静岡県掛川市八坂642番地 事任八幡宮の写真1
静岡県掛川市八坂642番地 事任八幡宮の写真2
静岡県掛川市八坂642番地 事任八幡宮の写真3
静岡県掛川市八坂642番地 事任八幡宮の写真4
静岡県掛川市八坂642番地 事任八幡宮の写真5
静岡県掛川市八坂642番地 事任八幡宮の写真6
静岡県掛川市八坂642番地 事任八幡宮の写真7
静岡県掛川市八坂642番地 事任八幡宮の写真8
静岡県掛川市八坂642番地 事任八幡宮の写真9
静岡県掛川市八坂642番地 事任八幡宮の写真10

事任八幡宮  (ことのままはちまんぐう)

 4.2
静岡県掛川市八坂642番地

みんなの御朱印

(sioさん)
1 0 御朱印日:2022年11月27日 00:00
(💜けりふぁん💜さん)
4 0 御朱印日:2022年9月26日 00:00
(忍さん)
4 0 御朱印日:2022年8月7日 15:40
(せりざわにんさん)
1 0 御朱印日:2022年7月31日 09:44
(miyumikoさん)
5 0 御朱印日:2022年6月14日 13:30
(melody0104さん)
2 0 御朱印日:2022年6月9日 09:00
御朱印帳に書いていただけました。
(銀玉鉄砲さん)
2 0 御朱印日:2022年5月29日 00:00
(misashumaさん)
2 0 御朱印日:2022年5月15日 08:23
(sioさん)
2 0 御朱印日:2022年5月15日 00:00
(ぴよひこさん)
1 0 御朱印日:2022年5月8日 00:00

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

遠江国一之宮。落ち着いた雰囲気でした。
(じゃすてぃさん)
おすすめ度: ★★★
4 58 0 参拝日:2018年5月28日 00:00
清少納言も指摘し嘆いているように、本来は神託を己等乃麻知比売神が「ことのままに」人々に伝えるということ。「ことよさし」の神とも言われます。ところが人々の願いを己等乃麻知比売神が「ことのままに」伝えてくれると、利己的な解釈が広まってしまっています。ご祭神について式内調査報告では、八幡神の玉依比売命が己等乃麻知比売神のことであるとしています。一方、静岡県神社誌では天児屋根命の母神としています。八幡神が石清水八幡宮より勧請されたのは中世に入ってからのこと、式内調査報告の内容には少々疑問を感じます。
(天地悠久さん)
おすすめ度:
4 86 0 参拝日:2018年3月6日 00:00
駐車場有ります♪ 御朱印は社務所にて直書きで対応してくださいます🤗
(🤗あんこさん)
おすすめ度: ★★★★★
3 45 0 参拝日:2021年9月12日 09:50
遠江國一之宮 延喜式内社 県社 鳥居参道は西側。 駐車場は境内南側にあります。 広くは無い境内ですが、落ち着いた雰囲気です。 その昔は北西側の本宮とひと続きだったとのことで、広い境内地だったと思われます。 お詣りしておられる方もおられ、ご崇敬厚いお社です。 御朱印は社務所にて拝受。 兼務社の御朱印3社もこちらで拝受させていただけます。 オリジナル御朱印帳(¥1,500- カバー別¥100-)もあり、御朱印帳もお分けいただきました。
(じゃすてぃさん)
おすすめ度: ★★★★
3 21 0 参拝日:2021年4月26日 12:20
(銀玉鉄砲さん)
おすすめ度:
2 24 0 参拝日:2022年5月29日 13:00
(もそもそ🤗さん)
おすすめ度: ★★★★
2 27 0 参拝日:2021年9月12日 09:51
駐車場有 御朱印有 売店有😃
(もそもそ🤗さん)
おすすめ度: ★★★★★
2 34 0 参拝日:2021年8月9日 15:34
駐車場有ます♪ 御朱印も直書きでいただけます🤗
(🤗あんこさん)
おすすめ度: ★★★★★
2 37 0 参拝日:2021年8月9日 15:30
駐車場有 直書き
(🤗あんこさん)
おすすめ度: ★★★
2 38 0 参拝日:2021年2月28日 00:00
(もそもそ🤗さん)
おすすめ度: ★★★★
2 1 0 参拝日:2021年2月28日 00:00

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所
静岡県掛川市八坂642番地
五畿八道 令制国
東海道 遠江
アクセス
JR東海道本線菊川 徒歩52分
御朱印授与時間
電話番号
0537-27-1690
FAX番号
0537-27-0596
公式サイトURL
御祭神
【主祭神】
己等乃麻知比売命(ことのまちひめのみこと)

【八幡大神】
誉田別命(ほんだわけのみこと)
息長帯比売命(おきながたらしひめのみこと)
玉依比売命(たまよりひめのみこと)
創建・建立
成務天皇の御代(西暦131~190年頃)
由来
【頒布-参詣のしおり】御由緒
 創建年代は不詳ですが、成務天皇の御代(190年頃)にご鎮地座され、大同2年(807年)坂上田村麻呂東征の際に桓武天皇の勅を奉じ、本宮山より現在の地に遷宮されたと伝えられています。
 古くは「己等乃麻知神社」「任事社」と尊称され、平安時代に書かれた「枕草子」や「延喜式神名帳」にも当社の名前が載せられております。
願いごとのままに叶う有難い言霊の社として京にも知れ渡っていたようです。
 武家社会の世になり八幡信仰が隆盛し、康平5年(1062年)源頼義が京都より石清水八幡宮を当社に勧請してからは「八幡宮」を称するようになりました。
 慶長13年(1608年)に徳川家康公が本殿を造営、寛永5年(1628年)に徳川秀忠公が中門を造営されました。
徳川幕府は御朱印100石余りを献上しており、本殿の金具には菊の紋と葵の紋が刻まれていることから将軍家が当社を信仰なさっていたことがうかがえます。
 また、当社は東海道筋の難所である佐夜の中山の手前に鎮座することから和歌も多く詠まれ「十六夜日記」「東関紀行」「岡部日記」等多くの紀行文に記載されています。
 明治5年(1872年)、県社に列せられた折には「県社八幡神社」と称していましたが、昭和22年(1947年)社格撤廃の折、古来の「ことのままの社」に基づいて「事任八幡宮」と改称しました。
神社・お寺情報
【境内社】
金比羅神社(大物主神)、稲荷神社(宇迦御魂神)、五社神社(八意思兼神、天照大神、大國主神、火迦具土神、東照大權現)
神紋・寺紋
左三つ巴
更新情報
【 最終 更新者】KUMIKO
【 最終 更新日時】2021/05/05 09:36:49
 
※神社やお寺など日本文化の専門企業が算出している日本唯一のオリジナルデータですので、ご利用になりたい法人やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

近くの神社・お寺

このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

風烈布神社  神明社・天満宮・金刀比羅神社  山神社(白髭神社)  八坂神社(白髭神社)  蛇池神社  納め大明神  大戸不動堂  猿田彦大神(平柳星宮神社)  水神社  高木稲荷  東山秋葉社  露天神社  氷川神社  黒太夫社(出雲大神宮摂社)  十柱神社(弥彦神社)  八所神社(弥彦神社)  二十二所社(弥彦神社)  乙子神社(弥彦神社)  勝神社(弥彦神社)  武呉神社(弥彦神社)  草薙神社(弥彦神社)  今山神社(弥彦神社)  流れ不動  不動尊  道饗神社  東稲荷  御嶽神社  水神宮  八坂神社  後楽園由加神社  天神大御神奉斎社(大國神社)  御釜大神(大國神社)  熊野神社(宇那禰神社)  稲荷社  能勢妙見堂  姥神社(熊野神社)  八幡神社・稲荷神社(熊野神社)  作上稲荷神社  馬頭観世音菩薩  大草観音寺  白鳥社  天王社  白山社  稲荷神社(神明社)  益岡八幡宮  三荒神社(神明社)  不忘山稲荷神社(神明社)  益岡天満宮(神明社)  御嶽山  不動堂  稲荷神社  八坂神社  清高稲荷神社  不ニ宮教会  乗泉寺 世田谷別院  船橋不動尊  金比羅神社  子育て地蔵尊  たぬき天神(重蔵神社境内末社)  白山神社(重蔵神社境内末社)  子安神社(重蔵神社境内末社)  上矢部薬師堂  八幡神社  マンダム稲荷神社  稲荷大神(磯子区東町)  生駒山 寳山寺 天神  生駒山 寳山寺 福徳大神  生駒山 寳山寺 白龍弁財天  生駒山 寳山寺 開山廟  生駒山 寳山寺 開山堂  生駒山 寳山寺 大黒堂  生駒山 寳山寺 大師堂  生駒山 寳山寺 水神  生駒山 寶山寺 烏枢沙摩明王  若宮八幡宮(河堀稲生神社)  梅丘延命地蔵尊  御嶽社  銀龍大神  白長龍神  地蔵堂  別宮八幡宮  妙見神社  妙見神社  皇大神宮  荒神神社  真仁寺  厳島神社  古庭観音堂  福寿堂  教楽寺  八通荒神社  庚申塔  稲荷社  医王寺  徳明地蔵尊  浅間神社(朝日森天満宮)  岩戸開神社(朝日森天満宮)  大国主神社(朝日森天満宮)  三峯神社(朝日森天満宮)  八社(朝日森天満宮) 

何を投稿しますか?