遠見岬神社  (とみさきじんじゃ)



住所
千葉県勝浦市浜勝浦1番地
五畿八道 令制国
東海道 上総
地図
※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「神社・お寺情報を編集」ボタンから修正できます。
アクセス
●電車JR外房線 勝浦駅 (東口) ⇒ 徒歩 7分 ●クルマ館山道・市原インター下車、国道297号線右折突当り。 国道128号線と国道297号線交差点街中入り突当り。 〔普通〕 3台 /〔大型〕 0台
電話番号
0470-73-0034
FAX番号
0470-73-2007
公式サイトURL
御祭神
天冨命(あめのとみのみこと)
創建・建立
不詳
由来
社伝によると、御祭神天冨命は、神武天皇の勅命を奉じ阿波(現在の徳島県)の開拓を終えた後、東国により良い土地を求め阿波に住む忌部一族を率いて海路を黒潮に乗り、紀伊を経て房総半島南端の布良の浜に上陸され、祖神である天太玉命を祀る社を建て、麻や穀(かじ)を植え開拓を進められました。
そして、麻がよく育ったところを総の国(後の上総・下総)穀の木がよく育ったところを結城郡(現在の茨城県結城市)と名付け、阿波忌部の住んだ所は後に、安房国と呼ばれました。
安房の開拓を終えた天冨命は、その後当地においでになり遠見岬(現在の八幡岬)突端の冨貴島に住まわれ、先住民に農業・漁業・建築等の技術を教えました。
天冨命がお隠れになった後、天日鷲命の後裔である勝占忌部の須須立命が天冨命の居跡に社を建て、開拓の祖神として御神霊をお祀りしたのが当社の始まりと伝えられております。
また、勝占忌部が住んだこの地は後に勝占(現在の勝浦)と呼ばれました。
時代は下り、慶長6年(1601年)大海嘯により社殿は決壊し社宝の多くを流失してしまいます。
御神体と決壊した御社殿は尊磯の浜に流れ着き、一時宮谷に祀られ、萬治2年(1659年)当時の勝浦城主植村土佐守泰朝公により現在の地に遷座されました。
尚、現在の社殿は嘉永2年(1849年)の造営です。
旧社地はその後、元禄16年(1703年)の大地震により海没し、現在は一部が残されているのみです。
勝浦は漁業の発展と共に、江戸時代には「勝浦三町江戸勝り」と例えられたほど繁栄し、当社は近郊の領主はもとより漁業関係者を始め、全国より多くの崇敬を集めました。
御祭神天冨命は、開拓の指導者としての幅広い御神徳をもち、また東京より巽の吉方(東南)に鎮まる神社として、今もなお多くの信仰を集めております。
神社・お寺情報
神紋・寺紋
麻の葉
更新情報
【 最終 更新者】支那虎
【 最終 更新日時】2018/05/22 00:03:31
 
自分の参拝・御朱印記録
まだ登録されていません
みんなの参拝記録
みんなのおすすめ度  4.2
参拝日:2018年5月21日
(支那虎さん)
おすすめ度: ★★★★
桃の節句の時期になると、参道の60段の石段全面に並べられる雛人形は圧巻‼TVでも数多く取り上げられ近年その知名度は上がったが、時季外れの平日とあって他に参拝客の姿は無かった。 60段の石段はハッキリ言ってシンドイのだが、本殿に向かう途中眼下に広がる海そして勝浦の街並みが美しい😍

0
参拝日:2018年2月23日
(リエさん)
おすすめ度: ★★★★

0
参拝日:2018年1月11日
(ひーろさん)
おすすめ度: ★★★

0
参拝日:2017年12月31日
(浜ちゃんさん)
おすすめ度: ★★★★★

0
参拝日:2017年12月16日
(わたらせさん)
おすすめ度: ★★★★★

0
参拝日:2017年8月12日
(satoruさん)
おすすめ度:

0
参拝日:2017年3月5日
(Aliceさん)
おすすめ度:
ひなまつり限定御朱印あり

0
参拝日:2016年3月2日
(壽照院さん)
おすすめ度:

0
参拝日:2015年3月2日
(ごっぴーさん)
おすすめ度:

0
参拝日:2013年3月3日
(しゅんさん)
おすすめ度: ★★★★

0
みんなの御朱印
御朱印日:2018年5月21日
(支那虎さん)
神職が外出中だった為、書置きを頂いて来た。
御朱印日:2018年3月6日
(ひーろさん)
御朱印日:2018年3月3日
(神太郎さん)
勝浦ひな祭り
御朱印日:2018年2月23日
(リエさん)
御朱印日:2016年3月2日
(壽照院さん)
御朱印日:2015年5月31日
(篠圭さん)
御朱印日:2015年1月9日
(仟社巡礼さん)
御朱印帳 44-12
御朱印日:2014年7月6日
(龍太郎さん)
御朱印日:2013年3月3日
(しゅんさん)
このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

八大龍王総本殿  大乗院稲荷神社  延命子安地蔵尊  天光地蔵尊  地蔵尊  友元神社  三生神社(亥の森 伊太祁曾神社旧社地)  北口箭弓稲荷神社  渋川稲荷社  地蔵尊  地蔵尊  南野十三仏地蔵尊  地蔵尊  東山神社  東山神社  丹生神社(伊太祁曾神社 奥宮)  賀茂神社  春日神社社務所  はくとり稲荷神社  石神八幡神社  若宮神社  森稲荷神社  成田不動尊  大島神社  五ノ神社  神明神社  三社神社  金刀比羅宮  北野神社  津守神社  伊勢宮神社  釛山恵美須神社  鹿島神社  大瀧水神宮  速開都比売神社  手力雄神社  八重稲荷神社  日吉神社  甘酒稲荷神社  住吉神社  井龍田稲荷大明神  佐治神社  壹宮神社  三楠八幡神社  栄川稲荷社  住吉稲荷大明神  白水阿弥陀堂  熊野神社  八宮神社  淡洲神社  淡洲神社  稲荷神社  おこり不動尊  地蔵尊  自然寺  蔵稲荷大明神  転法輪寺  朝日神社  三浦稲荷社  播州清水寺 本坊  出羽三山神社・鹽竈神社  小網神社 福禄寿  小網弁財天  角神社  妙見神社  八坂神社(綾町)  入野神社  川中神社  綾護国神社  国造神社  別雷神社  新宮神社  天御子神社  菅原神社  西宮神社  一心寺開山堂  清田稲荷神社  地蔵尊  住吉神社  諏訪神社  白山姫神社  熊野本宮神社  香取神社  切幡神社  祇園神社  金刀比羅神社  相生神社  素盞嗚神社  守護地蔵  寿地蔵  跡江神社  小松神社  山家神社 奥宮  八坂神社(柏原)  将軍延命地蔵尊  須賀神社  若宮八幡神社(北区中十条)  菊宮神社  八大之宮(馬生木)  小名浜諏訪神社 

Androidアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
iPhoneアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください