岡山県岡山市北区一宮1043 吉備津彦神社の写真1
岡山県岡山市北区一宮1043 吉備津彦神社の写真2
岡山県岡山市北区一宮1043 吉備津彦神社の写真3
岡山県岡山市北区一宮1043 吉備津彦神社の写真4
岡山県岡山市北区一宮1043 吉備津彦神社の写真5
岡山県岡山市北区一宮1043 吉備津彦神社の写真6
吉備津彦神社  (きびつひこじんじゃ)  4.1
岡山県岡山市北区一宮1043

みんなの御朱印

(WO KAZさん)
0 0 御朱印日:2022年5月11日 00:00
(WO KAZさん)
2 0 御朱印日:2022年5月11日 00:00
(Monoさん)
3 0 御朱印日:2022年5月2日 12:10
(ゆかさん)
0 0 御朱印日:2022年4月30日 00:00
(Tさん)
7 0 御朱印日:2022年4月20日 17:16
(Tさん)
4 0 御朱印日:2022年4月20日 17:16
(Tさん)
4 0 御朱印日:2022年4月20日 17:16
(どぶねずみさん)
1 0 御朱印日:2022年4月3日 23:10
(つっちーさん)
5 0 御朱印日:2022年3月27日 14:00
(captainさん)
3 0 御朱印日:2022年3月14日 00:00

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

(∞隊長∞さん)
おすすめ度: ★★★★★
1 6 0 参拝日:2022年2月5日 21:39
(沢田柿右衛門さん)
おすすめ度:
1 12 0 参拝日:2022年1月6日 00:00
(たろささん)
おすすめ度: ★★★★★
1 0 0 参拝日:2021年9月30日 00:00
桃の節句その2。
(あくんさん)
おすすめ度: ★★★★
1 53 0 参拝日:2020年3月3日 15:05
(K2Kさん)
おすすめ度:
1 56 0 参拝日:2019年10月22日 20:22
一之宮巡り7社目
(ひかみさん)
おすすめ度: ★★★★
1 52 0 参拝日:2019年7月27日 15:50
備前国一之宮。国幣小社・別表神社。 別名、朝日の宮(あさひのみや)。 夏至の日の日の出が、鳥居からご本殿、吉備中山まで一直線に照らすそうで、その名前がついているそうです。 かなりの古社ですが、延喜式内社の記載はないそうです。 桃太郎の伝説もあります。 境内左側の奥から吉備の中山の登山道があり、元宮磐座や、頂上の龍神社にお詣りができます。 清々しいので、そちらも是非足を運ばれることをオススメします。 駐車場は鳥居の右側にあります。
(じゃすてぃさん)
おすすめ度: ★★★★★
1 34 0 参拝日:2019年5月24日 10:30
(松さん)
おすすめ度: ★★★★
1 50 0 参拝日:2018年12月7日 00:00
(ヒロたんさん)
おすすめ度: ★★★★★
1 35 0 参拝日:2018年6月24日 00:00
(夏湖さん)
おすすめ度:
1 58 0 参拝日:2018年6月10日 00:00

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所
岡山県岡山市北区一宮1043
五畿八道 令制国
山陽道 備前
アクセス
JR吉備線備前一宮 徒歩2分
御朱印授与時間
電話番号
086-284-0031
FAX番号
086-284-0041
公式サイトURL
御祭神
大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと) (大吉備津日子命、比古伊佐勢理毘古命)
創建・建立
不詳
由来
 当社は昔、太陽、月、磐座、巨木を仰ぎ山は神体山にして天津磐座磐境を有し、境内十万町歩といわれ、朝日の宮(夏至の日の出には太陽が真正面より昇り祭文殿の御鏡に入る)と称され、本州一宮、吉備之國一宮、国の宗祖神を祀るお社として崇められてきた。
 御祭神の大吉備津日子命は吉備之国及び周辺の地を平定、永住され諸民を愛撫仁政を敷かれ、崇神天皇の60年に神去りまして後、吉備中山の宗廟の東麓の住居跡に社が建てられ吉備津彦宮、吉備津彦神社といい崇められて来た。
 後に佛教が入り正宮本宮摂末社を合わせて51宇を具え、神宮寺神力寺常行堂法華堂も建てられ総括して吉備津宮とも称された。
 朝廷直属の一宮・吉備津大明神として武門武将庶民に至るまで崇敬頗る厚く、仁明天皇承和10年10月24日神階一品を賜り一条天皇社殿を造營し、白河、鳥羽、高倉、後堀川、後深草、亀山、後宇多の各天皇が何れも勅宣を以て補修せられた。
 慶長年間には岡山藩主、池田照直公が社領三百石を寄進し累代変わることなく崇敬厚かったが、池田光政公により現在の地に昔の熱田神宮様式にて社殿建築が着手され、その子綱政の時完成造営された。
不幸にして昭和5年12月14日、不慮の火災により本殿と隨神門を残して全部焼失したが昭和11年飛鳥時代社寺建築の粋を集めた荘厳華麗にして将来昭和の国宝ともいわれる社殿が再建され現在に至っている。
神社・お寺情報
備前国一之宮、別表神社
別名に朝日の宮、一品(いっぽん)一宮、大社吉備津宮とも称される。
御朱印は、感染防止対策のため当面は書き置きでの対応になります。
神紋・寺紋
未登録
更新情報
【 最終 更新者】きみ
【 最終 更新日時】2022/02/03 14:01:01
 
※神社やお寺など日本文化の専門企業が算出している日本唯一のオリジナルデータですので、ご利用になりたい法人やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

近くの神社・お寺

このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

八坂神社  浅間神社  熊野神社  足尾神社(熊野神社)  熊野神社  下半田川観音堂  大悲寺  卯辰天満宮  三吉稲荷大明神  大将軍神社 (大和郡山市大江町)  塩釜者(春日神社 境内)  玉﨑神社(下総國二宮)  厳島神社  御嶽神社  於舎子治稲荷大明神  祖霊社(尾崎神社境内社)  今村 諏訪神社  三吉神社(山神宮)  高田城  御霊小径の石碑  石柱  鎌倉権五郎神社の銘の石碑  庚申塔群(御霊神社境内)  三峯神社  諏訪神社  正覚寺  正覚寺  宝光院  地蔵院  池田稲荷神社  四社神社(柴山神社境内)  四社神社(天神社境内)  平井稲荷神社  氏社(北)(出雲大社)  鏡山神社  光明寺  三峰神社(茂原八幡境内社)  成田山深川不動堂  日之森神社(日の宮)  字上のかいど  天満宮  正安寺  津島社(北明治稲荷 境内社)  高尾山薬王院本社権現堂  仙元宮  恵美須神社(諏訪神社 境内社)  東福寺 三門  稲荷神社(油平八幡社)  東京タワー大神宮  龍王四天 (龍王社)  素盞鳴神社 (生駒市鹿畑町)  天満神社 (生駒市高山町 南)  瀧原神社(為實八幡神社 境内社)  猿田彦太神(塚越稲荷神社境内社)  不動塔・庚申塔  長塚弁天・石祠 長福寺山門脇  山王社 個人宅敷地内  三社神社(六社神社境内)  八社神社(貴船神社境内)  朝日神社(大和神社 摂社)  台西の道祖神(No141)  辛国神社  十王堂 十二神社入口  浅間神社(豊受神社境内社)  龍神 (東大寺境内)  王子神社  稲荷大明神(中里)  笠間稲荷神社  白山神社(大原)  稲荷大明神  在屋神社  十二大権現(御嶽神社)  大海祇神社(黄金山神社奥宮)  王子社(高塚熊野神社境内社)  百笊稲荷大明神  金刀比羅宮(宗像神社)  少将井社(宗像神社)  天神宮社  浦志八幡宮  稲荷社(個人宅敷地内)  金刀比羅神社(和歌宮神社境内)  安乎岩戸信龍神社  石祠 熊野神社境内  秋葉大権現 (大厳寺境内)  秋葉神社  稲荷  酒井の道祖神(No13)  出雲手斧神社  中戸田の道祖神(No2) 八幡神社鳥居横  出雲大社・下の宮  西五社(物部神社)  熊野神社  北野水天宮(北野天満神社)  清水坂の道祖神(N111~113)  お地蔵さま  淤加美神社  般若姫社  金村神社  杉本大神(杉之本神社)  大姫大明神・玉姫大明神 

何を投稿しますか?