京都府京都市東山区轆轤町81-1 補陀洛山 普門院 六波羅蜜寺(西国第十七番)の写真1
京都府京都市東山区轆轤町81-1 補陀洛山 普門院 六波羅蜜寺(西国第十七番)の写真2
京都府京都市東山区轆轤町81-1 補陀洛山 普門院 六波羅蜜寺(西国第十七番)の写真3
京都府京都市東山区轆轤町81-1 補陀洛山 普門院 六波羅蜜寺(西国第十七番)の写真4
京都府京都市東山区轆轤町81-1 補陀洛山 普門院 六波羅蜜寺(西国第十七番)の写真5
京都府京都市東山区轆轤町81-1 補陀洛山 普門院 六波羅蜜寺(西国第十七番)の写真6
京都府京都市東山区轆轤町81-1 補陀洛山 普門院 六波羅蜜寺(西国第十七番)の写真7
 4.0

補陀洛山 普門院 六波羅蜜寺(西国第十七番)  (ふだらくさん ふもんいん ろくはらみつじ)


京都府京都市東山区轆轤町81-1

みんなの御朱印

${row.jbName}の御朱印1
5
どらさん
2024年3月22日 00:00
${row.jbName}の御朱印1
11
どらさん
2024年3月22日 00:00
${row.jbName}の御朱印1
11
まーさんさん
2024年2月24日 10:15

${row.jbName}の御朱印1
10
まーさんさん
2024年2月24日 10:15
${row.jbName}の御朱印1
11
HIMEKOさん
2024年2月11日 00:00
${row.jbName}の御朱印1
11
HIMEKOさん
2024年2月11日 00:00

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

${row.jbName}の参拝記録
3
296
ヒデさん
★★★★★ 参拝日:2021年6月12日 00:00
空也の寺
${row.jbName}の参拝記録
2
133
Tさん🍁さん
★★★★ 参拝日:2022年8月15日 00:00
京都府京都市東山区、西国三十三所第十七番札所・六波羅蜜寺です。 都七福神の弁財天堂もあります。 醍醐天皇の第二皇子である空也上人により開創されたお寺です。 空也上人立像は一度見たら忘れられませんね。 口から6体の仏様が出ています。 黒・赤・紺・金・銀のカラフルなオリジナル御朱印帳がありました。

${row.jbName}の参拝記録
2
554
じゅん。さん
★★★★ 参拝日:2018年2月11日 00:00
拝観は無料です。西国三十三所観音霊場札所なだけでなく、洛東三十三所観音霊場や都七福神巡りもあります。
じゅんじゅんさん
★★★★★ 参拝日:2017年12月7日 00:00
住職さんから色々説明が聞けて良かったです

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

みんなの動画

自分の動画

まだ動画が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所 京都府京都市東山区轆轤町81-1
五畿八道
令制国
畿内 山城
アクセス 京阪本線清水五条 徒歩5分
御朱印授与時間
電話番号 0755616980
FAX番号 0755316980
公式サイトURL http://www.rokuhara.or.jp/
御本尊 十一面観音
宗派 真言宗智山派
創建・建立 応和3年(963年)空也上人開山
由来 [ 六波羅蜜寺の歴史 ]

六波羅蜜寺は、天暦五年( 951 )醍醐天皇第二皇子光勝空也上人により開創された西国第十七番の札所である。

当時京都に流行した悪疫退散のため、上人自ら十一面観音像を刻み、これを車に安置して市中を曳き廻り、茶を立て、中へ小梅干と結昆布を入れた茶を病者に授け、歓喜踊躍し念仏を唱えてついに病魔を鎮められたという。

現存する空也上人の祈願文によると、応和三年( 963 )8月諸方の名僧六百名を請じ、金字大般若経を浄写、転読し、夜には五大文字を灯じ大萬燈会を行って諸堂の落慶供養を盛大に営んだ。これが当寺の起りである。

上人没後、高弟の中信上人によりその規模増大し、荘厳華麗な天台別院として栄えた。

平安後期、平忠盛が当寺内の塔頭に軍勢を止めてより、清盛・重盛に至り広大な境域内に平家一門の邸館が栄え、その数五千二百余に及んだ。寿永二年( 1183 )平家没落の時兵火を受け、諸堂は類焼し、本堂のみ焼失を免れた。

源平両氏の興亡、北条・足利と続く時代の兵火の中心ともなった当寺はその変遷も甚しいが、源頼朝、足利義詮による再興修復をはじめ火災に遭うたびに修復され、豊臣秀吉もまた大仏建立の際、本堂を補修し現在の向拝を附設、寺領七十石を安堵した。徳川代々将軍も朱印を加えられた。

現本堂は、貞治二年( 1363 )の修営であり、明治以降荒廃していたが、昭和四十四年( 1969 )開創千年を記念して解体修理が行なわれ、丹の色も鮮やかに絢爛と当寺の姿をしのばせている。

― パンフレット「六波羅蜜寺」より抜粋 ー
神社・お寺情報 洛陽三十三所観音霊場第十五番札所
西国三十三所観音霊場 第17番
神仏霊場巡拝の道 第118番(京都38番)


● 文化財(寺宝)
・十一面観音立像(国宝)
・薬師如来坐像(重文)
・地蔵菩薩立像(重文)
・弘法大師坐像(重文)
・空也上人立像 (重文)
・平清盛 坐像(重文)
・運慶坐像(重文)
その他 多数

御本尊十一面観音立像(国宝)は辰年に開扉されます。
例祭日
神紋・寺紋 未登録
更新情報 【 最終 更新者】管理者
【 最終 更新日時】2023/03/24 14:53:31
 
※神社やお寺など日本文化の専門企業が算出している日本唯一のオリジナルデータですので、ご利用になりたい法人様やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

近くの神社・お寺

近くのお城

このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

サイト内全検索

最近検索された神社・お寺

上大利老松神社  地禄神社(半道橋)  王子八幡宮  大隈御霊神社  五十川八幡宮  板付八幡神社  照天神社  六所神社(六所大権現)  航空神社(北野天神社境内社)  金刀比羅社・大山稲荷大明神(春日神社末社)  上渋垂諏訪神社  開運稲荷大明神  地神塔(熊野神社境内塔)  大六天神社  稲荷社(日枝神社境内社)  代々木神社  稲荷社  日影弁財天社  金比羅宮(熊野神社境内)  行者堂  長男神社(諏訪神社境内)  大山祇神社  大杉神社(大宮神社境内)  惣七稲荷大明神  熊野神社(神明神社境内)  石神神社(上湯川稲荷神社境内)  伊太祁曽神社(角館總鎭守神明社境内)  地蔵尊  絹干神社  日太神社  興正寺 弘法堂  福富稲荷大明神(始元神社境内)  岩神寺  大日寺地蔵尊  八坂神社  諏訪御嶽神社  稲荷神社(東玉川神社境内社)  地蔵池前稲荷  観音堂  浅間神社  久運山勝林寺  妙龍山東福院如意寺  豊津神社  上小池の道祖神  三社稲荷神社(練馬白山神社境内)  天満宮(弘前八幡宮末社)  稲荷神社(今泉)  訶梨帝母社  稲荷神社(愛宕神社境内)  みよし不動明王  岩清水不動尊  二言社東社(下鴨神社境内)  御新牛(亀戸天神)  祐徳住吉稲荷神社(住吉神社境内社)  善女龍王社  青木穴守稲荷  祓戸社(刺田比古神社)  春日社(刺田比古神社)  金比羅社・宇須売社(刺田比古神社)  稲荷社(刺田比古神社)  玉姫稲荷神社(安居神社境内)  白辰大神(浪速神社境内)  稲荷山観音寺乗蔵院  学業稲荷神社  六本木稲荷神社  三社明神(法音院境内)  木戸神明宮  小社  正弐位井上稲荷大明神(堀兼神社境内)  前田稲荷神社  巌島神社(土佐神社境内社)  土佐神社 鼓楼  西御前社(土佐神社境内社)  三倍神社(石鎚神社境内社)  石鎚神社 綜合摂社  石鎚神社祖霊殿  日枝神社  御嶽社(日枝社)  避来矢山霊廟  萩尾神社  東郷天満宮(久多美神社境内社)  南方神社  稲田神社 奥の院  草加神社御神木  八大龍王神  佐太神社北殿  天満社(宮地嶽八幡神社境内社)  比和神社  地蔵尊  大歳社•稲荷五社•白髯社•須賀原社(舞子六神社境内社)  祖霊社(瀬戸神社摂社)  外園幸神社(恵比須神社)  金刀比羅神社・八坂神社  稲荷神社(白潟天満宮境内社)  極楽寺 地蔵尊  地蔵尊  忠魂碑(武蔵野神社境内碑)  御嶽神社  六角堂寫經殿(長谷寺)  浅間神社(浦賀神社境内) 

何を投稿しますか?

神社・お寺検索

初めてご利用の方は、使い方をお読みください。
*は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら
※「記録を色分け」を選ぶと、参拝や御朱印の記録が地図上で色分け表示されます。(検索に時間がかかります。ログインが必要です。)