奈良県桜井市三輪1422 檜原神社(大神神社摂社)の写真1
奈良県桜井市三輪1422 檜原神社(大神神社摂社)の写真2
奈良県桜井市三輪1422 檜原神社(大神神社摂社)の写真3
奈良県桜井市三輪1422 檜原神社(大神神社摂社)の写真4
奈良県桜井市三輪1422 檜原神社(大神神社摂社)の写真5
奈良県桜井市三輪1422 檜原神社(大神神社摂社)の写真6
檜原神社(大神神社摂社)  (ひばらじんじゃ)  4.0
奈良県桜井市三輪1422

みんなの御朱印

(yukiさん)
0 0 御朱印日:2020年4月12日 14:20
(mmかずやmmさん)
0 0 御朱印日:2020年3月22日 15:45
(KUMIKOさん)
0 0 御朱印日:2020年3月22日 10:45
(いずみんさん)
0 0 御朱印日:2019年11月5日 16:10
(大下勇次さん)
0 0 御朱印日:2019年11月3日 00:00
(大下勇次さん)
0 0 御朱印日:2019年11月3日 00:00
(ムロさん)
0 0 御朱印日:2019年10月22日 15:00
(ひろ神社仏閣さん)
0 0 御朱印日:2019年10月14日 13:00
(rorexgtrさん)
0 0 御朱印日:2019年5月18日 17:59
(神太郎さん)
0 0 御朱印日:2019年5月2日 15:30

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

式内社の比定社とされていますが、その可能性はかなり低いと思われます。 元伊勢として天照大神の御魂を持ち出す出発点であり、途中戻ってきて21年間もここでとどまりました。 三つ鳥居の中に神籬(ひもろぎ)があり、古代祭祀形態を残しておられます。 「日原」であるとも考えられ、春秋分の日には鳥居の中で二上山のちょうど真ん中に日が沈みます。当日は心無いカメラマンたちに嫌がらせを受けますが…。
(天地悠久さん)
おすすめ度:
2 2 0 参拝日:2017年8月22日 00:00
(布袋大国さん)
おすすめ度: ★★★★
1 2 0 参拝日:2019年4月28日 12:35
(おっさん)
おすすめ度: ★★★
1 3 0 参拝日:2018年5月20日 00:00
(おおきっちゃんさん)
おすすめ度: ★★★★★
1 2 0 参拝日:2018年4月23日 00:00
大神さんからぶらぶらと歩いて、摂社のこちらにもお詣り。 こちらも元伊勢さんと言われるお社で、清々しい雰囲気です。 ここまで歩くと、お詣りの方も少なく気持ちよくお詣りさせていただけます。
(じゃすてぃさん)
おすすめ度: ★★★★★
1 2 0 参拝日:2018年2月22日 00:00
(yukiさん)
おすすめ度:
0 2 0 参拝日:2020年4月12日 14:20
(mmかずやmmさん)
おすすめ度:
0 2 0 参拝日:2020年3月22日 15:46
(KUMIKOさん)
おすすめ度:
0 1 0 参拝日:2020年3月22日 10:41
(HEIDIさん)
おすすめ度: ★★★★★
0 2 0 参拝日:2019年11月23日 12:30
(Crystalさん)
おすすめ度:
0 3 0 参拝日:2019年11月9日 16:51

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所
奈良県桜井市三輪1422
五畿八道 令制国
畿内 大和
アクセス
JR桜井線三輪 徒歩1分
御朱印授与時間
電話番号
0744-42-6633
FAX番号
公式サイトURL
御祭神
天照大神若御霊神
創建・建立
由来
大神神社摂社檜原神社は、天照大神(当社では天照大神若御魂神と申し上げ三ッ鳥居の中にある神籬に奉齋)を、末社豊鍬入姫宮(向って左の神殿)は崇神天皇の皇女豊鍬入姫命をお祀りいたして居ります。
皇祖 天照大神(神璽の八咫鏡)と草薙剣は大神神社の御神体山三輪山の麓に磯城瑞垣宮(しきみずがきのみや)を営まれた第十代崇神天皇の御代まで天照大神の宝鏡奉斎の御神勅の随に宮中(天皇の宮殿)にて「同床共殿」にてお祀りせられて居りました。
崇神天皇の御代のはじめ、国内に疫病多く国民の大半に及び、また流離(さすらい)背叛する者あり国情真に容易ならぬ状勢となり、天皇は大変憂慮せられ、朝夕に神祇に只管(ひたすら)ご祈念されましたが、国情は益々由々しくなる様相に、 天皇はついに、神の 勢 (御神威)を畏れられ、御即位六年はじめて皇女豊鍬入姫命(初代齋王・御杖代)に神璽を託されて、「倭笠縫邑」に「磯城神籬」を立ててお祀りせられました。 その神蹟が三輪山の北麓にある檜原神社の地であります。
豊鍬入姫命は大神の御杖代としてこの地に三十三年間朝夕奉仕せられました。更に大神の御心に叶う相応しい鎮座地を求めて、 丹波の吉佐宮、大和の伊豆加志本宮、紀伊の奈久佐浜宮、吉備の名方浜宮の四箇所を経て、この檜原の地に戻って来られ、 この期間が二十一年間でありました。 そして第十一代垂仁天皇の御代、大神は豊鍬入姫命より御杖代をご継承された倭姫命(垂仁天皇皇女)により伊勢の五十鈴の川上(現在の伊勢神宮内宮)に御遷幸の後も、 この御蹟を尊崇し檜原神社として大神を引続きお祀りいたして参りました。よって此の地を「元伊勢」と今に伝えております。桧原神社は又日原社とも称し、古来社頭の規模など、本社大神神社に同じく、 禁足地とし三ツ鳥居を有していることが室町時代以来の古図に明らかであります。萬葉集には「三輪の檜原」とうたわれ、山の辺の道の歌枕となり、西につづく桧原台地は、 大和国中を一望にする景勝の地であり麓の大字茅原、芝(旧岩田村)には「笠縫」の古称があり、また崇神紀の「神浅茅原(かんあさちはら)」に因む「茅原」の地名があります。
大字箸中は皇女豊鍬入婿命の御墓と伝える「ホケノ山(古鏡出土)」又西方の旧県道には、当社の道しるべ「環緒塚(おだまきづか):伊勢学の大家、神宮禰宜御巫清直(みかんなぎきよなお)の書と伝える」があります。
神社・お寺情報
式内大社 卷向坐若御魂神社の比定社
月次 相嘗 新嘗
元伊勢
神紋・寺紋
十六菊
更新情報
【 最終 更新者】紅丑
【 最終 更新日時】2019/04/04 20:44:49
 

近くの神社・お寺

豊鍬入姫宮

奈良県桜井市三輪1422
(0.0 km)

玄賓庵

奈良県桜井市茅原373
(0.18 km)

靇神神社

奈良県桜井市茅原342
(0.5 km)

貴船神社(三輪)

奈良県桜井市三輪
(0.61 km)

常善寺

奈良県桜井市穴師276
(0.71 km)

相撲神社

奈良県桜井市大字穴師
(0.71 km)

春日神社 (穴師)

奈良県桜井市穴師419
(0.78 km)

慶運寺

奈良県桜井市箸中1162
(0.78 km)

大神神社

奈良県桜井市茅原
(0.79 km)

大神神社

奈良県桜井市大字茅原
(0.79 km)
このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

五社大明神(折上稲荷神社)  八幡神社(水度神社)  稲荷社(御香宮神社)  日吉社(八坂神社)  島神明社  日吉神社  宗像神社  石舟天満宮  大貫神社  大将軍神社(大貫)  赤八幡神社  大将軍神社(古城)  天満宮(土々呂)  腰神不動神社  加茂神社  子安地蔵尊  貴船神社(平泉寺白山神社)  開運地蔵尊  西宮恵比須神社(毛谷黒龍神社)  稲荷神社  加茂神社  延命地蔵尊  長野神社  白山比咩命神社 (奈良市米谷町)  小曽木神社  正一位稲荷大明神  幸地蔵  白太夫社(京都ゑびす神社)  小松天満宮(京都ゑびす神社)  八幡神社(京都ゑびす神社)  猿田彦神社(京都ゑびす神社)  岩本社(京都ゑびす神社)  三輪明神(玄武神社)  茶志内金比羅神社(茶志内金刀比羅宮)  鹿島神社  向ヶ丘神社  正一位四ッ榎稲荷大明神  大雲寺  地蔵尊  久宝寺地蔵堂  麻利子天王  稲荷社  八龍王八箇石 (「大国見山」山頂神祠)  出雲建雄神社 (日ノ谷「八ツ岩」)  三島神社  稲荷社(岸城神社)  九頭神社 (長滝町)  貴船神社(住吉神社)  愛宕神社  北条八幡宮  橘稲荷神社・八坂神社  稲荷神社(大上川神社境内社)  寺迫天神社  大将軍神社(霧島)  祇園神社(祇園)  恵比須神社(福島)  霧島神社(京塚)  愛宕神社(福島)  恵比寿神社  天満宮  荒神社  恵美須神社  中言神社・光圀神社  正光寺  澤下神社  榊姫神社  地蔵尊  水天宮  妙現寺  富士塚(赤塚諏訪社境外社)  嶽神社  立安寺  河原神社  三宅神社  大六天社(大久保日枝社境内社)  稲荷神社(上大久保氷川神社境内社)  大牧氷川女體神社  西宮神社  八重垣神社  八坂神社  杉尾稲荷大明神・不動山巨石  稲荷神社  正蓮寺  首尾稲荷大明神  稲荷神社(太田窪八雲神社境内社)  羽黒山大権現(上戸田氷川神社境内社)  吉田恵美須神社  埼玉忠魂社  千束繁城稲荷神社  石鎚神社  地蔵堂  地蔵堂  㠀稲荷神社  穀蔵稲荷神社  愛宕神社  御年神社  菅原神社  鴨神社(加茂神社)  金刀比羅神社  市那波神社 

何を投稿しますか?