愛宕神社(愛宕天満宮)  (あたごじんじゃ(あたごてんまんぐう))

新潟県新発田市中央町三丁目1番15号 愛宕神社(愛宕天満宮)の写真1
新潟県新発田市中央町三丁目1番15号 愛宕神社(愛宕天満宮)の写真2
新潟県新発田市中央町三丁目1番15号 愛宕神社(愛宕天満宮)の写真3
新潟県新発田市中央町三丁目1番15号 愛宕神社(愛宕天満宮)の写真4


住所
新潟県新発田市中央町三丁目1番15号
五畿八道 令制国
 
地図

※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「神社・お寺情報を編集」ボタンから修正できます。
アクセス
JR羽越本線新発田 徒歩9分
電話番号
0254-22-6843
FAX番号
公式サイトURL
御祭神
火産霊之神(ほむすびのかみ)
菅原道真命(すがわらみちざねのみこと)
大物主神(おおものぬしのかみ)
創建・建立
天文年間(西暦1532~1555年)
由来
【頒布-リーフレット】
愛宕神社(天満宮) 参拝のしおり

*由緒
旧記文献等は散逸罹災により、創立年代天文年間としかなく正確には得らざれども火防の神を祀っていて、院名を〝明王院〟と言った。
現在の記録によれば天文3年頃(1534)当時の新発田城主佐々木因幡守が火防の神を祀った。
〝明王院〟を厚く信仰した。
城中はもとより諸衆人達にも広く信仰があり、当時の社地は千坪以上と広く、天神堂金毘羅堂が建っており、ことに道路は明王院まででこれより先(現在の駅方面の道)道路はなく、立売町、万町方向しかなかった。
(現 大栄町七丁目の道)明王院と言うのは修験の山伏の院であった。
溝口公入国により山伏(藩内法院数50院)の解頭(フレガシラ)を与えられ又、天神領分、田1町歩、米10俵を与えられた。
慶長5年(1600)火防の神として、溝口秀勝公より溝口家の守護神たる由と記されている。
藩の中堅クラスの諸奉行の武家屋敷として社地を上知したため社地が減少した。
延宝8年(1680)溝口公入国の際持ってきた〝将軍地蔵〟を明王院の社地に地蔵堂を建立し祀った。
享保4年(1719)に火災に罹、居宅共類焼し、宝物、古文書類等多数焼失した。
享保10年(1725)社殿再建される。
明治3年(1870)神仏分離の通達があり法院より神主となり、後県より村社の社号を当えられ同時に境内地にありし天神堂、金毘羅堂等を合祀し、明治10年10月(1877)〝村社愛宕神社〟と変更する。
旧上町、中町、十八区の氏神様でもあります。
又現在も学問の神を祀った北蒲唯一の神社のひとつであり、天神様として大変親しまれ、広く信仰があり、参拝者が多数おとずれます。
明治40年(1907)の県道路拡張工事の為境内地を上知した(この頃始めて駅方面へ道路開通)昭和45年(1970)都市計画により社殿移動かつ境内地減少と成り現在にいたる。

⦿地蔵堂町の由来
延宝8年(1680)溝口秀勝公が入国際金沢より持って来た〝勝軍地蔵〟を境内地に祀ったことでこの周辺を地蔵堂町と言った。
(前記したが社地を上知し藩士の中堅クラスの武家屋敷15、6軒の町内であった。尚昭和25年(1950)住居表示の法律より昭和39年(1960)より中央町三丁目となる。)
神社・お寺情報
神紋・寺紋
溝口菱
更新情報
【 最終 更新者】龍太郎
【 最終 更新日時】2019/08/20 21:00:43
 
自分の参拝・御朱印記録
まだ登録されていません
みんなの参拝記録
みんなのおすすめ度  3.0
参拝日:2020年1月4日 13:00
(街の工務店さん)
おすすめ度:

0
参拝日:2019年8月31日 11:30
(越後のあきちゃんさん)
おすすめ度: ★★

0
参拝日:2018年9月14日 00:00
(わたらせ Neoさん)
おすすめ度: ★★★★

0
みんなの御朱印
御朱印日:2020年1月4日 13:00
(街の工務店さん)
御朱印日:2019年8月31日 11:30
(越後のあきちゃんさん)
御朱印日:2018年7月1日 00:00
(たかしさん)
御朱印日:2018年4月30日 00:00
(おおかつさん)
御朱印日:2017年10月28日 00:00
(楓華さん)
御朱印日:2016年3月27日 00:00
(りんさん)
このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

喜沢神明神社  名越谷阿蘇神社  神社本庁  東京都神社庁  加藤神社  池大明神  戸塚穴守稲荷社  金峯山寺 黒門  地蔵尊  弊掛行者堂  弊掛地蔵尊  水守稲荷大明神  由比若宮  宇那禰神社  仁科神社  神塚  浜地蔵尊  太鼓谷稲荷神社  安国寺河内別院  地蔵尊  露天神社  富神社  上市子源地蔵尊  宗忠神社  藤原石棺佛  稲荷神社  綱戸神社  庚申社  谷口稲荷神社  綱神社  山王神社  出雲大社愛知日の出教会  秋葉神社  第六天神社  いすゞ藤沢神社  白龍大明神  大日稲荷  テレビ朝日稲荷  松下幸之助社(椿大神社境内社)  椿大神社東京講本部  宮中三殿  玉光神社 小豆島御本宮  玉光神社  東峰神社  稲荷社(寄場稲荷)  空気神社  陸軍稲荷社  海軍工作神社  JR東日本鉄道神社(鉄道神社)  銀座恋神社  浅間神社(品川神社境内社)  清滝弁財天社(品川神社境内社)  御嶽神社(品川神社境内社)  高良玉垂社(北澤八幡境内社)  清姫稲荷神社(池尻稲荷神社境内社)  金神大明神(金蛇水神社)  稲荷神社(日比谷神社境内社)  稲荷神社(朝日神社境内社)  猿田彦神社(久国神社末社)  山口稲荷(赤坂氷川神社末社)  桶新稲荷(赤坂氷川神社末社)  みなと稲荷神社  稲荷神社(白金氷川神社境内社)  建武神社(白金氷川神社境内社)  清光寺  学音寺  新井堂  無量庵  慈眼寺  船光稲荷神社  田村銀杏稲荷大明神  小台稲荷神社  諏訪神社(子易神社境内社)  子易神社稲荷大明神(子易神社境内社)  稲荷森稲荷社  見内神社  江戸屋神社  稲根神社  金吾龍神社  常照庵  九神社(赤坂氷川神社末社)  西行稲荷神社(赤坂氷川神社末社)  サンマリノ神社(San Marino Jinja)  片山町地蔵尊  地蔵尊  滝野川八幡宮境内社  稲荷神社(生田神社境内社)  八柱神社(砥鹿神社奥宮末社)  守見殿神社(砥鹿神社奥宮末社)  荒羽々気神社(砥鹿神社奥宮末社)  乗越神社  茶湯殿  不動明王堂  稲荷神社(双葉氷川神社境内社)  池田神社  藤塚香取神社  横浜関帝廟  恵美須神社  貴布祢稲荷神社(貴布祢神社境内)  アメリカ椿大神社(Tsubaki Grand Shrine of America 

Androidアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
iPhoneアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
 

大好評!! スマホでお寺がいいねを使うなら、アプリがおすすめ!