埼玉県越谷市大間野4-1 三社大神社の写真1

三社大神社  (さんしゃだいじんじゃ)

 3.0
埼玉県越谷市大間野4-1

みんなの御朱印

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

(咲夜さん)
おすすめ度: ★★★
2 1 0 参拝日:2017年6月26日 00:00
(thonglor17さん)
おすすめ度: ★★★
0 3 0 参拝日:2022年10月1日 08:35
(aoronさん)
おすすめ度: ★★★
0 46 0 参拝日:2021年9月19日 11:30

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所
埼玉県越谷市大間野4-1
五畿八道 令制国
東海道 武蔵
アクセス
東武伊勢崎線蒲生 徒歩14分
御朱印授与時間
電話番号
048-962-7136(越谷市越ヶ谷久伊豆神社) 
FAX番号
公式サイトURL
御祭神
大國主命 市杵島姬命 豐宇氣姬命
創建・建立
由来
境内掲示板
三社大神社由緒
 祭神 大國主命 市杵島姬命 豐宇氣姬命
 當社は武藏國南埼玉郡越ヶ谷領大間野村に所在し創立などにつ いて探査したところ古代を証明する若干の資料と土 當社は、武藏國南埼玉郡越ヶ谷領大間野村に所在し創立などについて探査したところ古代を証明する若干の資料と土地の古老の伝承などを推察して寶永年間ごろ東組に久伊豆社上手組向居組に稻荷社一ノ網組に辨天社(後に嚴島明神と改稱)が祭られていた
 慶應四年三月の神佛分離令により各地に神社統合の氣運が起り當地においてもその風潮に應えて明治四年八月久伊豆社嚴島明神を稻荷社に併合することを國に請願し許可を得た爾来三社大神社と稱してこの地に合祀することに至った
 明治四十一年十一月二十八日神饌幣帛料供進神社の指定を受け出羽村指定村社に昇格した大東亜戰爭の終結により指定社は廃止となり昭和二十一年二月二十八日宗教法人令により三社大神社の再興の届出をなし昭和二十七年三社大神社規則を制定昭和二十八年十月二十日埼玉縣知事の認証を得て現在に至る
  現在の建物
 明治三十一年十二月   拝殿改築
 大正十二年九月一日   関東大震災により本殿全潰拝殿半漬
 大正十五年三月二十六日 本殿再建の許可を得て着工
 昭和元年十二月三十日  竣工
 昭和二十七年八月    拝殿修理
  平成十四年三月吉日
   三社大神社總代一同
    寄贈 藤井秋郎

社頭掲示
三社大神社「社務所建替」事業のお知らせ及びご奉賛のお願い
 三社大神社の鎮座する大間野町は越谷市の南端に位置し、綾瀬川を境に草加市に接しています。当地は正保年間(1644~1648年)から元禄年間(1688~1704年)にかけて、七左衛門村(現七左町)と越巻村(現新川町)を含む槐戸新田として、会田七左衛門政重により開発されました。その後、上手組・向居組・川東組(通称東組)・一の網組・川西組の五組に区分され、かつては上手組・向居組の稲荷神社、川東組の久伊豆神社、一の網組の弁天社(明治初年に厳島神社と改称)、川西組の天神社の四社がありました。明治四年、この地に住まう先祖達により、稲荷神社に久伊豆神社・厳島神社を合併し天神社の境内に奉斎の上、三社大神社と称することとなりました。
 当社の社殿は、明治三十一年に拝殿を改築しています。しかし、大正十二年の関東大震災により本殿は全壊し、拝殿も半壊してしまいました。自らの家屋も彼害を受けた当時の氏子たちの努力が実り、新たな社殿が竣工したのは、昭和元年のことでありました。その後、同二十七年に拝殿を改修して現在に至っています。
 以下省略
神社・お寺情報
水盤 安永四乙未歳三月(1775)
神紋・寺紋
未登録
更新情報
【 最終 更新者】thonglor17
【 最終 更新日時】2022/10/06 18:13:00
 
※神社やお寺など日本文化の専門企業が算出している日本唯一のオリジナルデータですので、ご利用になりたい法人やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

近くの神社・お寺

このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

光照寺  日吉神社  最勝院不動堂  開山堂  金刀比羅神社  大八嶋社(伏見稲荷大社)  天満宮  天満宮・八幡神社(玉川神社境内社)  大國・えびす神(玉川神社境内社)  西新井大師 如意輪堂(女人堂)  亀山稲荷神社  江の島弁財天・道標(真徳寺境内)  唐木田稲荷神社  稲荷社(秋葉神社境内社)  板垣神社  松木浅間神社  ラーメン神社  堀之内北八幡宮  蓮華院  天満宮(堀切天祖神社境内社)  五社(大原神社)  三居稲荷神社(浮島神社)  大臣宮神社(浮島神社)  尼崎えびす神社  白山神社  稲荷神社(中町)  旧官幣大社南洋神社鎮座跡地 遥拝殿  楠社(新熊野神社)  惠日壽弁財天  惠日壽弁財天  西新井大師 弁天堂  金勢堂(八坂神社)  吉川稲荷神社 奥ノ院  神岬稲荷神社  田喜野井稲荷神社  御沢稲荷神社  兼子社(本庄八幡宮 境内社)  正福寺  水神社  蓮蔵寺  常在院  神社(関之尾町)  稲荷社 (徳常院敷地内)  天満宮・山祇神社(大神宮)  弁天神社  谷汲山華厳寺 満願堂  明光寺  愛宕神社・稲荷神社  天満宮  金刀比羅神社(城山稲荷神社)  白髭社(貴船神社)  天神地祇社(秩父神社境内社)  八坂神社  厳嶋神社  安倍晴明堂(福王寺 境内)  南陽院 聖天堂  摩尼山 医王寺 薬師堂  招魂社(三日月神社)  稲荷大明神(国領町)  大鳥神社  おせん川不動明王  稲荷  高岡山 高平寺 別院 誕生寺  鎮守社(一畑薬師内)  大荒神  大山祇神社・意保美神社(日御碕神社 末社)  富士嶽神社  胡神社  江原稲荷堂(妙喜寺)  八坂神社  松田神社  弁天社 阿夫利社  稲荷神社(下栢間)  山神社  玉光稲荷大明神  中沢・川久保の道祖神(No66・67)  箭山神社 上宮  イドモリサマ  神明社 (個人宅敷地内)  馬頭観世音(No36~41)  田島香取神社  熊野神社  水神塔(No17)  岩国稲荷大明神(椎尾八幡宮)  河原霊社(三宮神社)  奉納山王大権現(No23)  下の道祖神(No103)  天神社 稲荷社 子安社  神社  第六天社   天神社  若八幡神社  東屋敷の道祖神(No95)  八雲神社  勝瀬南の道祖神(No77,78)  道祖神  稲荷社  子安神社  お湯かけ弁財天  貴菅神社 

何を投稿しますか?