように橋の下を通らないことになっている。 上臈座は祝詞座の南西にあり、南向に女子をまん中にして幣をもって坐る。(座席の上に)この幣は奉幣の時に古座区民の幣として高池下部、古田、宇津木、月の瀬の幣と共に奉幣する。 帰りも御船につづき当舟で神官と共に帰る。
神社・お寺情報
神紋・寺紋
未登録
更新情報
【 最終 更新者】天地悠久
【 最終 更新日時】2019/02/12 21:38:06
 
自分の参拝・御朱印記録
まだ登録されていません
みんなの参拝記録
みんなのおすすめ度  0.0
参拝日:2019年2月4日
(天地悠久さん)
おすすめ度:
社殿は無く島全体が御神体。島そのものが神社という古代の祭祀形態をそのまま残しています。祭として形作られたのは、村上水軍(古座水軍)の時、あるいは捕鯨を模したものであるのかもしれませんが、その起源は遥か上古に遡るようです。古座川河口から少し海に出たところに九龍島(くろしま)という孤島があり、九龍島神社が鎮座します。河内祭の直前に船体を清めるために九龍島を訪れたり、宵宮でも一旦九龍島の方に進んでから河内島を目指すそうです。また当地民話にも九龍島の鯛と河内島の蛇が恋仲となったが、ともに岩(島)となってしまったので、一年に一度だけ鯛が蛇に会いに行くなどというものも。これが起源ではないかとも考えられているようです。

1
みんなの御朱印
まだ登録されていません
このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

長楽寺  龍昌寺  堂島薬師堂  氏神神社  神明神社  大願寺  出雲大社御本殿  赤堂稲荷大明神  浅間神社  大井川常唱堂  菅原神社  千勝神社  諏訪神社  高尾山薬王院  宇美八幡宮  一心院  大聖寺  八千矛山大国主神社  石見八幡宮  神長天満宮  水神宮  高木神社(葛飾区)  中川氷川神社  玉津嶋神社 (地黄町)  穴沢天神社  湯之宮神社  川床神社  一丁田神社  白崎八幡宮  稲荷神社(葛飾区鎌倉)  鎌足神社  円通寺  東京大神宮  熱田神宮  猿田彦神社  尼寺厨神社  白山姫神社 (尼寺)  松原道祖神社  剣主神社 (大宇陀区半阪)  諏訪神社  恵美須神社  白髭神社 (大宇陀区馬取柿)  大埼川邊神社  町内安全地蔵尊  橿原神社  大本山 鷲山寺  富士神社・厳島神社  蚕守稲荷神社  浄土院  石鎚神社福山城遥拝所  錦秋稲荷大明神  浮島神社  皆生温泉神社  地蔵尊  六地蔵尊  浄土寺 地蔵尊  植槻八幡神社  地蔵尊  板蓋地蔵尊  安倍文殊院 不動堂  国府宮神社  高瀬神社  田県神社  金屋の石仏  平等寺 不動堂  御津神社  地蔵尊  三体小摩崖仏  黄金持神社  天満宮  神崎稲荷大明神(金貸稲荷)  上白石神社  成田山新勝寺 大本堂  天照皇太神宮  浅間神社  香之谷戸稲荷社  修弘山 一龍院  庭木神社  泉岡一言神社  亀有北向道祖神社  龍原寺  石鎚神社奥宮頂上社  福禄寿 小石川七福神  極楽水  来恩寺  金毘羅大権現 (吉海町本庄)  真栄寺  地蔵尊  眞田神社  屋根神  金龍寺  東林寺  諏訪神社  六嶽神社  住吉神社  豊満寺  雷神社  伊興菅原神社  三光稲荷大明神  東北野神社 

Androidアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
iPhoneアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください