福岡県豊前市大字山内143番地 嘯吹八幡神社の写真1
福岡県豊前市大字山内143番地 嘯吹八幡神社の写真2
福岡県豊前市大字山内143番地 嘯吹八幡神社の写真3
福岡県豊前市大字山内143番地 嘯吹八幡神社の写真4
福岡県豊前市大字山内143番地 嘯吹八幡神社の写真5
福岡県豊前市大字山内143番地 嘯吹八幡神社の写真6
福岡県豊前市大字山内143番地 嘯吹八幡神社の写真7
福岡県豊前市大字山内143番地 嘯吹八幡神社の写真8
福岡県豊前市大字山内143番地 嘯吹八幡神社の写真9
福岡県豊前市大字山内143番地 嘯吹八幡神社の写真10
福岡県豊前市大字山内143番地 嘯吹八幡神社の写真11
 4.5

嘯吹八幡神社  (うそぶきはちまんじんじゃ)


福岡県豊前市大字山内143番地

みんなの御朱印

${row.jbName}の御朱印1
7
朧月 十六夜さん
2024年3月4日 20:29
${row.jbName}の御朱印1
53
朧月 十六夜さん
2024年3月4日 20:29
${row.jbName}の御朱印1
17
朧月 十六夜さん
2024年2月29日 20:27

${row.jbName}の御朱印1
50
朧月 十六夜さん
2024年2月29日 20:27
${row.jbName}の御朱印1
32
弥栄さん
2024年2月7日 18:11
${row.jbName}の御朱印1
60
弥栄さん
2024年2月7日 18:11

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

${row.jbName}の参拝記録
1
118
マロさん
参拝日:2022年3月27日 15:45

${row.jbName}の参拝記録
1
120
いちくみさん
★★★★★ 参拝日:2018年11月11日 00:00


朧月 十六夜さん
参拝日:2024年3月4日 20:29

朧月 十六夜さん
参拝日:2024年2月29日 20:27

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

みんなの動画

自分の動画

まだ動画が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所 福岡県豊前市大字山内143番地
五畿八道
令制国
 
アクセス
御朱印授与時間
電話番号 0979-88-2230
FAX番号 0979-88-2230
公式サイトURL http://www.usobuki.org/
御祭神 応神天皇(おうじんてんのう)
仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)
神功皇后(じんぐうこうごう)
武内宿禰(たけのうちのすくね)
天児屋根命(あめのこやねのみこと)
創建・建立 仁寿2年(西暦852年)
旧社格 郷社
由来 【社報 いぶき】嘯吹八幡神社 縁起
 累代の社家である初山家の先祖、羽筈山(ハツヤマ)吉彦は遠祖を藤原氏とする人で、
奈良時代に大和の国に生まれました。
幼少の頃乳母に付き添われて、1寸8歩の金で作った弓矢八幡をお守りとし、縁故であった当時の大領、岩屋の荘司橘正輝という人を頼って九州に下ってまいりました。
吉彦は成人すると橘正輝の娘である吉姫と結婚し、子・吉将を授かりました。
 文徳天皇の御代、仁寿(ニンジュ)2年(852)吉将の子である3代目羽筈山(ハツヤマ)吉武に、ある夜衣冠の神人(カムビト)が夢枕に立ちお告げを下されます。
『我は弓矢八幡なり。汝、我がために奉祠せよ。五穀豊穣の守護すべし。すみやかに宮居(ミヤドコロ)を定めよ。』
見れば弓矢八幡神は枕辺に扇を残し忽然として西南の山岳に飛び至り、車輪のごとき大光明を発しました。
吉武が夢から覚め枕辺を見れば、誠に一本の扇が残されております。
急いで夢に見た大光明を発した場所を探索すると弓矢八幡神が大きな楠の下、鷽鳥(ウソドリ)の声で嘯吹(ウソブ)いて『ここぞ、ここぞ。』と教えました。
吉武はその場所にお社を建て、嘯吹八幡神社として奉斎いたしました。
社名の「嘯吹」は「口をすぼめて息吹(イブ)きをすることにより、罪・穢れを吐き出し身心を清浄に保つ」という意味を持ちますが、この伝承が社名由来の一つとされております。
 その後再び夢中で 『下河内村へ一宇を建立すべし。我湧き湯を除き田地の患いを
除くべし』とご神託を授かり湯之本(宝縁導・ホウエンドウ)の地に遷座致しました。
 更に才尾にご鎮座の後、後鳥羽天皇の御代 文治元年(1185)にご神託を得て、この山内の地にお鎮まりになられました。
そして湯之本の旧社地へは須佐之男命(スサノオノミコト)を勧請(カンジョウ)して末社と定め、須佐神社をお祀り致しました。
 江戸時代に入り小倉藩主小笠原氏の祈願所と定められて後、当社では盛んに諸祈願を
行いました。
境内に残る三蓋菱(サンガイビシ)の燈籠は、藩主の正室が病気平癒祈願の成就を感謝し、寄進されたものであります。
また大友宗麟(オオトモソウリン)来攻の折り、社蔵の『火吹面(ヒフキメン)』を境内にある神藤(カミフジ)へかけた処、大火炎を吹き出し、たちまち軍勢を追い返し、この由来をもって悪病退散の霊験ありと伝えられております。
幹回り2メートルの大木でありましたが、朽ちて現在の姿をとどめるに至っております。
神社・お寺情報
例祭日 4月第2土曜・日曜日 春季大祭 10月13日 秋季大祭
神紋・寺紋 左三つ巴
更新情報 【 最終 更新者】龍太郎
【 最終 更新日時】2019/01/05 20:58:14
 
※神社やお寺など日本文化の専門企業が算出している日本唯一のオリジナルデータですので、ご利用になりたい法人様やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

近くの神社・お寺

近くのお城

このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

サイト内全検索

最近検索された神社・お寺

御嶽神社  愛宕神社  熊野神社  金比羅宮  事代主神社(溝咋神社)  天照皇大神社(溝咋神社)  保食神社(溝咋神社)  木花開耶姫命社 厳島神社(溝咋神社)  皇大神社(井於神社)  厳島神社(井於神社)  大国社(井於神社)  八幡神社(井於神社)  水島神社  やんぶし大神  瀬峰八幡神社  天照皇大御神  稲荷神社  法音寺佐屋支院  住吉神社  鷲乃杜稲荷神社(大鷲神社境内)  北辰神社(小御門神社境内)  八幡神社(小御門神社境内)  弁天神社  鶴ヶ嶺八幡宮  龍神宮  稲荷神社  大国主大神(比賣許曽神社境内)  白箭稲荷大明神  厄神社  八幡神社  三王子大権現  新町天神社  艮神社  大原神社  天神社  御金蔵稲荷大明神  菅原道真公 産湯の井戸  四神門  正一位稲荷大明神  速高天神社  打扇神社  恵比寿神社  稲荷大明神  高倉荒人神社  恵比須神社  安養寺根岸観音堂  稲荷神社  三喜稲荷神社  日切地蔵  金毘羅社  白山神社(女塚神社境内社)  荒神社(浦島神社境内社)  櫻本坊 大師堂  感応殿  稲荷神社  大欠観音社  住吉神社(恩湯)  竹原八幡神社  不動明王社  正一位稲荷大明神  住吉神社  金峯山寺 聖仏舎利宝殿  金峯山寺 不動堂  法遍寺  稲荷大明神  下飯田稲荷神社  舟戸神社  矢合観音  松園観音  天満宮(厳島神社境内)  巌龍山永昌寺  中爪観音堂  三角堂  越畑観音堂  志賀観音堂  御堂山観音堂  地蔵尊  深泥池貴舩神社  お宮さん(屋敷神・・・稲荷社か?)  蓮華庵  浄雲寺  鳳凰山 勝光院  地蔵堂  天福寺(十一面観音堂)  神社  御嶽神社  愛宕神社  鳥見神社  舟入南部秋葉神社  恋路稲荷神社  稲荷神社  秋葉神社(大塚八幡神社境内)  神明神社(大塚八幡神社境内)  大塚八幡神社  堀之内愛宕神社  天野三社  御祖神社  稲荷社(別所日枝神社境内)  別所日枝神社  豊受宮 

何を投稿しますか?

神社・お寺検索

初めてご利用の方は、使い方をお読みください。
*は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら
※「記録を色分け」を選ぶと、参拝や御朱印の記録が地図上で色分け表示されます。(検索に時間がかかります。ログインが必要です。)