大阪府大阪市北区天神橋2−1−8 大阪天満宮の写真1
大阪府大阪市北区天神橋2−1−8 大阪天満宮の写真2
大阪府大阪市北区天神橋2−1−8 大阪天満宮の写真3
大阪府大阪市北区天神橋2−1−8 大阪天満宮の写真4
大阪府大阪市北区天神橋2−1−8 大阪天満宮の写真5
大阪府大阪市北区天神橋2−1−8 大阪天満宮の写真6
大阪府大阪市北区天神橋2−1−8 大阪天満宮の写真7
大阪天満宮  (おおさかてんまんぐう )  4.1
大阪府大阪市北区天神橋2−1−8

みんなの御朱印

(たいようさん)
0 0 御朱印日:2022年5月14日 10:00
(たかぼうさん)
1 0 御朱印日:2022年5月5日 00:00
(福耳さん)
0 0 御朱印日:2022年4月30日 00:00
(うさっちさん)
0 0 御朱印日:2022年4月24日 00:00
(なおさん)
0 0 御朱印日:2022年4月16日 15:15
(なまさん)
0 0 御朱印日:2022年4月12日 00:00
(さんずいさん)
1 0 御朱印日:2022年3月31日 00:00
(ひろパパさん)
2 0 御朱印日:2022年3月29日 12:37
(fuyukar さん)
1 0 御朱印日:2022年3月19日 10:12
(きのきのさん)
6 0 御朱印日:2022年3月6日 00:00

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

日本三大天神さん(異説あり)の一社と言われます、大阪天満宮・天満の天神さん。夏に行われる天神祭は、日本三大祭のひとつです。 境内は街中の割には広々としており、清々しいです。 オリジナルの御朱印帳を分けて頂き、御朱印を頂戴致しました。 駐車場は境内南側から入れます。
(じゃすてぃさん)
おすすめ度: ★★★★★
7 107 0 参拝日:2018年5月27日 00:00
昨年に続き今年もお詣りさせていただきました。 少し小雨が降る、あいにくの天気でしたが、3連休の中日ということで、お詣りの方は多くいらしてました。 境内にはたくさんの摂社末社がご鎮座なさっています。 大阪の街中と言うことを忘れてしまうような、境内です。 御朱印をいただきました。(初穂料¥500-)
(じゃすてぃさん)
おすすめ度: ★★★★
4 105 0 参拝日:2019年9月22日 14:50
(のむさん)
おすすめ度:
2 8 0 参拝日:2006年1月28日 00:00
あず合格お礼参り
(たつさん)
おすすめ度: ★★★★★
1 111 0 参拝日:2020年3月21日 14:22
(布袋大国さん)
おすすめ度: ★★★★
1 117 0 参拝日:2020年2月15日 10:30
(こすけさん)
おすすめ度: ★★★★
1 120 0 参拝日:2019年10月6日 20:27
(シルキー6さん)
おすすめ度: ★★★
1 110 0 参拝日:2019年8月1日 00:00
(大阪のへいちゃんさん)
おすすめ度: ★★★★
1 108 0 参拝日:2019年7月21日 12:00
梅の時期は終わっていますが、桜も美しく咲いています。
(アリカさん)
おすすめ度: ★★★★★
1 113 0 参拝日:2019年3月30日 13:20
(まっちゃんさん)
おすすめ度:
1 112 0 参拝日:2018年8月14日 00:00

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所
大阪府大阪市北区天神橋2−1−8
五畿八道 令制国
畿内 摂津
アクセス
JR東西線大阪天満宮 徒歩2分
御朱印授与時間
電話番号
06−6353−0025
FAX番号
06−6353−7692
公式サイトURL
御祭神
菅原道真
創建・建立
天暦三年(949年)
由来
奈良時代 白雉元年(650年)孝徳天皇様が難波長柄豊崎宮をお造りになりました頃、都の西北を守る神として大将軍社という神社をこの地にお祀りされました。
以来この地を大将軍の森と称し、又後には天神の森ともいわれ、現在も南森町北森町としてその名を残しております。
平安時代延喜元年(901年)当宮の御祭神である菅原道真公は太宰府へ向かう途中この大将軍社をお参りになり旅の無事を御祈願なされました。
その後道真公は、太宰府において、お亡くなりになり、その50年あまり後の天暦三年(949年)この大将軍社の前に一夜にして七本の松が生え、夜毎にその梢を光らせたと申します。
これをお聞きになりました村上天皇様は、勅命によって、ここにお社をお建てになり、道真公のお御霊を厚くお祀りされました。
菅公が大宰府に向かう前に参拝したという大将軍社は、境内の西北に鎮座しています。
天満宮の御鎮座よりも250年遡った650年に創建されています。大将軍社があった場所に、大阪天満宮が創建されたことになります。
現在では、摂社として祀られており、大阪天満宮では元日の歳旦祭の前に、大将軍社にて「拂暁祭(ふつぎょうさい)」というお祭りを行い、神事の中で「租(そ)」と言ういわゆる借地料をお納めする習わしになっております。
神社・お寺情報
別表神社
上方落語【初天神】の舞台

【札所等】
神仏霊場巡拝の道第50番(大阪9番)
なにわ七幸めぐり
菅公聖蹟二十五拝
神紋・寺紋
梅鉢
更新情報
【 最終 更新者】よっしぃ
【 最終 更新日時】2021/01/31 23:32:28
 
※神社やお寺など日本文化の専門企業が算出している日本唯一のオリジナルデータですので、ご利用になりたい法人やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

近くの神社・お寺

このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

龍宮之宮  吐田極楽寺  荒神社  招魂社(宝登山神社境内社)  水神社(宝登山神社境内社)  藤谷淵神社(宝登山神社境内社)  熊野神社  月山荒魂社(月山神社)  鷲宮神社  熊野神社  稲荷社・金勢社(熊野神社)  足尾神社(熊野神社)  照霊社(熊野神社)  上好地熊野神社  厳嶋神社  津島神社  薬師堂(福王寺 境内)  稲荷社(法雲寺 境内)  天白社(神明社末社)  覚園寺  大悲寺  卯辰天満宮  東屋敷の道祖神  稲荷社  須佐之男神社 (大和郡山市番匠田中町)  三吉神社(北門神社境内社)  天伯神社(鹿嶋神社 境内)  岩浦八坂神社  山王神社 (大和郡山市美濃庄町)  金毘羅堂(白山神社 境内)  江島神社  稲荷社(山城八坂神社境内社)  榛名神社(雀ノ森氷川神社境内社)  木曽御嶽塚(岸町熊野神社境内社)  厳島神社  稲荷堂(福沢神社)  小萩明神社(福沢神社)  天満宮  安堂地蔵尊  狩宿観音堂  秋葉三尺坊大権現  白山神社(伊佐須美神社摂社)  東山稲荷神社  火伏稲荷  護国神社(鶴見神社境内社)  乙津神明社  八坂神社(養沢)  大神木神社  丸池神社  甲子大黒天(白鬚神社境内社)  八坂神社(白鬚神社境内社)  行盛神社  神明社(日枝神社境内社)  八坂神社(日枝神社境内社)  浅間大神(日枝神社境内社)  八坂神社(下広谷白山神社境内社)  稲荷神社(下広谷白山神社境内社)  穴守稲荷神社(八坂神社)  愛宕神社(八坂神社)  鹿島神社(八坂神社)  今村 諏訪神社    金比羅宮  地蔵尊  雨乞地蔵  鋒神社  杉の森稲荷  稲荷神社  和田神社  稲基神社  御園神社  初太神社  善女龍王社・雷電神社  本宮神社  猿田彦神社  子育て稲荷神社  恵比寿大黒神社(千方神社)  海運山 満福寺(亀の甲寺)  稲荷神社(館山神社内)  新井稲荷社(館山神社内)  長宮(洲崎神社内)  加茂神社  石柱  白山権化神社  長谷神社 上社  合祀社(苗間神明神社境内社)  八雲神社(苗間神明神社境内社)  稲荷神社(大井氷川神社境内社)  三峯神社(大井氷川神社境内社)  合祀社(長宮氷川神社境内社)  恵比寿・大黒様(上福岡八雲神社境内)  荘神社  荘神社  音羽富士塚(富士浅間神社)  川守稲荷神社  八大龍王社(蘇我比咩神社)  大山阿夫利神社・大三輪神社(蘇我比咩神社)  三峯神社  千葉南妙見宮  上中地蔵尊 

何を投稿しますか?

大好評!! スマホで神社がいいねを使うなら、アプリがおすすめ!