京都府京都市東山区三十三間堂廻り町657 蓮華王院(三十三間堂)の写真1
京都府京都市東山区三十三間堂廻り町657 蓮華王院(三十三間堂)の写真2
京都府京都市東山区三十三間堂廻り町657 蓮華王院(三十三間堂)の写真3
京都府京都市東山区三十三間堂廻り町657 蓮華王院(三十三間堂)の写真4
京都府京都市東山区三十三間堂廻り町657 蓮華王院(三十三間堂)の写真5
京都府京都市東山区三十三間堂廻り町657 蓮華王院(三十三間堂)の写真6
蓮華王院(三十三間堂)  (れんげおういん(さんじゅうさんげんどう))  4.6
京都府京都市東山区三十三間堂廻り町657

みんなの御朱印

(かっちゃんさん)
1 0 御朱印日:2022年6月5日 00:00
(ぶんじさん)
1 0 御朱印日:2022年5月26日 11:13
(もりさん)
1 0 御朱印日:2022年5月20日 22:45
(りょうまさん)
3 0 御朱印日:2022年5月8日 00:00
(りょうまさん)
3 0 御朱印日:2022年5月8日 00:00
(堺のうさぎちゃんさん)
4 0 御朱印日:2022年5月7日 09:29
(さしみさん)
2 0 御朱印日:2022年5月4日 00:00
(なつきさん)
4 0 御朱印日:2022年4月3日 00:51
(ひろりんさん)
3 0 御朱印日:2022年4月2日 20:46
(chikaさん)
10 0 御朱印日:2022年2月4日 22:57

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

(ヒデさん)
おすすめ度: ★★★★★
3 166 0 参拝日:2020年11月22日 20:02
(のむさん)
おすすめ度:
3 5 0 参拝日:2002年12月31日 00:00
(てんまんさん)
おすすめ度:
3 7 0 参拝日:2000年2月2日 00:00
ずーっと 行きたくて、行けてなかった 三十三間堂。 やっと 参拝出来ました♪ 本堂の中は、別世界のようで、圧巻でもあり、それでいて、思わず 長居したくなるような 居心地のいい空間でもあり。 やっぱり もっと 早い時間帯に 来ればよかったなーと、人酔いしてしまう 自分を 残念に思い。。。 御朱印は、並ばずに いただけました♪ 本堂を出る前に、お土産。。。ぃゃ授与所があって、その近くに(外にもありましたが) 小さな 七福神の ガチャ。。。ぃゃお守り?的なのが あって、思わず 運試し♪ 密かに 狙っていた(もちろん他の神さまでも有難いんですがw) 弁天さま♪いただきました♪
(色葉さん)
おすすめ度: ★★★★
2 1 0 参拝日:2018年4月4日 00:00
(てんまんさん)
おすすめ度:
2 196 0 参拝日:2000年2月2日 00:00
二十八部衆&千手観音像にいつも、圧倒されます
(ゴドルフィンバルブさん)
おすすめ度: ★★★★★
1 132 0 参拝日:2019年2月20日 00:00
成人の日の通し矢、人多杉😱
(布袋大国さん)
おすすめ度: ★★★★
1 145 0 参拝日:2019年1月13日 00:00
(松さん)
おすすめ度: ★★★★
1 137 0 参拝日:2018年10月26日 00:00
すごい数の千手観音像で荘厳!
(みどさん)
おすすめ度: ★★★★★
1 140 0 参拝日:2018年8月25日 00:00
(舞風さん)
おすすめ度:
1 145 0 参拝日:2018年7月31日 00:00

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所
京都府京都市東山区三十三間堂廻り町657
五畿八道 令制国
畿内 山城
アクセス
京都市東西線京都市役所前 徒歩1分
御朱印授与時間
電話番号
0755610467
FAX番号
公式サイトURL
御本尊
千手観音
宗派
天台宗
創建・建立
長寛2年(1164年)
由来
[ 創建と歴史 ]

―お堂の再建と護持―
久寿二年( 1155 )、第 77 代天皇として即位した後白河天皇は、わずか 3 年で二条天皇に位を譲って以降、上皇として「院政」を行いました。三十三間堂は、その御所に造営されましたが、 80 年後に焼失し、まもなく御嵯峨上皇によって再建されました。
 その後も手厚く護持され、室町期・足利第六代将軍義教により本格的な修復が行われます。彼は仏門に入って、比叡山・天台座主を勤め、京洛の禅寺に修理の寄付勧進を命じて、屋根瓦の葺き替えをはじめ、中尊・千体仏と 5 ヶ年を費やして内外両面の整備を行った。

―太閤秀吉と三十三間堂―
当寺、交通の要所だったこの地に目を向け、後白河院や清盛の栄華にあやかろうと思い立った秀吉は、その権勢を天下に誇示するため奈良大仏を模した大仏殿方広寺を三十三間堂の北隣に造営し、お堂や後白河上皇の御陵をも、その境内に取り込んで土塀を築いた。今も、その遺構として南大門・太閤塀(ともに重文)が残ります。
お堂の修理も千体仏をはじめとして念入りに遂行され、その意志を継いだ秀頼の代まで続きました。大仏殿は、千人の僧侶により落慶供養されたといいます。
秀吉は、死後「豊国大明神」という神格として祀られ、お堂東隣の阿弥ヶ峯には壮麗な社殿がぞうえいされた。

― HP 「蓮華王院 三十三間堂」より ―
神社・お寺情報
洛陽三十三所観音霊場第十七番札所

● 文化財(寺宝)
・本堂(国宝)
・千手観音坐像(国宝)
・風神 雷神像(国宝)
・二十八部衆立像(国宝)
・南大門(重文)
・築地塀(重文)
その他 多数
神紋・寺紋
未登録
更新情報
【 最終 更新者】take58
【 最終 更新日時】2019/07/09 19:48:52
 
※神社やお寺など日本文化の専門企業が算出している日本唯一のオリジナルデータですので、ご利用になりたい法人やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

近くの神社・お寺

このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

不動堂  瀧石神社  小里神社  稲荷神社  山神社  みちびき不動尊  上尾御嶽  稲荷社 (徳常院敷地内)  馬頭観世音  不二山 金正寺  瑞祥山 龍雲院  古新宿龍宮神社  北條稲荷神社  上杉神社(上杉龍若丸墓)  みちびき不動尊  経王山 本妙寺  祖霊社(下祖師谷神明社境内社)  天満宮  道祖社・稲荷社(走湯神社)  鶏頂山神社  川崎土場神社  戸隠神社(伊勢神社)  豊受姫大神神社(蜂前神社 境内)  津島午頭天王社(神宮神社 境内)  金刀比羅神社(豊浦神社境内社)  神明神社  秩父今宮神社  天満天神社(宝登山神社境内社)  稲荷社(永江院 境内)  上好地熊野神社  陶祖社(神明社末社)  稲荷社  水天宮(久伊豆神社境内社)  雲根稲荷神社  稲荷神社(雀ノ森氷川神社境内社)  木曽御嶽塚(岸町熊野神社境内社)  稲荷堂(福沢神社)  雷神社  妙見神社  地蔵尊  秋葉三尺坊大権現  尾張えびす大黒社  東山稲荷神社  乙津神明社  丸池神社  八坂神社(安比奈新田八幡神社境内社)  八坂神社(白鬚神社境内社)  行盛神社  鹿島神社(八坂神社)    金比羅宮  雨乞地蔵  稲荷神社  古峯神社(大神宮)  城山神社  高田城  諏訪神社  山之神社  稲荷神社  東岡城辺稲荷社  海運山 満福寺(亀の甲寺)  新井稲荷社(館山神社内)  加茂神社  御霊小径の石碑  庚申塔群(御霊神社境内)  白山権化神社  長谷神社 上社  合祀社(苗間神明神社境内社)  八雲神社(苗間神明神社境内社)  久田神社(大井氷川神社境内社)  八雲神社(長宮氷川神社境内社)  恵比寿・大黒様(上福岡八雲神社境内)  荘神社  荘神社  川守稲荷神社  八大龍王社(蘇我比咩神社)  三峯神社  千葉南妙見宮  三峯神社  影藤大神  上中地蔵尊  交通安全地蔵尊  伊勢社  観智院  第六天神社 飯綱神社  八幡神社(鹿嶋神社)  八幡神社  諏訪神社  正覚寺  宝光院  八阪神社  保食神社  熊野宮  片町庚申堂  水上神社  八坂神社  弁天社(秩父今宮神社境内社)  稲荷社(秩父今宮神社境内社)  金生稲荷大明神(瑞龍寺境内)  平井稲荷神社 

何を投稿しますか?