千葉県富津市岩瀬416 普和山 済珠密院 最上寺の写真1
千葉県富津市岩瀬416 普和山 済珠密院 最上寺の写真2
千葉県富津市岩瀬416 普和山 済珠密院 最上寺の写真3
普和山 済珠密院 最上寺  (ふわざん さいしゅみついん さいじょうじ)  4.1
千葉県富津市岩瀬416

みんなの御朱印

関東三十六不動尊霊場 第三十二番 ぼけ封じ関東三十三観音霊場 第四番
(まっきーさん)
0 0 御朱印日:2021年4月17日 13:30
関東三十六不動尊霊場 第三十二番 ぼけ封じ関東三十三観音霊場 第四番
(まっきーさん)
0 0 御朱印日:2021年4月17日 13:30
(まぁさん)
0 0 御朱印日:2020年11月23日 00:00
(なっちゃんさん)
0 0 御朱印日:2020年11月14日 21:45
(ヒッキーさん)
0 0 御朱印日:2020年7月26日 16:09
(ヒッキーさん)
0 0 御朱印日:2020年7月26日 16:09
(しろぎすさん)
0 0 御朱印日:2020年6月28日 12:45
関東三十六不動・第32番札所
(atsushiさん)
0 0 御朱印日:2020年3月22日 02:37
関東三十三観音・第4番札所
(atsushiさん)
0 0 御朱印日:2020年3月22日 02:36
(オオノさん)
0 0 御朱印日:2020年2月22日 23:19

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

札所:関東36不動尊霊場・第32番    ぼけ封じ関東33観音霊場・第4番
(優雅さん)
おすすめ度: ★★★
1 2 0 参拝日:2015年9月21日 11:34
関東三十六不動尊霊場 第三十二番 ぼけ封じ関東三十三観音霊場 第四番
(まっきーさん)
おすすめ度: ★★★★
0 4 0 参拝日:2021年4月17日 13:30
(まぁさん)
おすすめ度:
0 12 0 参拝日:2020年11月23日 00:00
(おざりんさん)
おすすめ度: ★★★★★
0 9 0 参拝日:2020年11月14日 11:14
(なっちゃんさん)
おすすめ度:
0 11 0 参拝日:2020年11月14日 11:11
(ヒッキーさん)
おすすめ度: ★★★
0 25 0 参拝日:2020年7月26日 16:09
(しろぎすさん)
おすすめ度: ★★★
0 15 0 参拝日:2020年6月28日 12:45
関東三十六不動・第32番札所 関東三十三観音・第4番札所
(atsushiさん)
おすすめ度: ★★★★★
0 30 0 参拝日:2020年3月22日 15:18
(じろきちさん)
おすすめ度: ★★★★
0 0 0 参拝日:2019年9月23日 11:50
(チャチャチャさん)
おすすめ度:
0 37 0 参拝日:2019年4月12日 00:00

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所
千葉県富津市岩瀬416
五畿八道 令制国
東海道 上総
アクセス
JR内房線大貫 徒歩11分
御朱印授与時間
電話番号
0439-65-0670
FAX番号
0439-65-4377
公式サイトURL
御本尊
不動明王
宗派
真言宗智山派
創建・建立
天智天皇の時代
由来
古代
 当山は、人皇第38代天智天皇の時代(668~71)、修験道の祖と仰がれる役の行者(えんのぎょうじゃ)がこの地を訪れ、四海道路を開くべく祈願してお堂が建てられました。

 このお堂に不動明王を安置して、悪鬼退散・万民豊楽を祈り、済珠密院(さいしゅみついん)最上寺(さいじょうじ)と称しました。

 背後の山は、「普く和らぎが与えられますように」と願いが込められて「普和山(ふわざん)」と名付け、その後この山が、役の行者を「神変大菩薩(じんぺんだいぼさつ)」と崇拝する行者達による修行の場となり発展していきました。

 古くより大変な賑わいを見せていましたが、また時代の変遷と共に栄枯盛衰もありました。

鎌倉期
 第82代後鳥羽天皇の時代(1185~97)、京仏師の雲慶(うんけい)が諸国巡礼の際にこの地へ立寄り、十一面観世音菩薩の尊像を謹刻し、併せて天照明神・春日明神の霊体を両脇士として勧請し、別殿を造立しました。

 鎌倉長谷寺の観音様の映しともいわれ、霊験あらたかとも称されて寺門愈々興隆し、参詣者絶えず振わいました。ところが、弘治の変(1556)に際し、堂宇は一朝にして悉く焼失してしまい、住時の盛観は見るよしもなく、かろうじて僅かに御本尊不動明王と十一面観世音菩薩だけがその災禍を免れました。

 最上寺中興の祖と伝わる伝順僧都(でんじゅんそうず)は、その焦土と化した境内に小屋を立てて両尊像を仮安置しました。

 その後、伝順僧都とその弟子僧、そして地元郷民の協力によって堂宇が再建され、再び賑わいを取り戻していきました。

江戸期から昭和初期 
その後、法灯は連綿として代を重ね、江戸期綱吉公の時代には十一面観音菩薩の両脇に春日明神(かすがみょうじん)と雨宝童子(うほうどうじ)が新たに造立され、その容貌は現在に受け継がれています。

 しかしながら、再三の火災や天災にも遭い、時代の流れによる紆余曲折や窮迫の時もありました。

 殊に明治期の神仏分離では寺領が没収され、御本尊をはじめとする寺宝の護持にも困る有り様でありました。このため、堂宇の老朽は甚だしく、懸命に護持興降に腐心しなければなりませんでした。

 しかし、本尊大日大聖不動明王や観世音菩薩の御利益に帰依する報恩謝得の檀信徒は多く、昭和期に入り中興第19世・義嶽和尚(ぎがくわじょう)は、檀信徒と共に一致協力して鋭意寺門の興降に専心しました。

現代
ついに昭和24年(1949)の春、戦後の物資が乏しい中、別殿観音堂を普和山の山腹に建立し、寺門復興に勤しみました。ところが、戦後における寺領であった農地開放は寺院経営に困難をもたらしてしまい、復興事業が滞ってしまいました。

 第22世・義昭和尚(ぎしょうわじょう)は昭和43年(1968年)に法灯を継承すると、檀信徒の教化活動に励む傍ら、改めて寺門復興を願い奔走し、ついに昭和47年(1972年)の春に本堂の再建を成し遂げて今日の様相を呈するようになりました。

 これもひとえに、ご本尊さまのご加護はもとより、当山檀家皆さんの支えと、縁あって訪れていただいたご信徒皆様との相互の供養功徳力の成就の賜物であり、深く感謝申し上げる次第であります。
神社・お寺情報
札所:関東三十六不動・第32番
   関東三十三観音・第4番札所
通称:厄除岩瀬不動尊
神紋・寺紋
未登録
更新情報
【 最終 更新者】優雅
【 最終 更新日時】2021/05/03 05:01:06
 
※神社やお寺など日本文化の専門企業が算出している日本唯一のオリジナルデータですので、ご利用になりたい法人やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

近くの神社・お寺

千草川神社

千葉県富津市岩瀬1029番地
(0.46 km)

山神社

千葉県富津市中山98番地
(0.71 km)

山神社

千葉県富津市大和田96番地
(0.71 km)

八幡神社

千葉県富津市中193番地
(0.72 km)

山神社

千葉県富津市中753番地
(0.72 km)

住吉神社

千葉県富津市八田沼241番地
(0.93 km)

神明神社(小久保神明神社)

千葉県富津市小久保2774
(1.02 km)

稲荷神社

千葉県富津市絹973番地
(1.06 km)

八坂神社

千葉県富津市西大和田1058番地
(1.06 km)

眞福寺

千葉県富津市小久保2204
(1.07 km)
このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

祈誓結社  三宝大荒神社  辨天社  水雲神社  高良神社  稲荷神社  野中神社  鹿嶋神社  戸取神社  熊野社  春日社    恵美須神社  松原(厳島)神社  郷賢祀社(忠海八幡神社 境内社)  住吉神社厳島神社(忠海八幡神社 境内社)  蛭(蛭子)神社(楠神社 境内社)  楠神社  九郎神社  亀石神社  代々七福稲荷神社(艮神社 境内社)  塞神社(艮神社 境内社)  弁財天  須賀津弁財天  稲荷神社  天満宮(稲荷大明神境内社)  水神社  八幡神社(土場)  飯王子社(小國神社)  鉾執社(小國神社)  八王子社(小國神社)  合祀社(三輪神社境内社)  全国一宮等合殿社(小國神社)  三輪神社(三輪野江)  後谷稲荷神社  稲荷神社(後谷)  金比羅神社  日光山 中禅寺 金剛閣  那須湯泉神社  須佐神社  白鳥神社  大島八幡神社  王野八幡宮  湯島聖堂  らっきー神社  天満宮(宗郷宇佐八幡神社 境内社)  ももねこ神社  住吉神社  河口浅間神社 富士山遥拝所  天神社(出雲大社北島国造館境内社)  伊奈佐乃社(因佐神社)  水分神社 (米原市多和田)  神祠 (小石丸首塚)  第二社、小楠社、飯神社、酒神社、船寄社(三嶋大社)  多度社・一目連社(忍諏訪神社境内社)  二の丸稲荷社(忍諏訪神社境内社)  城山稲荷神社  愛宕神社  天神社(下忍愛宕神社境内社)  日枝神社(下忍愛宕神社境内社)  辰巳台神社  龍口神社  伊勢神社  小田山神社  土津神社奥之院  愛宕神社  瀧神社  三石神社  老僧岩本堂  老僧岩  秋葉神社(麻生八幡宮境内社)  宮地嶽神社  笹波神社  春日山願成成就寺  天満宮(関新田)  神明神社(平方新田)  六社神社(深井新田)  御誕生所社  琴平社  大杉神社(六社神社境内社)  天神社(鍋小路)  八子八幡神社  大岩神社  上内川天神  内川神社  厳島神社、水神社(馬橋稲荷神社)  住吉大明神  天神松尾合社(氷川女體神社)  住吉明神社(氷川女タイプ神社)  坂東神社(氷川女體神社)  善光寺玉照院  十二山神社  三緑山宝珠院  十二相神社  御霊神社  諏訪大社 本宮  䖝井神社  白坪神社  三峯神社(八幡神社境内社)  合祀社(八幡神社境内社) 

何を投稿しますか?