東京都足立区辰沼2-15 辰沼稲荷神社の写真1
辰沼稲荷神社  (たつぬまいなりじんじゃ)  2.0
東京都足立区辰沼2-15

みんなの御朱印

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

(ムンクさん)
おすすめ度: ★★
0 0 0 参拝日:2020年3月1日 12:54
住宅街に囲まれてある。 両部鳥居の先に拝殿。
(aoronさん)
おすすめ度: ★★
0 11 0 参拝日:2020年2月8日 15:36

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所
東京都足立区辰沼2-15
五畿八道 令制国
 
アクセス
つくばエクスプレス線六町 徒歩15分
御朱印授与時間
電話番号
FAX番号
公式サイトURL
御祭神
倉稲魂命
創建・建立
由来
辰沼稲荷神社
祭神は倉稲魂命です。すでに、江戸時代後期には、辰沼新田の鎮守でした(「新編武蔵風土記」)。当社創建について、次のような伝説が伝わっています。隣村の久左衛門新田の鎮守神明社(後の天祖神社:神明天祖神社)にある稲荷社が、ある時、洪水で押し流されてしまい、水が敷いてから村人が捜し歩くと、辰沼に流れ着いていたのをみつけました。稲荷神が選んだのがこの地だろうということになり、社を創建したのが、今の辰沼稲荷神社だということです。
梵天祭
毎年4月8日には、境内で、昔から辰沼に伝わる行事として梵天祭が行われています。梵天とは御幣や幣帛の別名で、山伏や行者が「ボンデン」と呼んでいました。現在「梵天」の字をあてていますが、民俗学では神様を招くため目立つという意味をさす「ホデ」に由来すると考えられています。
この祭り由来は、江戸時代のある時、辰沼新田に山伏の行者がやってきて、村に疫病でも流行したのか厄除に梵天祭りをするようにと勧められ、始められたと伝えられています。かつては、毎年4月8日に御幣を飾った梵天棹をかついで1軒1軒の門口で拝みながら村内を回り、村の入口にこの棹をたて祈祷していました。現在では、梵天棹をみんなで作り、辰沼稲荷神社拝殿に登り、神仏を拝むと、棹を担いで神前の道路まで出て、そこに梵天棹を立て祈祷を行い、その後、本殿後ろの大イチョウの前でも祈祷を繰り返し、それから梵天棹を社前の所定の場に飾り、祭を終え、集まった人びとは直会(神事の後の宴)に入りました。梵天は現在も20軒余りの家庭の軒に飾り、家の厄払いを祈って飾られるといいます。(新編武蔵風土記稿より)
神社・お寺情報
神紋・寺紋
未登録
更新情報
【 最終 更新者】aoron
【 最終 更新日時】2020/02/08 18:03:02
 

近くの神社・お寺

竜岩寺

東京都足立区辰沼2-11-22
(0.21 km)

赤稲荷神社

東京都足立区神明1-1-11
(0.46 km)

大仙寺

埼玉県八潮市浮塚741
(0.63 km)

大仙寺

埼玉県八潮市浮塚741
(0.63 km)

七面大明神

東京都足立区南花畑3-17
(0.67 km)

天祖神社

東京都足立区神明3-18-20
(0.76 km)

南藏院

東京都足立区神明3-18-18
(0.79 km)

不動院

東京都足立区南花畑3-25-8
(0.81 km)

柳野稲荷神社

東京都足立区佐野1-14-15
(1.1 km)

東稲荷神社

東京都足立区神明3-30-7
(1.14 km)
このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

杉尾稲荷大明神・不動山巨石  大森大師  柚須天満宮  京浜伏見稲荷神社  龍神祠  地蔵尊  玉積神社  御嶽神社(南区鹿手袋八幡社境内社)  須賀社(南区鹿手袋八幡社境内)  稲荷社(南区鹿手袋八幡社境内社)  喜代住稲荷社(金刀比羅宮境内社)  芳幸寺  福寿稲荷大明神  猿場稲荷神社  あびこ行者堂神光寺  首尾稲荷大明神  金峯山神社  織姫神社(長柄神社境内)  杉ノ木稲荷大明神  稲荷神社(太田窪八雲神社境内社)  安養寺 奥の院  稲荷山一の峰 上ノ社神蹟  芝塚原神社  稲荷社(和樂備神社境内社)  岩屋山地蔵院  一乗谷城  稲荷山三の峰 下ノ社神蹟  渡津神社  御鍬神社  吉田荒神社  興世天神天満宮  龍田大社 末社(下照神社)  鷹巣神社(咲前神社境内)  龍田大社 末社(龍田恵美須神社)  龍田大社 末社(白龍神社)  小祠(さいたま市南区白幡4丁目)  稲名野神社(天満神社)  稲名野神社(大地主神社)  稲名野神社(神明神社)  稲名野神社(相殿社)  稲名野神社(佐田彦神社)  白髯神社  春日神社 (御杖村土屋原)  臨済宗大本山東福寺塔頭 一華院  田峯城址  巣鴨稲荷神社(戸田市)  稲荷大明神(新曽氷川神社境内社)  白山神社(笹目神社境内社)  赤田神社  皇大神社宮  さいふくじ  祠(岩槻区本町3丁目)  千束繁城稲荷神社  大歳神社・隼人神社  地蔵堂  妙心寺浴室(明智風呂)  十度の宮(舟渡氷川神社境内社)  安行吉岡氷川神社  大年神社  春日神社 (橿原市南山町)  延命地蔵尊  伏見神社  羽山神社  厳島神社  将軍神社  軍神社  式部御野縣主神社  稲荷命婦元宮(建勲神社境内社)  小木阿蘇神社  称名寺  橘社(子安神社境内社)  子育水子地蔵尊  粟野神社  幸谷赤城神社  本宮社(王子稲荷神社境内社)  高善寺  安羅神社  伊波止和氣神社  恵比須神社  多田神社(天満宮)  依田神社  残念社  龍ヶ崎稲荷大神  薬師神社(楯崎神社奥の院)  多田神社(金比羅宮)  国津神社  多田神社 摂社(田尻稲荷社)  大山祇神社  稲荷福松大明神  三時知恩寺  寂光寺  御嶽神社  富士浅間神社  酒泉の杜水神  地蔵尊  沼田町開拓社(沼田神社境内社)  八幡神社  稲荷社(見沼区島町)  稲荷神社(白岡八幡宮境内社)  日枝神社(白岡八幡宮境内社) 

何を投稿しますか?

大好評!! スマホでお寺がいいねを使うなら、アプリがおすすめ!