神奈川県相模原市緑区名倉4524 石楯尾神社(名倉の権現様)の写真1
神奈川県相模原市緑区名倉4524 石楯尾神社(名倉の権現様)の写真2
石楯尾神社(名倉の権現様)  (いわたてをのじんじゃ (なぐらのごんげんさま))  4.3
神奈川県相模原市緑区名倉4524

みんなの御朱印

(ぴよぴよさん)
6 0 御朱印日:2021年9月25日 00:00
(ぴよぴよさん)
9 0 御朱印日:2021年9月25日 00:00
(ハチロクおじさんさん)
27 0 御朱印日:2021年2月28日 12:06
(hotel Indiaさん)
15 0 御朱印日:2020年8月2日 17:36
(tsuさん)
6 0 御朱印日:2020年7月19日 00:00
(テルさん)
6 0 御朱印日:2020年3月15日 00:00
(テルさん)
3 0 御朱印日:2020年3月15日 00:00
(馬兔猫さん)
6 0 御朱印日:2019年1月2日 00:00
(豆助さん)
0 0 御朱印日:2018年10月22日 00:00
(takuさん)
2 0 御朱印日:2017年1月2日 00:00

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

早朝に参拝。気温はマイナスで寒かったが身が引き締まった。
(馬兔猫さん)
おすすめ度:
1 1 0 参拝日:2019年1月2日 00:00
(ゆきさん)
おすすめ度:
1 110 0 参拝日:2017年9月18日 00:00
駅からハイキングにて参拝。 相模十三社の1社。
(おかつさんさん)
おすすめ度:
0 0 0 参拝日:2021年11月23日 23:48
(ハチロクおじさんさん)
おすすめ度: ★★★★
0 119 0 参拝日:2021年2月28日 00:00
(masaoさん)
おすすめ度:
0 73 0 参拝日:2020年11月10日 14:36
(masaoさん)
おすすめ度:
0 72 0 参拝日:2020年11月6日 07:00
(tsuさん)
おすすめ度: ★★★★★
0 97 0 参拝日:2020年7月19日 00:00
(バルバロッサさん)
おすすめ度: ★★★★★
0 107 0 参拝日:2020年5月6日 10:00
(テルさん)
おすすめ度:
0 105 0 参拝日:2020年3月15日 00:00
(テルさん)
おすすめ度:
0 129 0 参拝日:2020年3月15日 00:00

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所
神奈川県相模原市緑区名倉4524
五畿八道 令制国
東海道 相模
アクセス
JR中央本線上野原 徒歩19分
御朱印授与時間
電話番号
042-687-2928
FAX番号
042-687-2928
公式サイトURL
御祭神
石楯尾大神(いわたておのおおかみ)
産土神(うぶすなのかみ)
伊邪那基幹神(いざなきみのかみ)
高皇産霊神(たかみむすびのかみ)
神皇産霊神(かみむすびのかみ)
天常立神(あめのとこだちのかみ)
国常立神(くにのとこたちのかみ)
天照座皇大神(あまてらしますすめおおみかみ)
大歳神(おおとしのかみ)
猿田彦神(さるたひこのかみ)
菊理姫神(きくりひめのかみ)
事代主神(ことしろぬしのかみ)
日本武尊(やまとたけるのみこと)
守良親王(もりよししんのう)
その外多くの神々
創建・建立
不詳
由来
【頒布リーフレット】生命の親神 總産土神 藤野町名倉鎮座 石楯尾神社
由緒
大事な事
1 神籬磐境
2 エボシ岩
3 国史所載社(文徳実録)
4 延喜式内社
5 総社
6 明治6年(1873年)よりの郷社
7 昭和43年(1968年)より神奈川県神社庁献幣使参向神社
 この世のはじめ、天地創造の折に、神々が国の鎮めとなさっておくだりになった、天然の神籬磐境の「エボシ岩」を人々が尊んで、拝み仕えまつった祭政一致の生活の行なはれた所が京塚山の頂上にあった。
ここが富士神界(肉体ある人の世より前の霊体の神神の世)の中心地・高御座であった。(相模の国の奥津宮=総産土神)
このエボシ岩の脚部の岩盤が西にのびて地上に現れ出た所が石楯であり、ここが産土路にあたり(石楯が粘板岩でここが変成粘板岩)古代人が神を斎きまつった所・斎庭として人々の崇敬の中心となり、崇神天皇より古くから総産土神としてお社が設けられた様であり、高位の神々様が数多くお鎮り遊ばされて居り、応神天皇の御幸所で御造営があったとも伝えられ、文徳天皇天安元年5月丙辰(857年6月19日)・従五位下の神とし官社に預った事が文徳実録にある国史所載社で、だいご天皇の御代延喜の制では式内小社に列した延喜式内社で、安徳天皇寿永元年(1182年)には藤原左府広信が勅宣を蒙って再興し、大将軍源頼朝が祈願所として七つの大鳥居を建て、御黒印75石余を寄進し、後柏原天皇文龜3年(1503年)には関白殿下十六世後いん監物大夫陽近が勅使として、本殿並に拝殿、幣殿、玉籬、二天堂二王門、随神門75ヶ所、表僧坊16院末社7ヶ所を造り終えたと伝えられている。
 奥三保18ヶ村川入郷7ヶ村都合25ヶ村の総社(山梨県に多くの氏子)として崇敬されてたが、三増合戦の禍を受け、東山天皇永録12年10月18日(1569年12月6日)、武田信玄のため社殿全部が烏有に帰して、古記録まで焼失してしまった事はまことに惜しい事であった。
後に再建されたが享保6年2月(1721年2~3月)、祝融に災され。
現在の社殿は、中御門天皇享保9年(1724年)に建築されたもので、光格天皇文化5年6年(1808~1809年)には神祗管領卜部朝臣より幣はくが献上してあり、明治6年(1873年)、社格制定に際し郷社に列し、明治44年(1911年)11月17日に末社が合併されたが、実態は境内移転だったので現在も境内神社として残ってる。
 大正12年(1923年)2月5日、神奈川県告示第26号により、神饌幣はく料供進指定神社に指定され、第1回の例祭が関東大地震の9月1日であった。
天安元年5月(857年6月)に官社に預った日も地震の日であった事を考えると、何か天地の自然現象を司り給う大歳神の御鎮座と不思議な関連がある様に思はれてならない。
昭和20年(1945年)12月15日、神道指令により社格廃止となり、昭和20年12月28日、宗教法人令による神社宗教となり、神社本庁に所属し、昭和27年(1952年)12月22日宗教法人法の神社として登録を完了した。
 昭和23年(1948年)1月24日、神奈川県神社献幣使参向神社に指定された。
 これらの事を証明する様に、古代人の住居跡や、縄文時代草創期の1万年前のれき器(石器)・繩文土器・彌生土器も出土して居り、甲相(山梨県と神奈川県)開発の文化の中心地としての総産土神の御加護の証明もあり、往古より河内・野崎・倉田・和智・宮野・中村・鈴木・浜名・山崎・森久保等の諸氏が広い地域に居住して、ずっと栄えて来た様である。
各氏の居住地には必ず小氏神をまつり、敬神崇祖により世の平安を祈りつづけた様である。
神社・お寺情報
延喜式内 相模十三社の一社
神紋・寺紋
未登録
更新情報
【 最終 更新者】龍太郎
【 最終 更新日時】2018/10/13 00:40:03
 
※神社やお寺など日本文化の専門企業が算出している日本唯一のオリジナルデータですので、ご利用になりたい法人やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

近くの神社・お寺

このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

御嶽神社  椿護国神社(椿大神社)  獅子堂(椿大神社)  住吉神社(川口神社)  津島神社(浅間神社境内)  稲荷社(鏡満神社境内)  稲荷神社(小田井縣神社)  恵比須神社(小田井縣神社)  川下神社(小田井縣神社)  飛躍の霊狐(竹駒神社)  単車神社  檜峰神社郷宮(北野天神社境内社)  嶺宮遥拝社(穂高神社)  雷神社(諏訪神社)  妙見社  大黒山龍泉寺  瀧石神社  小里神社  九十九神社  大達原稲荷神社  稲荷神社  山神社  足長神社(當護稲荷神社)  火防秋葉神社(當護稲荷神社)  戎神社  入谷津の道祖神  稲荷神社  笠森稲荷神社  荒神社  恵比須神社  佐々木八幡神社(石碑)(境内)  太子堂(境内社)  常本天満宮(常本谷天満宮)  上尾御嶽  涙岩神社  馬頭観世音  瑞祥山 龍雲院  天王神社・稲荷神社  お宮さん(稲荷?) 個人宅  玉傳稲荷神社  お宮さん(境内社)  稲荷社(会社敷地内)  藪原稲荷神社  戎神社  下祖師谷庚申塔  蓮池弁財天社  稲荷社(石祠 二基)  伏見稲荷神社(境内)  官位稲荷神社(境内社)  正一位大稲荷神社(境内)  医薬稲荷社 (境内社)  祠 鳥居の左脇  稲荷社(?) 個人宅敷地内  亀山神社  みちびき不動尊  経王山 本妙寺  小池白髪弁財天社  祖霊社(下祖師谷神明社境内社)  稲荷神社  持榮山 本照寺  持榮山 本照寺  穴場神社・堅牢地神社  五社神社(八坂神社境内)  天満宮  道後稲荷神社  雷神社・稲荷神社(荒雄川神社)  神明社  八日市場東照宮  水神神社・山神神社(大神宮)  宇賀神社  助六堂稲荷大明神  松原八幡神社  神明社  稲荷大明神(矢野口)  道徳弘法堂  光徳稲荷社  稲荷社(個人宅敷地内)  稲荷社①(氷川女體神社境内社)  清住神社  蔵殿神社(所澤神明社)  忠魂社(海渡松原八幡神社 境内社)  海渡松原八幡神社  有原天満宮  天神神社(艮神社 境内社)  大歳神社(艮神社 境内社)  艮神社  大仙神社  世羅八幡神社  養蚕神社(荒脛巾神社)  愛宕神社  祖霊社(杉森神社 境内社)  筑波神社(筑波山古墳)  原宿神社  荒平天神  孤篷庵  笠神神社  下井鳥見神社  桜山招魂社(長者山新羅神社)  小社(玉積神社)  榮雲神社 

何を投稿しますか?

大好評!! スマホで神社がいいねを使うなら、アプリがおすすめ!