神明神社(見沼区蓮沼)  (しんめいじんじゃ)



住所
埼玉県さいたま市見沼区蓮沼298
五畿八道 令制国
東海道 武蔵
地図
※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「神社・お寺情報を編集」ボタンから修正できます。
アクセス
東武野田線大和田 徒歩11分
電話番号
048-641-0137(武蔵一宮氷川神社)
FAX番号
公式サイトURL
御祭神
天照皇大神
創建・建立
不詳
由来
神明神社<大宮市蓮沼二九八(猿ヶ谷戸字中田)>
江戸期蓮沼と呼ばれた当地は、南部を猿ヶ谷戸、北部を蓮沼と称していた。当社はこの猿ヶ谷戸に鎮座する。『風土記稿』蓮沼村の小名猿ヶ谷戸の項には、「猿ヶ谷戸村など唱へて、おのづから別村の如くに呼ぶ」とあり、古くから一村独立した意識のある地域である。
創祀は、往古村人が伊勢の神宮の御師より御祓大麻を受けて祀ったことによると伝える。祭神は『明細帳』に天照大御神と載る。
別当は『風土記稿』に中野村正法院門徒、真言宗の自在山蓮華院正福寺で、氏子の多くは本寺である正法院の檀家である。
社殿は、間口二間四尺ほどの品格ある入母屋造りで、以前のものは文化二年(一八〇五)の造営と伝える。現在の社殿は、明治十三年に氏子の松沢伊与吉棟梁が二一日間籠って造営している。拝殿内の正中にある明治十三年十月吉日の太々御神楽奉納絵額には、新たな社殿造営の旨を神宮に奉告し、御神楽を奉納している図が描かれており、猿ヶ谷戸村発起人田島文右衛門ほか一三名の名が記されている。また、境内の幟立は、この造営を記念して建造したもので、天照大御神の教え導く道は人の生きる道であるとの旨が記されている。
明治初期、当社は氏子の昇格運動もむなしく無格社とされたが、その後の境内整備、崇敬者増加等の努力により昭和十九年村社となる。
宮司は、現在、武蔵一宮氷川神社が奉仕する。
(「埼玉の神社」より)
神社・お寺情報
 
神紋・寺紋
未登録
更新情報
【 最終 更新者】かんたろう
【 最終 更新日時】2018/11/09 01:04:07
 
自分の参拝・御朱印記録
まだ登録されていません
みんなの参拝記録
みんなのおすすめ度  2.0
参拝日:2018年11月8日
(かんたろうさん)
おすすめ度: ★★

0
みんなの御朱印
まだ登録されていません
このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

久遠寺奥の院親思閣  椿井春日神社  普光寺 仁王門  多賀神社  愛宕神社  八坂神社  都農牧神社  上名貫神社  十島菅原神社  木上加茂神社  熊野神社  堀田稲荷神社  金鶏神社(山田八幡神社末社)  雨宮神社  神明神社 (山添村切幡)  八幡神社  八坂神社 津島神社  尖閣神社  冨崎観音堂  神道大教院  愛宕神社  初富稲荷  天真名井 (神奈備山)  白髭神社  恵比須神社  威徳天満宮  天満宮  伊勢山神社  陸奥横浜八幡神社  黒田稲荷神社  恵比須神社  朝熊神社  自転車神社  八大権現  初発神社  寳珠稲荷大明神  稲荷神社  大國神社  熊野宮  是雄神社  正観寺  牛荒神  興玉宮  西宮神社  松栄地蔵尊(新博多地蔵尊)  山崎榧の木神社  貴船神社  大久保薬師堂  全龍寺  玉泉寺  常徳寺  中山鳥瀧神社  北目山賢聖院(二十三夜堂)  三宅宮  高田観音堂  十日恵比須神社  若光稲荷神社  大神宮  御自作天満宮  嚴神社  地蔵尊 弁財天堂  竈門神社  早馬神社  黒沼神社  正一位稲荷大明神  龍田大社 本宮跡  中田稲荷神社  立花香取神社  氷川王子神社  河内神社  神興社  住吉大社 海士子社  玉川子安延命地蔵尊  菅原神社  金海稲荷神社  日輪寺  雷電本山  東葛西稲荷・八幡神社  住吉大社 新宮社  稲荷神社  水分神社  南蔵寺  観音寺  熊野神社  原稲荷神社  外宮(意富比神社摂社)  地蔵尊  氏神神社  赤堂稲荷大明神  西入稲荷神社  地蔵尊  長門鎮守八幡神社  花之木稲荷神社  湯之宮神社  猿田彦神社  白山姫神社 (尼寺)  出雲大社 北条分院  出世稲荷神社  町内安全地蔵尊  八海山神社 

Androidアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
iPhoneアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください