埼玉県さいたま市浦和区岸町3-17-25 調神社の写真1
埼玉県さいたま市浦和区岸町3-17-25 調神社の写真2
埼玉県さいたま市浦和区岸町3-17-25 調神社の写真3
埼玉県さいたま市浦和区岸町3-17-25 調神社の写真4
埼玉県さいたま市浦和区岸町3-17-25 調神社の写真5
調神社  (つきじんじゃ)  3.9
埼玉県さいたま市浦和区岸町3-17-25

みんなの御朱印

(笹だんごさん)
0 0 御朱印日:2020年10月18日 10:28
(よっしーさん)
0 0 御朱印日:2020年10月5日 15:34
(オサッペさん)
0 0 御朱印日:2020年9月27日 15:00
(ちびさん)
2 0 御朱印日:2020年8月1日 18:57
(ともくんさん)
3 0 御朱印日:2020年7月24日 17:56
(ちくちくさん)
0 0 御朱印日:2020年7月12日 02:15
(チャコさん)
0 0 御朱印日:2020年6月7日 14:00
(きっちょさん)
0 0 御朱印日:2020年5月31日 13:18
(サカイダ タロウさん)
0 0 御朱印日:2020年5月27日 11:19
(ぬいぬいさん)
0 0 御朱印日:2020年5月24日 23:04

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

ウサギがモチーフになった狛犬?が特長❗
(海さん)
おすすめ度: ★★★★
2 36 0 参拝日:2018年7月1日 00:00
先ほど訪れた埼玉忠魂社は、調公園(これで「つきのみや」こうえんと読むのだ。)の一角にあって、要は調神社の事実上の境内社。 となれば、そのまま帰るわけにはいかぬ。つきのみや様にご挨拶だ。 調公園の読み方もそうだし、浦和駅への道沿いにあるアパートは「メゾン調(つきのみや)」だし、この神社の地元からの愛されっぷりが半端ない。 愛するより愛される者に、俺もなりたいものだ。
(りんごぐみさん)
おすすめ度: ★★★★
1 10 0 参拝日:2020年7月21日 17:55
夜参拝。 前にも書いたけどヨルツキだ。 こんな時間なのに手水場からは綺麗な水が出てるし、浦和駅の近くなのに厳かな雰囲気出てるし、かと言って人を寄せ付けない厳かさでもないし、やっぱりいいな、つきのみや。
(りんごぐみさん)
おすすめ度: ★★★★★
1 30 0 参拝日:2020年1月14日 18:39
(とらむぎさん)
おすすめ度: ★★★
1 37 0 参拝日:2019年12月29日 17:21
(teraさん)
おすすめ度:
1 0 0 参拝日:2019年11月9日 17:43
(ガナちゃんさん)
おすすめ度: ★★★★
1 31 0 参拝日:2019年1月14日 00:00
去年、8月20日以来の参拝。とある神社の書き手さんにお預けしておいた朱印帳が調神社様でしたが、戻ってこない状況なので再度 ご朱印と一緒に拝受しにお参りをしました。台風接近前の参拝でしたが雨は降ってませんでした。
(馬兔猫さん)
おすすめ度: ★★★★★
1 2 0 参拝日:2018年8月8日 00:00
(たろささん)
おすすめ度: ★★★★★
1 0 0 参拝日:2018年7月18日 00:00
(みつをさん)
おすすめ度: ★★★
1 35 0 参拝日:2018年4月28日 00:00
書き置きの御朱印はありません。 御朱印帳に注意が必要です。 (お寺の御朱印帳・お寺の御朱印が多いとお断りされます。)
(びーぐるさん)
おすすめ度: ★★★★★
1 41 0 参拝日:2018年4月1日 00:00

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所
埼玉県さいたま市浦和区岸町3-17-25
五畿八道 令制国
東海道 武蔵
アクセス
JR宇都宮線浦和 徒歩7分
御朱印授与時間
電話番号
048-822-2254 
FAX番号
公式サイトURL
御祭神
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
豊宇気毘賣神(とようけひめのかみ)
素盞嗚尊(すさのおのみこと)
創建・建立
開化天皇2年(紀元前156年)
由来
調神社は、「延喜式」にみられる古社で、地元では「つきのみや」と愛称されている。
「調宮縁起」によれば、第9代開化天皇の乙酉3月に所祭奉幣の社として創建され、第10代崇神天皇の勅命により、伊勢神宮斎主の倭姫命が参向し、清らかな当地を選び、神宮に献上する調物を納める御倉を建て、武総野(武蔵、上総・下総・安房、上野・下野)の初穂米・調の集納倉運搬所と定められた。
倭姫命の命により調物の運搬の妨げとなる鳥居や門が取り払われたと伝えられている。
社名の「調」が「月」と同じ読みから、月待信仰と結びつき、江戸時代には「月読社」とも呼ばれていたようである。月神の使いとされる兎の彫刻が旧本殿や現在の社殿に、狛犬の代わりに兎の石像が境内入口両側に、所々に兎が配されている。
神社・お寺情報
境内掲示板
調神社の文化財
調神社旧本殿(建造物)
昭和五十三年三月二十九日市指定
一間社流造り、屋根は銅板葺きである。向拝の軒は唐破風で、身舎桁行一・八〇メートル、梁間一・五〇メートル、これに奥行一・三〇メートルの向拝が付く。棟札により、享保十八年(一七三三)の建立であることが知られる。
扇面三十六歌仙絵(絵画)
昭和五十三年三月二十九日市指定
紙本墨書で、料紙は金地扇面であり、三六面中一八面が現存している。寛文九年(一六六九)、将軍安泰などのため、近習四名が奉納したものである。
神輿鳳凰(工芸品)
昭和五十三年三月二十九日市指定
神輿の頂につけられていた鳳凰で、鍍金した銅板で組み立てられている。高さ四ハ・五センチメートル、翼の広がり三六・五センチメートル、全体的に簡素であり、室町時代の作である。
調神社扁額(書跡)
昭和五十三年三月二十九日市指定
ケヤキ材で、たて九三・ニセンチメートル、横五七・一センチメートル。正面に楷書で「調神社」とある。金箔が押され、享和二年(一八〇三)に松平定信によって書かれたものである。
調宮縁起(古文書)
昭和五十三年三月二十九日市指定
紙本墨書。寛文八年(一六六八)九月、玉蔵院十二世寂堂が撰した。式内社である調神社の創建、祭神をはじめ、中世末期の荒廃、徳川家光の社領寄進等が記されている。
調神社の境内林(天然記念物)
昭和四十五年三月十日市指定
ケヤキやムクノキの大木を主とする、落葉広葉樹の古木林である。
昭和六十年十月
浦和市教育委員会
調神社
 
神紋・寺紋
細左三つ巴
更新情報
【 最終 更新者】ニョキル
【 最終 更新日時】2019/05/08 02:33:46
 

近くの神社・お寺

天神社(調神社境内社)

埼玉県さいたま市浦和区岸町3丁目17-25
(0.03 km)

稲荷社(調神社旧本宮)

埼玉県さいたま市浦和区岸町3丁目17-25
(0.04 km)

金比羅神社(調神社境内社)

埼玉県さいたま市浦和区岸町3丁目17-25
(0.04 km)

埼玉忠魂社

埼玉県さいたま市浦和区岸町3-17-41
(0.11 km)

第六天神社

埼玉県さいたま市浦和区岸町4-18-6
(0.16 km)

天神社

埼玉県さいたま市浦和区岸町5-8-9
(0.31 km)

最勝寺

埼玉県さいたま市浦和区岸町7-7-20
(0.35 km)

稲荷神社

埼玉県さいたま市浦和区岸町5-4
(0.35 km)

浄広寺

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-1-9
(0.37 km)

神明社(浦和区岸町)

埼玉県さいたま市浦和区岸町2-6-8
(0.39 km)
このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

小祠  大興寺薬師堂  武蔵野稲荷大神  白洲濱宮  道明寺  拝殿(建部大社)  願石・お食い初め石(建部大社)  蔵人頭神社(建部大社)  行事神社(建部大社)  大政所神社(建部大社)  聖宮神社(建部大社)  絵馬所(建部大社)  箭取神社(建部大社)  若宮神社(建部大社)  藤宮神社(建部大社)  寶物殿(建部大社)  神宮遥拜所(建部大社)  鳥居(建部大社)  弓取神社(建部大社)  八柱神社(建部大社)  武富稲荷神社(建部大社)  大野神社(建部大社)  檜山神社遥拜所(建部大社)  神門(建部大社)  宝登山神社(本宿天神社境内社)  大口眞大神(本宿天神社境内社)  天五色辨財天(本宿天神社境内社)  天圀蔵五柱稲荷大神(本宿天神社境内社)  弁天社(北本東間浅間神社境内社)  八幡神社(北本東間浅間神社境内社)  天神社(北本東間浅間神社境内社)  稲荷大神  稲荷大明神  秋葉・子安・愛宕神社(日牟禮八幡宮)  大山祇神社(刈田神社境内社)  鳥居(日牟禮八幡宮)  少童社(沙沙貴神社)  川内神社  祇園社(沙沙貴神社)  三箇瀬神社  吉方・恵方之社  佐佐木大明神の鳥居  庚申社  道祖神  桧森神社  神武社(石切神社)  勝手神社  赤倉神社(虻田神社境内社)  古峯原神社(虻田神社境内社)  がんけ稲荷神社(虻田神社境内社)  大國恵美須稲荷神社(森三吉神社境内社)  折居社(姥神大神宮境内社)  永福寺  地蔵尊  太郎坊宮 赤神山愛宕社  太郎坊宮 赤神山稲荷社  太郎坊宮 地主神社  太郎坊宮 絵馬殿  厳島神社  推古神社  重吉稲荷神社  胡宮神社 観音堂  胡宮神社 大鳥居  真野本神社  真野本神社  胡神社  日抱神社  十瓶山大師堂  太閤蔵  鐘楼  御輿庫  多賀大社 文庫  熊野新宮  天神神社  熊野神社  多賀大社 神馬舎  多賀大社 鳥居  原島神明宮  出雲神社 彌彦神社(船魂神社境内社)  護北神社(船魂神社境内)  純忠碧血神社(北海道東照宮境内)  稲荷社(本駒込)  茗荷稲荷(吉祥寺境内社)  道灌霊社(駒込妙義神社境内社)  合祀神社(稲付香取神社境内)  猿田彦神社(赤羽北諏方神社境内)  地蔵尊  岩手山神社  天地御光大神  花岡天満宮  厳島社熊野社菅原社(大塚天祖神社境内社)  稲荷神社(大塚天祖神社境内社)  子育稲荷神社  旧白滝神社  稲荷神社(雑司が谷1丁目)  元宿堰稲荷大神  椎木稲荷神社大明神  稲荷大明神(柏木神社境内)  正覚寺  橘神社 

何を投稿しますか?