浄真寺(九品仏)  (じょうしんじ)



住所
東京都世田谷区奥沢7-41-3
五畿八道 令制国
東海道 武蔵
地図
※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「神社・お寺情報を編集」ボタンから修正できます。
アクセス
東急大井町線九品仏 徒歩4分
電話番号
0337012029
FAX番号
0357074329
公式サイトURL
御本尊
釈迦如来
宗派
浄土宗
創建・建立
延宝6年(1678年)
由来
浄真寺(じょうしんじ)は東京都世田谷区奥沢七丁目にある、浄土宗の寺である。山号は「九品山」。「九品仏」(くほんぶつ)とは、一義的には、後述のとおり同寺に安置されている9体の阿弥陀如来像のことであるが、一般には同寺の通称となっている。転じて、同寺の周辺の地区を指す場合にも用いられる。
浄真寺の地は、もともとは世田谷吉良氏系の奥沢城であった。小田原征伐後同城は廃城となったが、寛文5年(1675年)に当地の名主七左衛門が寺地として貰い受け、延宝6年(1678年)、珂碩(かせき)が同地に浄真寺を開山した。広い境内の本堂の対面に3つの阿弥陀堂があり、それぞれに3体合計9体のそれぞれ印相の異なった阿弥陀如来像が安置されている。この9体はそれぞれ、上品上生(じょうぼん・じょうしょう)、上品中生、上品下生、中品上生、中品中生、中品下生、下品上生、下品中生、下品下生という、浄土教における極楽往生の9つの階層を表しており、これらをあわせて九品(あるいは九品往生)という。この九品の仏から、浄真寺は通称「九品仏」と呼ばれている。
神社・お寺情報
浄真寺には、「お面かぶり」と呼ばれる仏教行事がある。正式には「二十五菩薩来迎会」といい、3年に一度、本堂と上品堂の間に渡された橋を菩薩の面をかぶった僧侶らが渡るというものである。菩薩の来迎の様子を表すものだという。東京都の無形民俗文化財に指定されている。2014年までは8月16日に挙行されたが、2017年は5月5日に変更された。

緑濃い浄真寺には、東京都指定天然記念物のイチョウ、カヤがある。また、かつてはサギソウ園(世田谷区の花)があり[1]、区民に親しまれていたが、駐車場拡大により取りつぶされ、今は本堂脇の片隅に僅かに残るのみとなってしまった。
神紋・寺紋
未登録
更新情報
【 最終 更新者】松
【 最終 更新日時】2018/10/21 22:44:57
 
自分の参拝・御朱印記録
まだ登録されていません
みんなの参拝記録
みんなのおすすめ度  4.6
参拝日:2018年10月31日
(ロカさん)
おすすめ度: ★★★★★
とても広く、沢山の緑に囲まれ、趣があるとても素敵なお寺でした。紅葉の時期にまた来たいです。

1
参拝日:2018年10月31日
(トカさん)
おすすめ度: ★★★★★
緑豊かで、もみじも多く、紅葉の時期にも、行ってみたいです。

1
参拝日:2018年10月21日
(松さん)
おすすめ度: ★★★★

1
参拝日:2017年12月27日
(ひろぴぃーさん)
おすすめ度:

1
参拝日:2018年12月9日
(ユメルさん)
おすすめ度: ★★★★★

0
参拝日:2018年10月27日
(Liamさん)
おすすめ度:

0
参拝日:2018年10月13日
(はじめさん)
おすすめ度:

0
参拝日:2018年9月22日
(ヒッキーさん)
おすすめ度: ★★★★★
見どころたっぷり。また紅葉の時期に行きたいです。

0
参拝日:2018年9月7日
(ねこさん)
おすすめ度: ★★★★★
紅葉🍁のときにもう一度

0
参拝日:2018年8月23日
(えのさんさん)
おすすめ度: ★★★★★

0
みんなの御朱印
御朱印日:2018年12月9日
(ユメルさん)
御朱印日:2018年12月9日
(ユメルさん)
御朱印日:2018年12月9日
(ユメルさん)
御朱印日:2018年10月29日
(nobuさん)
御朱印日:2018年10月29日
(nobuさん)
御朱印日:2018年10月21日
(松さん)
御朱印日:2018年10月21日
(松さん)
御朱印日:2018年10月21日
(松さん)
御朱印日:2018年10月13日
(はじめさん)
御朱印日:2018年10月13日
(はじめさん)
このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

威光稲荷堂  鹿島神社  羽黒神社  関東五社稲荷神社  八幡宮  八幡神社(青梅市柚木町)  小梥神社  東叡山寛永寺輪王殿  交通安全地蔵尊  本興寺 大方丈  本興寺 三重宝塔  美里神社  多度神社 (水沢町)  平等寺 観音堂  千住四丁目氷川神社  地蔵尊  大池寺 仏足石堂  受持姫大明神  腕塚神社  安全地蔵尊  延命地蔵尊  親殿神社  芳野神社(仮殿)  下三財神社  熊野神社  山王大物主神社  妙心寺  恵美須大神  木山神社(奥宮)  健御名方富命彦神別神社  子安地蔵尊  良願寺  貴布禰神社  山野口神社  高倉稲荷大神  地蔵尊  地蔵尊  地蔵尊  藤尾神社  稲荷神社  三入八幡宮  牛の宮  荒神社  神明社(白幡神社境内)  諏訪社(白幡神社境内)  龍王社 (下田)  皇大神宮(秩父市番場町)  三王神社  玉鉾神社  藤尾社(藤治権現)  素婆倶羅社  恵比須神社  高良神社  永福寺 福禄寿  岡山神社  海童神社  龍神宮  日吉神社  天祖神社(杉並区成田東)  不動明王尊  岩本稲荷  野神神社(藤島神社摂社)  孫太郎神社  天祖神社(江戸川区大杉)  天祖神社(江戸川区松本)  塩釜神社  石貫神社  観音院  法泉寺  神門寺  地蔵尊  正八幡社(町田市相原町)  黒坂八雲神社  玖波大歳神社  大歳神社  おやき神社  粕壁神明社(春日部市粕壁)  龍王社 (亀の瀬)  曹洞宗高祖鎌倉仏教布教石碑  西條神社  桂大仙神社  紅葉稲荷社  伊夜日子宮  善福寺 鐘楼  厳島神社(羽生市羽生)  忠次稲荷神社  日吉神社  吉島稲生神社  地蔵尊  町内安全地蔵尊  地蔵尊  吉沼八幡神社  六號神社  御嶽神社(大田区南六郷)  高畑神社  日鷲神社(鷲宮大神宮)  九郎神社  稲荷大明神  巣守神社  春日神社 

Androidアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
iPhoneアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください