丹生神社  (にうじんじゃ)



住所
和歌山県田辺市龍神村東224番地
五畿八道 令制国
南海道 紀伊
地図
※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「神社・お寺情報を編集」ボタンから修正できます。
アクセス
電話番号
0739-78-0010
FAX番号
公式サイトURL
御祭神
(主祭神)丹生都比売神  (配祀神)丹生都彦神 健御名方神  倉稲魂神 大名持神  御食都神 狭依姫神 保食神  少田比古那神 誉田別神  三筒男神 須佐之男神  多岐都姫神 日本武命  久々能知神 火結神  瀬織津姫神 菅原道眞  香々背男命 事代主神
創建・建立
由来
当丹生神社の祭神は、丹生都比売と申し奉り、社地を巨勢原と称し此の地に御鎮座せり。大和国丹生川上神社の御祭神と御姉妹の神漏美なり。巨勢原は大和朝廷の豪族巨勢一族が、壬申の乱(六七二)に敗れこの地に落ち延びて来た巨勢の地名であろう。明治初年の頃の社格調査の時、大和の国丹生川上神社より神漏美調査の為に、当時の山地大庄屋広井原小川惣吉方え、当丹生神社の御由緒報告の照会がある。往時文治の頃玉置氏大和の国吉野郡東村内御館増賀城を引越し、当地鶴ケ城に移住せしより代々城主の崇敬厚く、社殿壮麗にして例祭には山地組大庄屋が郡奉行代理として参向奉幣、寛文三(一六六五)年の古文書に「長床次第有之、山地殿は一段高く由郎衛門、上座の右の座頭は久保、久保の右の座古久保勘解由小川松本は左え付き、右の座頭林田ノ岡右の座の如し・・・」とあり玉置氏落城後は村民にて奉祭せし。天正十三(一五八五)年豊臣軍南征の時 社殿神宝悉く烏有に帰す。承応三(一六五四)年社殿再建時の棟木札、表、「干時承応三年九月二十六日」、裏、「大工熊野本宮墨屋守、高室八兵衛」とある。再建後八年を経た寛文二(一六六三)年の、壬申天七月七日、高野山実相院唯心阿闍梨因壇越之求書之と記された棟木札があり、古くより高野山と山地郷の関りがみられる。明治十九年大改築が行われる。同二十二年八月十九日古今未曽有の大洪水にて、社殿を浸し拝殿玉垣悉く流失。同二十五年社地を高台に積上げ湊川神社様式を倣い再建遷宮する。同四十二年一月二十五日午前一時放火により本殿消失。同年二月十五日仮殿落成御神璽を奉遷。大正四年一月十五日午後九時三十分放火の為に再度の消失をみる。大正四年十一月仮殿を造り爾来そのままの姿で現在に及ぶ。大正四年十一月三日午前八時地下約一尺八寸の所から桜花双雀鏡、桜花双鳥鏡など六面槍一本刀剣十二振りを発掘する。現在国立博物館所蔵、同年十一月三日午前八時にも神鐘五面、破片二枚、刀剣十一振、槍一本を発掘、同年十一月五日南部警察分署に届け出す。平安末期の経箱と共に埋めたものなりと鑑定。昭和二十八年七月十八日大水害により、社務所、長床水没するも流失はまぬがれる。
神社・お寺情報
神紋・寺紋
未登録
更新情報
【 最終 更新者】じゃすてぃ
【 最終 更新日時】2019/05/16 19:12:11
 
自分の参拝・御朱印記録
まだ登録されていません
みんなの参拝記録
みんなのおすすめ度  4.0
参拝日:2019年5月13日 08:20
(じゃすてぃさん)
おすすめ度: ★★★★
龍神村にご鎮座。 こちらは丹生都比売神がご祭神です。 和歌山・奈良には多い丹生神社ですが、ここがおそらく最南端だと思います。(宮司様にも確認) 境内はご本殿あたりに木々が立ち並び、鳥居は日が当たる感じです。 鳥居は南側ですが、アクセスは東側となります。車は境内に停めさせていただきました。 境内は石垣の工事の方がいらしたので、宮司様宅を教えていただき、御朱印をいただきました。 とてもお優しい宮司様で、お話しをお伺いさせていただきました。 宮司様宅は境内から南東方向。 境内から南側の橋を渡って、保育園の南側の道を東に。 その道の一番北東付近の左手のお宅です。

1
みんなの御朱印
御朱印日:2019年5月13日 08:20
(じゃすてぃさん)
このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

龍源寺  御嶽神社  新里氷川神社  地蔵尊  地蔵尊  ハワイ石鎚神社  ハワイ太宰府天満宮  ハワイ金比羅神社  金玉神社  新山神社  棚尾神社  宣澄社(戸隠神社)  落合神社  梅野稲荷神社  白雲寺  八阪神社  阿武神社  柳久保稲荷神社  昇福稲荷神社  春日神社 (大中)  地蔵尊  爪切地蔵尊  一番大師堂  石切観音院  阿弥陀堂  遠阪神社  王子稲荷大明神  八坂神社 (大宇陀西山)  市杵姫島神社  須佐之男神社 (大宇陀小附)  円福寺法蔵庵  光明寺  福生寺  千駄ヶ谷三峯神社  日枝神社  石切大仏  恵比須宮・大黒宮(富岡八幡宮末社)  森町稲荷神社  森三吉神社  神奈川縣護國神社(跡地)  神野神明社  八幡宮  素盞嗚神社  石切藤地蔵尊  さくら稲荷神社  地蔵尊  気象神社  椎取神社本殿  稲荷神社  日枝神社  柳原稲荷  下呂温泉神社  須佐神社 (下の宮、海南市下津町)  華瀬水天  法隆寺 上御堂  猿田彦(猿田彦神社)  子安地蔵尊  最上位稲荷大明神  出雲大社近江分祠  宮後八幡社  沼ノ端神社  地蔵尊  丹生 高野 両大明神  野上荘神社  稲荷大明神  三講義稲荷神社  竜王山稲荷神社  松樹院  白山神社  粉河護国神社  三輪神社  小松沢観音  白髭神社 (石見)  金刀比羅神社  八坂神社  北面道祖神社  嬰児神霊社 浅間社  八雲神社  白龍神社  荒熊稲荷神社  須賀神社  西本村稲荷神社  稲荷神社  弓田香取社  招福神社  荒神社  松原観音堂 大師堂  朝日稲荷神社(筑波山七稲荷)  地蔵尊  阿武隈神社  はんなり地蔵尊  地蔵尊  東照宮  中山神社 本宮 (下関市豊北町)  芸能神社  春日神社 (明日香村上居)  永倉稲荷神社  諏訪神社  法鷲山 宝聚寺  八王神神社 

Androidアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
iPhoneアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
 

大好評!! スマホでお寺がいいねを使うなら、アプリがおすすめ!