醍醐山 醍醐寺(西国第十一番)  (だいごじ)



住所
京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
五畿八道 令制国
畿内 山城
地図
※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「神社・お寺情報を編集」ボタンから修正できます。
アクセス
京都市東西線醍醐 徒歩14分
電話番号
0755710002
FAX番号
0755710101
公式サイトURL
御本尊
薬師如来(重文)
宗派
真言宗醍醐派 修験道
創建・建立
貞観16年(874年)
由来
[ 醍醐寺 ]

真言宗醍醐寺派の総本山。醍醐寺は弘法大師の孫弟子、理源大師・聖宝が貞観十六年( 874 )に創建した。山岳信仰の霊山であった笠取山(醍醐山)に登った聖宝は、白髪の老翁の姿で現れた地主神・横尾明神より、こんこんと水(醍醐水)が湧き出るこの山を譲り受け、准胝・如意輪の両観音を刻み、山頂に祀った。それが醍醐寺の始まりである。

開創後、醍醐・朱雀・村上の三代にわたる天皇の帰依により山上に薬師堂、五大堂、山下に釈迦堂、法華三昧堂、五重塔などが建立され、山上山下にまたがる大伽藍が完成した。通称、山上を上醍醐、山下を下醍醐と呼んでいる。

以後も、皇室をはじめ貴族や武士の支援を得て、三宝院をはじめとする諸院や種々のお堂が建立され、真言密教の中心的寺院となった。

しかし、火災に何度もあい、文明・応仁の乱では五重塔を残して下醍醐は焼失、上醍醐も荒廃。

やっと慶長三年( 1598 )の春、豊臣秀吉が開いた「醍醐の花見」を契機に秀吉並びに秀頼によって金堂や三宝院、また、山上では開山堂や如意輪堂などが再建された。

江戸時代に入ると、醍醐寺歴代座主が居住する三宝院が、幕府より当山派修験の本山であると明確に位置づけられた。これにより、山への信仰が高まり、再び活気を取り戻していった。

明治維新後の「神仏分離令」や「修験道廃止令」などの数々の法難で大打撃を受けたが、歴代座主の尽力により、開山以来、醍醐の教えは燈し続けられ現在に至っている。

― パンフレット「世界文化遺産
醍醐寺」より抜粋 ―
神社・お寺情報
役行者霊蹟札所
世界遺産

● 文化財(寺宝)
・金堂(国宝)
・五重塔(国宝)
・清滝宮拝殿(国宝)
・薬師堂(国宝)
・三宝院唐門(国宝)
・三宝院表書院(国宝)
・薬師如来及両脇侍像(国宝)
・虚空蔵菩薩立像(国宝)
・絹本著色五大尊像(国宝)
・絹本著色文殊渡海図(国宝)
・絹本著色訶梨帝母像(国宝)
・絹本著色閻魔天像(国宝)
・五重塔初重壁画(国宝)
・紙本著色絵因果経(国宝)
その他 多数
神紋・寺紋
未登録
更新情報
【 最終 更新者】なるちゃん
【 最終 更新日時】2018/10/30 08:38:01
 
自分の参拝・御朱印記録
まだ登録されていません
みんなの参拝記録
みんなのおすすめ度  4.1
参拝日:2017年12月9日
(じゅんじゅんさん)
おすすめ度: ★★★★★
半日巡らせていただきました。 素晴らしかったです。

2
参拝日:2017年11月4日
(Gekkoさん)
おすすめ度: ★★★★★
外国人もいっぱい御参拝されている。五重塔が見所(^o^)

2
参拝日:2019年1月6日
(きんちゃんさん)
おすすめ度:

1
参拝日:2018年8月14日
(もーさんさん)
おすすめ度: ★★★★★
三宝院で写経をさせてもらいました。

1
参拝日:2018年2月23日
(ふみにゃんさん)
おすすめ度: ★★★★★
五大力さんに行って来ました🎵

1
参拝日:2018年2月18日
(川さん)
おすすめ度: ★★★★

1
参拝日:2018年1月14日
(ますみんさん)
おすすめ度:

1
参拝日:2017年11月29日
(かずぼんさん)
おすすめ度:

1
参拝日:2003年1月1日
(のむさん)
おすすめ度:

1
参拝日:2018年11月24日
(ルルさん)
おすすめ度: ★★★★★

0
みんなの御朱印
御朱印日:2019年1月6日
(きんちゃんさん)
御朱印日:2018年11月24日
(ルルさん)
御朱印日:2018年11月24日
(ルルさん)
御朱印日:2018年11月24日
(ルルさん)
御朱印日:2018年10月18日
(バスコさん)
御朱印日:2018年10月2日
(ショウゴパさん)
御朱印日:2018年10月2日
(ショウゴパさん)
御朱印日:2018年8月14日
(もーさんさん)
御朱印日:2018年5月1日
(アリケンさん)
御朱印日:2018年4月13日
(マタムネさん)
このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

津屋崎金刀比羅神社  藤森稲荷神社(猿江神社境内)  福禄寿 小石川七福神 東京ドーム  来恩寺  堅龍寺  三箇神社  地蔵尊  源空寺  泰眞寺  交通安全・町内安全地蔵尊  地蔵院  浄善寺  真栄寺  蓮華院  地蔵尊  眞田神社  金龍寺  服部天神宮  妙法寺  津田岩清水神社  谷在家赤城神社  上田神社  島氷川神社  水道神社  羽倉崎夷神社  土屋神社  吉祥院  善重寺  澤姫稲荷神社  ハ所神社  宮地嶽八幡神社  八剱神社  八王子神社  中山神社  秋葉社  箱島神社  砥上神社(中津屋神社)  庚申神社  楢姫稲荷神社  庚申神社  三嶋神社  地蔵堂  厳島神社(弁財天)  三原  榎神社  白山神社  若宮神社  下谷箭弓稲荷神社  善福寺 大師堂  花姫稲荷神社  神明神社(宮代町山崎)  諏訪神社(杉戸町倉松)  今伊勢宮  狸福神社  木兎社(菊間八幡神社境内)  素盞嗚神社 (三井神社)  粟嶋神社  宝満神社  西浦神社  新明宮  諏訪神社  金比羅神社  乙姫神社  松尾神社  稲荷神社  報恩院 大師堂  富士浅間宮  伊富稲荷神社  大天満神社  黒石神社  八宮神社  白山神社  八幡宮  稲邑山神社  浪速寺 佛足石  一妙寺  恵比寿神社  豊受大神宮  星宮神社  地蔵尊  八坂神社  八雲稲荷神社  八坂神社  出雲神社  八坂神社  風市森神社 (風市)  安神社  二柱神社  阿夫利神社  石明神(遺跡)  聖光寺 地蔵堂  勝円寺 元去来苑  お美津稲荷  二ツ岩社 (加悦谷)  武内神社  宇美恵比須神社  堀米八幡宮  一箕山滝沢寺 滝沢観音  神明社(青梅市御岳本町)  東宮神社 

Androidアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
iPhoneアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください