湊川神社(楠公(なんこう)さん)  みなとがわじんじゃ

スポンサーリンク

住所
6500015
兵庫県神戸市中央区多聞通3-1-1
電話番号
078-371-0001
公式サイトURL
御祭神
楠木正成
御利益
創建・建立
明治5年(1872年)
旧社格
別格官幣社
アクセス
JR神戸線神戸駅北へ徒歩5分
地図を拡大
このエントリーをはてなブックマークに追加
編集いただいたユーザーの皆様に神様、仏様のご加護がございますように!

ユーザーのおすすめ

ユーザー 評価 コメント
まだおすすめ情報が登録されていません。

評価を登録

縁結び
金運
学問・仕事
健康・長寿
供養
家内安全・子宝安産
厄除け
 
★をつけていただいたユーザーの皆様に神様、仏様のご加護がございますように!

最新参拝記録

ユーザー 参拝日
まちるだ 2017-10-14
アッキー 2015-04-19
夏湖 2017-10-17
syo 2016-10-16
JUN 2017-06-08
まーくん 2017-06-29
のむ 2003-05-05

参拝カードを登録する

詳細情報

由来
 元弘元年(1331)、楠木正成公(大楠公)は、後醍醐天皇の勅を奉じて挙兵、奇策智謀に優れて、遂に鎌倉幕府を崩壊に導き、「建武の中興」に大きな功績を立てられた。  しかし、まもなく足利尊氏が叛いたが大楠公に破られ九州へ敗走、やがて大軍を率いて京都に攻め上って釆た。大楠公は御嫡子の正行卿に後事を託して桜井の駅で別れ、この湊川(現在神戸市)の地で迎撃。しかし、衆寡敵せず、御弟正季卿と「七生滅賊」を誓って殉節を遂げられた。延元元年(1336)5月25日のことであった。  幕末から維新にかけて、尊崇して已まない大楠公の御神霊を奉斎したいという国民運動が盛んになり、明治元年(1868)明治天皇は、神社創祀の御沙汰を下された。  よって明治5年(1872)5月24日、社名を「湊川神社」とし、初めての別格官幣社に列せられ、同日鎮座祭、翌25日楠公祭が斎行されて、ここに湊川神社が創建されたのである。
神社情報
例祭日
7月12日
パワースポット情報

 

 

神社仏閣検索

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
*

 

Androidアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
iPhoneアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください