西宮神社(えびす宮総本社,西宮のえべっさん)  にしのみやじんじゃ

スポンサーリンク

住所
6620974
兵庫県西宮市社家町1-17
電話番号
0798-33-0321(西宮神社)
御祭神
西宮大神
御利益
創建・建立
不明
旧社格
県社
アクセス
阪神本線西宮駅より南西方向徒歩約5分
地図を拡大
このエントリーをはてなブックマークに追加
編集いただいたユーザーの皆様に神様、仏様のご加護がございますように!

ユーザーのおすすめ

ユーザー 評価 コメント
まだおすすめ情報が登録されていません。

評価を登録

縁結び
金運
学問・仕事
健康・長寿
供養
家内安全・子宝安産
厄除け
 
★をつけていただいたユーザーの皆様に神様、仏様のご加護がございますように!

最新参拝記録

ユーザー 参拝日
まーくん 2017-06-29
のむ 2006-01-28

参拝カードを登録する

詳細情報

由来
 福の神『えびす様』の総本社として全国から崇敬を集めている西宮神社は、銘酒の産地として名高い灘五郷の一つ西宮市に鎮座し、その地名の由来ともなっている。ご創建の年代は明らかではないが、平安時代には、すでに高倉上皇の幣帛を賜った記録が残されている。室町時代になると七福神信仰により、えびす様が福の神の代表となり、当社がその信仰の本拠として人形操りや謡曲、狂言などの芸能を通して、全国に広まっていった。  徳川幕府からはご神像札の版権を得て、独占的に全国に配布、社勢が盛大となっていくと共に上方の商業経済の発展に伴い福の神えびす様が商売繁盛の神として信仰されるようになっていった。  家綱公によりご造営された本殿は春日造を三棟連結した本邦唯一の『三連春日造(西宮造)』として国宝に指定されていたが、昭和20年(1945)の戦災で焼失、昭和36年(1961)に元のまま復元された。  室町時代に建立された全長247mの『大練塀』は日本三大練塀の一つに数えられ、桃山時代に建立された豊臣秀頼公寄進の『表大門』と共に国の重要文化財に指定されている。
神社情報
例祭日
9月22日
パワースポット情報

 

 

神社仏閣検索

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
*

 

Androidアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
iPhoneアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください