東京都台東区松が谷3-10-7 秋葉神社の写真1
東京都台東区松が谷3-10-7 秋葉神社の写真2
東京都台東区松が谷3-10-7 秋葉神社の写真3
東京都台東区松が谷3-10-7 秋葉神社の写真4
東京都台東区松が谷3-10-7 秋葉神社の写真5
東京都台東区松が谷3-10-7 秋葉神社の写真6
秋葉神社  (あきばじんじゃ)  4.0
東京都台東区松が谷3-10-7

みんなの御朱印

(忍さん)
8 0 御朱印日:2022年5月7日 12:00
(忍さん)
7 0 御朱印日:2022年4月15日 15:00
(しるばぁさん)
9 0 御朱印日:2022年4月10日 22:49
(水月さん)
15 0 御朱印日:2022年3月31日 13:00
(やまけんさん)
1 0 御朱印日:2022年3月26日 10:30
(忍さん)
6 0 御朱印日:2022年3月26日 10:30
(SUPRAさん)
7 0 御朱印日:2022年3月21日 16:00
(SUPRAさん)
3 0 御朱印日:2022年3月21日 16:00
(SUPRAさん)
5 0 御朱印日:2022年3月21日 16:00
(どらさん)
8 0 御朱印日:2022年3月6日 00:00

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

(忍さん)
おすすめ度:
1 19 0 参拝日:2021年11月6日 16:00
東京の下町に有るがマンションに囲まれた中にひっそりと佇む神社❗️
(海さん)
おすすめ度: ★★★
1 40 0 参拝日:2020年12月26日 12:25
(忍さん)
おすすめ度:
1 33 0 参拝日:2020年10月28日 19:00
(やまけんさん)
おすすめ度: ★★★★★
1 32 0 参拝日:2020年10月28日 19:00
夜参拝。 秋葉原の地名の由来とか。 ところでこの神社は「あきば」なのに駅名と地名は「あきはばら」で、人々は「あきば」と呼ぶ。 なんだろう、この捻れ現象は。 そしてだ、この濁点がつくとかつかないとかの話題、つい最近にこのサイトに書き込んだ気がするんだ。 なのに、何についてそれを書いたのか思い出せないんだ、俺😃 もうねえ、脳みその中が弾けまくってるんですよ。大丈夫なのか、俺?とセルフお見舞い申し上げますだよ。 なのにさ、忘れたいことだけは何度も何度も心にぶり返してくるんだ。忘れた筈のこともなぜか浮かび上がってきて、心が闇に覆われていくんだ。 助けてくれ。
(りんごぐみさん)
おすすめ度: ★★★★
1 65 0 参拝日:2020年1月16日 18:23
宮司さんがいらっしゃなかったので、奥様だと思われるのですがとても丁寧に対応して頂きました、
(ピンキー・リングさん)
おすすめ度: ★★★
1 66 0 参拝日:2020年1月3日 00:00
雨の中でも沢山の参拝の方で賑わっていました。とてもご丁寧な神社様です。是非参拝をおすすめします(^^)d
(てらもんさん)
おすすめ度: ★★★★★
1 68 0 参拝日:2019年7月7日 14:13
(馬兔猫さん)
おすすめ度:
1 1 0 参拝日:2019年7月6日 14:25
(ありさん)
おすすめ度: ★★★★
1 65 0 参拝日:2019年7月6日 11:43
近くの合羽橋では七夕祭りをしていて賑わっていました。
(おばちゃん227さん)
おすすめ度: ★★★★★
1 74 0 参拝日:2019年7月6日 11:40

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所
東京都台東区松が谷3-10-7
五畿八道 令制国
 
アクセス
東京メトロ日比谷線入谷 徒歩6分
御朱印授与時間
電話番号
03-3844-5748
FAX番号
公式サイトURL
御祭神
火産霊神・水波能売神・埴山姫神
創建・建立
由来
明治のはじめ、当時の東京府内に火災が頻発。これによって当時の太政官に御下命が下り東京一円の火災鎮護の神社を奉斎せられることとなった。
かくして東京大火災の後の明治三年、神田相生町他を火除地として取払いその地の中央に社殿を建立。神祇官に於て御神璽を御調進申し上げ宮城内紅葉山より鎮火三神を奉遷御鎮座せられたのが当社建立の始めである。
明治六年一月神田神社の兼務社と定められ、同年八月には東京府郷社に列格せられた。以来東京一円の火災鎮護の祈願所として広く崇敬を集める。
時が過ぎ明治二十一年、鉄道駅設置のため七月には大日本鉄道に払い下げられることとなり、神社は現在の地に御遷座されることとなる。火の神様=「秋葉さま」として広く親しまれたこの地は「秋葉の原」「秋葉っ原」とも呼ばれ、そこから現在の駅名『秋葉原』として残され、今や世界の秋葉と呼ばれる地となったのである。
今日でも秋葉原との関わりも深く、広く崇敬を集めている。(頒布の資料より)
神社・お寺情報
神紋・寺紋
未登録
更新情報
【 最終 更新者】ロビン
【 最終 更新日時】2021/02/26 20:02:06
 
※神社やお寺など日本文化の専門企業が算出している日本唯一のオリジナルデータですので、ご利用になりたい法人やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

近くの神社・お寺

このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

天満宮(秩父今宮神社境内社)  八坂神社  浅間神社  熊野神社  足尾神社(熊野神社)  熊野神社  厳嶋神社  安倍晴明堂(福王寺 境内)  下半田川観音堂  大悲寺  八王子神社 (大和郡山市中城町)  卯辰天満宮  三吉稲荷大明神  山神社(中川神社境内社)  天伯神社(鹿嶋神社 境内)  大将軍神社 (大和郡山市大江町)  塩釜者(春日神社 境内)  玉﨑神社(下総國二宮)  厳島神社  御嶽神社  於舎子治稲荷大明神  祖霊社(尾崎神社境内社)  天神社(八坂神社)  今村 諏訪神社  三吉神社(山神宮)  高田城  御霊小径の石碑  石柱  鎌倉権五郎神社の銘の石碑  庚申塔群(御霊神社境内)  三峯神社  諏訪神社  正覚寺  正覚寺  宝光院  地蔵院  水上神社  池田稲荷神社  四社神社(柴山神社境内)  弁天社(秩父今宮神社境内社)  稲荷社(秩父今宮神社境内社)  銭座豊春稲荷神社(簸川神社境内社)  経塚(猿塚)  四社神社(天神社境内)  平井稲荷神社  氏社(北)(出雲大社)  薬師如来・地蔵尊  鏡山神社  高良社  健康神社(盛岡八幡宮)  観音寺  光明寺  三峰神社(茂原八幡境内社)  神明社  成田山深川不動堂  日之森神社(日の宮)  菅原神社(土崎神明社)  稲荷社(石祠) 三島神社境内  字上のかいど  小金社(石祠)・稲荷社(石祠) 小金神社境内  芋田産土神社  天満宮  鞆淵八幡神社  正安寺  津島社(北明治稲荷 境内社)  岡宮神社  楠稲荷大明神  羽黒神社  熊岡神社  高尾山薬王院本社権現堂  仙元宮  古田神社  稲荷神社  恵美須神社(諏訪神社 境内社)  八咫烏神社奥宮(奥の院)  御嶽神社  東福寺 三門  稲荷神社(油平八幡社)  東京タワー大神宮  秋葉神社  光照寺  龍王四天 (龍王社)  五軒屋秋葉神社  素盞鳴神社 (生駒市鹿畑町)  天満神社 (生駒市高山町 南)  瀧原神社(為實八幡神社 境内社)  猿田彦太神(塚越稲荷神社境内社)  稲荷社(個人宅地内)  山神社  八雲神社  山神社  天神社 熊野神社境内  天之中主神社  稲荷社 (五條市湯川 南)  不動塔・庚申塔  長塚弁天・石祠 長福寺山門脇  石祠 弁天橋際  杓子大明神  山王社 個人宅敷地内  石祠  徳雲寺の裏(?) 

何を投稿しますか?

大好評!! スマホでお寺がいいねを使うなら、アプリがおすすめ!