奈良県桜井市初瀬731-1 豊山 神楽院 長谷寺 (西国第八番)の写真1
奈良県桜井市初瀬731-1 豊山 神楽院 長谷寺 (西国第八番)の写真2
奈良県桜井市初瀬731-1 豊山 神楽院 長谷寺 (西国第八番)の写真3
奈良県桜井市初瀬731-1 豊山 神楽院 長谷寺 (西国第八番)の写真4
奈良県桜井市初瀬731-1 豊山 神楽院 長谷寺 (西国第八番)の写真5
豊山 神楽院 長谷寺 (西国第八番)  (ぶさん かぐらいん はせでら)  4.6
奈良県桜井市初瀬731-1

みんなの御朱印

(ヨッシーコナンさん)
1 0 御朱印日:2022年6月26日 10:00
(ヨッシーコナンさん)
1 0 御朱印日:2022年6月26日 10:00
(アユさん)
1 0 御朱印日:2022年6月19日 17:39
(アユさん)
1 0 御朱印日:2022年6月19日 17:36
(宮本智恵子さん)
2 0 御朱印日:2022年6月18日 17:48
(宮本智恵子さん)
1 0 御朱印日:2022年6月18日 17:48
(布袋大国さん)
3 0 御朱印日:2022年6月17日 11:55
(布袋大国さん)
1 0 御朱印日:2022年6月17日 11:55
(監督まっちゃんさん)
4 0 御朱印日:2022年6月8日 00:00
(監督まっちゃんさん)
3 0 御朱印日:2022年6月8日 00:00

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

御朱印は数種類有ります。 少し右奥に有るお寺にも御朱印と御朱印帳が有ります。能満院
(銀玉鉄砲さん)
おすすめ度: ★★★★★
3 174 0 参拝日:2019年3月24日 15:50
大観音大画軸大開帳は、いい。
(画商帝さん)
おすすめ度: ★★★★
2 163 0 参拝日:2018年3月2日 00:00
紫陽花時期の花の寺
(布袋大国さん)
おすすめ度: ★★★★★
1 8 0 参拝日:2022年6月17日 11:30
(みかずきさん)
おすすめ度:
1 196 0 参拝日:2019年5月27日 20:37
西国第八番(巡礼二巡目)
(常太郎さん)
おすすめ度: ★★★★★
1 156 0 参拝日:2019年5月12日 10:00
(たかさん)
おすすめ度: ★★★★★
1 150 0 参拝日:2019年5月11日 10:00
(エリマキトカゲさん)
おすすめ度: ★★★★★
1 153 0 参拝日:2019年2月16日 12:00
(川さん)
おすすめ度: ★★★
1 150 0 参拝日:2018年10月14日 00:00
(いが之介さん)
おすすめ度:
1 157 0 参拝日:2018年4月28日 00:00
(きんちゃんさん)
おすすめ度:
1 154 0 参拝日:2018年3月10日 00:00

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所
奈良県桜井市初瀬731-1
五畿八道 令制国
畿内 大和
アクセス
近鉄大阪線長谷寺 徒歩10分
御朱印授与時間
電話番号
0744477001
FAX番号
0744477711
公式サイトURL
御本尊
十一面観世音菩薩立像
宗派
真言宗豊山派 総本山
創建・建立
朱鳥元年(686年)道明上人開基
由来
道明が西の丘に三重塔を創建したのが起源
その後、東の丘に徳道を十一面観音を祀ったて
開山と伝わる。


[ 長谷寺略縁起 ]

当山は山号を豊山と称え、寺号を長谷寺と申します。「こもりくの泊瀬山」と万葉集にうたわれていますように、この地は昔は豊初瀬、泊瀬などと美しい名でよばれていたので、初瀬寺、泊瀬寺、豊山寺とも言われていました。

朱鳥(あかみどり)元年( 686 )道明上人は天武天皇のおんために銅板法華説相図(千仏多宝仏塔)を西の岡に安置され、のち神亀四年( 727 )徳道上人は、聖武天皇の勅を奉じて、衆生のために東の岡に十一面観音菩薩をおまつりになられました。上人は観音信仰にあつく、西国三十三所観音霊場巡拝の開祖となられた大徳であり、当山を三十三所の根本霊場と呼ぶいわれであります。

現在長谷寺は真言宗豊山派の総本山として、また西国三十三観音霊場八番として、全国に末寺三千余ヶ寺、檀信徒はおよそ三百万人といわれ、四季を通じ「花の寺」として多くの信仰をあつめています。

― パンフレット「長谷寺」より ―
神社・お寺情報
本尊の十一面観音は像高が約10m
●御詠歌
いくたびも参る心ははつせ寺 山もちかいも深き谷川
●札所等
西国三十三所 第8番
真言宗十八本山 第16番
神仏霊場巡拝の道 第35番(奈良第22番)
● 文化財(寺宝)
・本堂(国宝)
・銅板法華説相図(国宝)
・蒔絵経箱(国宝)
・法華経安楽行品(国宝)
・長谷寺 9棟(国指定重要文化財)
繋廊
三百余社
鐘楼
登廊5棟(上登廊、繋屋、中登廊、蔵王堂、下登廊)(附 水屋)
仁王門
(以下、附指定)
棟札 2枚 造立慶安三年庚寅六月供養
平瓦 1枚 慶安元年五月九日
平面図及び本堂建地割 3枚
長谷寺境内伽藍諸建物惣絵図 4枚
長谷寺御造営方諸色入用銀目録 1冊 慶安三庚寅年十二月二十一日
・長谷寺本坊 8棟(国指定重要文化財)
大講堂
大玄関及び庫裏
奥書院
小書院
護摩堂
唐門及び回廊
中雀門
土蔵
附:設計図面122枚
・絹本著色阿弥陀来迎図(国指定重要文化財)
・絹本著色浄土曼荼羅図(国指定重要文化財)
・紙本白描高雄曼荼羅図像(胎蔵界巻第一、三、四、五 金剛界巻第一、二 )(国指定重要文化財)
・木造十一面観音立像-像高1,018.0cm 附:木造難陀龍王立像及び像内納入品、木造赤精童子立像及び像内納入品(国指定重要文化財)
・銅造十一面観世音菩薩立像(国指定重要文化財)
・木造地蔵菩薩立像(国指定重要文化財)
・木造不動明王坐像(国指定重要文化財)
・金鼓 建久三年銘(国指定重要文化財)
・三鈷柄剣(国指定重要文化財)
・赤糸威鎧 大袖付、白糸威鎧 大袖付、鷹羽威鎧 大袖付、三目札鎧(附:脇楯)、藍韋威肩赤大袖(国指定重要文化財)
・銅錫杖頭 2柄 各建長三年銘(国指定重要文化財)
・宋版一切経 2,766帖(国指定重要文化財)
・僻連抄 観応二年(1351年)書写奥書(国指定重要文化財)
神紋・寺紋
輪違い
更新情報
【 最終 更新者】ポチョムキン
【 最終 更新日時】2022/05/22 09:48:53
 
※神社やお寺など日本文化の専門企業が算出している日本唯一のオリジナルデータですので、ご利用になりたい法人やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

近くの神社・お寺

このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

清寿寺  稲荷神社(伊河麻神社境内)  金刀比羅神社(伊河麻神社境内)  瀬織津姫神社(伊勢神明社境内)  布須神社  五社神社 (伊勢神明社境内)  天王神社 (伊勢神明社境内)  稲荷神社  神社(木之川内)  木之川内母智丘神社  熊野神社  今霧島神社  荒武神社  神社(関之尾町)  稲荷社 (焼津神社境内)  七社神社 (焼津神社境内)  北栄神社  水神社  佐爲神社  招魂社(若林稲荷神社境内社)  光冠稲荷神社  御嶽神社  獅子堂(椿大神社)  厳嶋神社  青麻神社(川口神社)  住吉神社(川口神社)  金比羅神社(川口神社)  鹿島神社  三社神社(浅間神社境内)  津島神社(浅間神社境内)  稲荷社(鏡満神社境内)  稲荷神社(小田井縣神社)  恵比須神社(小田井縣神社)  飛躍の霊狐(竹駒神社)  単車神社  檜峰神社郷宮(北野天神社境内社)  嶺宮遥拝社(穂高神社)  金売橘次神社  鷹居八幡神社  雷神社(諏訪神社)  稲荷神社  妙見社  大黒山龍泉寺  不動堂  瀧石神社  滝沢神社  小里神社  十二神社  九十九神社  大達原稲荷神社  稲荷神社  山神社  みちびき不動尊  足長神社(當護稲荷神社)  火防秋葉神社(當護稲荷神社)  荒神社  佐々木八幡神社(石碑)(境内)  涙岩神社  稲荷社 (徳常院敷地内)  稲荷社  天王神社・稲荷神社  牛頭天王神社・澤守稲荷神社・道祖神  お宮さん(稲荷?) 個人宅  八坂神社(天王さん)  古新宿龍宮神社  稲荷社 個人宅敷地内  稲荷社(?)  会社敷地内  稲荷社  稲荷社  玉傳稲荷神社  お宮さん(境内社)  稲荷社(会社敷地内)  藪原稲荷神社  戎神社  新田明神旧祠  下祖師谷庚申塔  石塔(境内)  稲荷社(烏山神社境内社)  新田神社(境内摂社)  戎の社(境内)  官位稲荷神社(境内社)  稲荷社(境内)  正一位大稲荷神社(境内)  山王稲荷神社  稲荷社(?) 個人宅敷地内  みちびき不動尊  法源山 正法寺  稲荷社(砧三峯神社境内社)  祖霊社(下祖師谷神明社境内社)  釣鐘池辨天社  一乗寺  持榮山 本照寺  道後稲荷神社  中嶋神社  水神神社・山神神社(大神宮)  助六堂稲荷大明神  福徳稲荷  二荒山太郎丸神社  二荒山大神  恒霊山神社 

何を投稿しますか?