神奈川県川崎市川崎区大師駅前2ー13ー16 若宮八幡宮の写真1
神奈川県川崎市川崎区大師駅前2ー13ー16 若宮八幡宮の写真2
神奈川県川崎市川崎区大師駅前2ー13ー16 若宮八幡宮の写真3
神奈川県川崎市川崎区大師駅前2ー13ー16 若宮八幡宮の写真4
神奈川県川崎市川崎区大師駅前2ー13ー16 若宮八幡宮の写真5
神奈川県川崎市川崎区大師駅前2ー13ー16 若宮八幡宮の写真6
神奈川県川崎市川崎区大師駅前2ー13ー16 若宮八幡宮の写真7
神奈川県川崎市川崎区大師駅前2ー13ー16 若宮八幡宮の写真8
神奈川県川崎市川崎区大師駅前2ー13ー16 若宮八幡宮の写真9

若宮八幡宮  (わかみやはちまんぐう)

 3.7
神奈川県川崎市川崎区大師駅前2ー13ー16

みんなの御朱印

(ラミミさん)
2 0 御朱印日:2022年8月11日 14:00
(たなしゅんさん)
0 0 御朱印日:2022年7月24日 00:00
(はじめさん)
0 0 御朱印日:2022年7月23日 19:33
(はじめさん)
0 0 御朱印日:2022年7月23日 19:33
(SUPRAさん)
1 0 御朱印日:2022年7月22日 14:00
(やまけんさん)
0 0 御朱印日:2022年7月18日 10:15
(忍さん)
1 0 御朱印日:2022年7月18日 10:15
(水月さん)
2 0 御朱印日:2022年7月17日 13:00
(ゆずさん)
1 0 御朱印日:2022年7月10日 09:00
(ゆずさん)
4 0 御朱印日:2022年7月10日 09:00

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

【授与所】 オリジナル御朱印帳: 御朱印:300円(直書き) 駐車場:境内にあり 御朱印待ちの参拝の方がたくさんいる。
(優雅さん)
おすすめ度: ★★★
1 7 0 参拝日:2022年7月3日 15:30
二度目の参拝。 かなまら様のついでですみません。 平日だが人気ある神社らしく、俺の後には女性の参拝客がやってきた。 参拝の後、どうするのかな?と見てたら、かなまら様方向へと。。。 女性の体をご神体にした神社もどこかにあるのかな? なんか、温泉地に昔あった(今もあるのか?)なんとか秘宝館とかにはありそうな気もするけど。
(りんごぐみさん)
おすすめ度: ★★★
1 78 0 参拝日:2020年7月31日 13:10
金山神社の御朱印も頂く。初穂料300円。
(桑畑三十郎さん)
おすすめ度: ★★★★
1 83 0 参拝日:2020年5月27日 15:00
(ひろさん)
おすすめ度:
1 1 0 参拝日:2019年8月7日 00:00
(うくれれさん)
おすすめ度: ★★★★★
1 84 0 参拝日:2019年7月15日 09:30
(ようさん)
おすすめ度:
1 92 0 参拝日:2019年7月7日 14:10
(馬兔猫さん)
おすすめ度:
1 1 0 参拝日:2018年11月25日 00:00
【授与所】 お守りやお札あり 駐車場あり
(優雅さん)
おすすめ度: ★★★
1 87 0 参拝日:2018年11月3日 10:39
(張り子犬さん)
おすすめ度: ★★★★
1 109 0 参拝日:2018年8月26日 00:00
(シルキー6さん)
おすすめ度: ★★★
1 108 0 参拝日:2018年8月12日 00:00

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所
神奈川県川崎市川崎区大師駅前2ー13ー16
五畿八道 令制国
東海道 武蔵
アクセス
京浜急行大師線川崎大師 徒歩1分
御朱印授与時間
電話番号
044-222-3206
FAX番号
044233-3060
公式サイトURL
御祭神
大鷦鷯尊(おおささぎのみこと)
創建・建立
永禄2年(1559年)頃
由来
大師河原の鎮守様です。八幡塚六郷神社(源頼朝が鎌倉攻略の時に陣を張り、成功の御礼に鶴岡八幡宮の神社領として御分霊を祀った神社)の氏子が、大師河原開拓のおり移り住み、祀ったのが当神社である。その八幡塚六郷神社の若宮が当社御祭神であるので若宮八幡宮と称される事になった。「干拓事業の守護神」として、また、「高殿に登りて見れば 煙り立つ 民の竈は賑わいにけり」の歌の伝説から洪水に悩まされ貧しい生活に明け暮れた開拓民の「生活苦を救う神」として祀ったものといわれている。  なお若宮との名から子供、若者の守護神でもある。
また、等々力陸上競技場のフロンターレ神社は当社により祀られている。
神社・お寺情報
<摂末社>
①金山神社 (俗称かなまら様、本殿左の神社)
御祭神 金山比古(カナヤマヒコ)、金山比売(カナヤマヒメ)  、鍛冶の守護神
例祭日(かなまら祭)四月の第一日曜日、鞴祭神符授与祭 十一月一日  
川崎大師駅東踏切付近から大正時代に当神社境内に遷座したものである。イザナミの神が火の神カグズチをお産みになり、下半身に大火傷を負った時、この神が看病したとの伝説によりお産、下半身の病気の守護神と言われ、川崎の飯盛り女達からお金を造る神、性病除けの神として信仰されていた。今は子授け、夫婦円満、商売繁昌の神として全国から信仰を集めてる。また 祭の神として鉄工関係の会社や金物店等の信仰も厚い。伊勢町の伊勢社、大師駅の前に祀られていた稲荷社が合祀してある。  
②藤森稲荷神社 (金山神社の隣)  
御祭神 宇賀之魂神 (ウガノミタマノカミ)  
例祭日 旧暦二月初午
明長寺付近に祀られていた稲荷神社で、境内に藤の大木が生えていたことから藤森稲荷と称する。絵馬などから表参道、川崎其の他かなり広範囲の人々から商売繁昌の神として信仰されていた模様である。
③大鷲神社 (一番南側の神社)
御祭神 日本武尊 (ヤマトタケルノミコト)
例祭日 十一月酉の日
熊手市のたつ商売繁昌の神さま。死後白鳥になって飛び去ったという古事記の英雄「日本武尊」を祀った神社であるが、物を取り〜鳥〜鷲の語呂合わせから商売繁昌の神様になった。関東のオトリ様、関西でのエビス様が商売繁昌の二大祭で、それぞれ熊手市、福笹市がたつ。
④厳島神社(俗称 海苔弁天、参集殿二階)  
御祭神 市杵嶋比売神 (イツクシマヒメノカミ)
例祭日 旧暦正月十一日
田町河岸 (川崎市川崎区田町三の十一の二) に祀られていた弁天様で、海苔師の守護神。川崎漁協が昭和六十一年四月十四日、解散し、神社護持の後継者の途絶えるのを恐れた有志により、昭和六十一年四月六日、若宮八幡宮参集殿郷土資料室の中に遷座された。御神体は伝教大師の作と伝えられ、大黒天・多聞天を従えた三座形式の弁天様が波のレリ−フの上に座っており、十五童子 (二体欠損) がその下で戯れ、さらに馬、俵を積んだ舟、千両箱を配してある。
<若宮郷土資料室、金山神社資料室>
海苔の養殖器具、農機具、民具、地図、図書など大師の郷土史に関する資料が集めてある。  また性信仰、性風俗資料として人形、絵馬、絵画、本、其の他を集めた金山神社資料室等が参集殿二階にある。
<石造物>
①丸橋の欄干  九品思想により苦界 (九橋) を渡り極楽浄土 (川崎大師平間寺) に至るという様を表現した橋で、天保四年から五年 (一八三三から一八三四年) に現旭町から平間寺鶴の池に至二か領用水に架けられた九ヶ所の橋のうち最後の橋の欄干。
②入間川五衛門の架けた石橋
③池上家の手洗石
④寛政七年 (一七九五年) 六月世話人西による石橋
⑤力石 (十一個)
以上  
神紋・寺紋
未登録
更新情報
【 最終 更新者】松
【 最終 更新日時】2022/06/26 19:59:16
 
※神社やお寺など日本文化の専門企業が算出している日本唯一のオリジナルデータですので、ご利用になりたい法人やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

近くの神社・お寺

このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

稲穂稲荷社(稲穂社)  神福寺  八雲神社  八幡神社(千門大明神)  岩崎弁財天社  熊野社  (寺地)諏訪神社  (鳥原)諏訪神社  伊計神社  目梨別神社  牟礼古峯神社  稲荷社  神明神社  道祖神社(白鳥神社)  拾町稲荷神社  川島八幡神社  天降神社  石崎松尾神社  金龍神社  平和教  法瀧院  林神社  稲荷神社  清厳寺(おしろい地蔵)  榛名神社(和樂備神社境内社)  建築三神(和楽備神社境内社)  宮地嶽神社  奥宮 秋葉社  橋塚稲荷神社  小田瀬天満宮  八坂稲荷諏訪天満天神大山祗神社  熊野那智神社遥拝所  飛龍神社(熊野那智神社)  宝蔵院  雷神宮(白山神社)  万治の石仏  長尾堂稲荷(金井神社)  境野神社  若宮殿社(石清水八幡宮)  那須嶽神社(那須温泉神社)  馬櫪神・生馬大神・馬頭観世音・鱒供養塔  白山神社  稲荷神社(綿積神社)  弥陀寺  木戸口神社  温泉神社  古茂里神社  甲子神社(白鳥神社)  伏見稲荷神社  神明神社  大宮南宮神社  常楽寺  安田八幡宮  第六天神社  三峯神社(来宮神社摂社)  荒神神社(艮神社 境内社)  榛名富士山神社  白山神社  御嶽神社  菅原神社  日御碕神社  金刀比羅神社  山能神社  山神社(竹駒神社)  猿田彦神社(竹駒神社)  蓮蔵寺  日御碕神社  八幡神社  湯神神社  出羽三山神社  常在院  読売妙見堂  那須岳神社  五十猛神社(伊佐須美神社)  六社神社(丹生神社境内)  出雲神社  稲荷神社(丹生神社境内)  天照皇大神宮  馬上山薬師堂  諏訪神社  三峯社・榛名社・菅原社(駒留八幡神社境内社)  御嶽社(駒留八幡神社境内社)  産霊神社(愛宕神社)  稲荷神社(愛宕神社)  瀬織津姫神社(伊勢神明社境内)  天王神社 (伊勢神明社境内)  稲荷社 (焼津神社境内)  七社神社 (焼津神社境内)  御嶽神社  行満堂神霊殿(椿大神社)  椿護国神社(椿大神社)  獅子堂(椿大神社)  厳嶋神社  青麻神社(川口神社)  住吉神社(川口神社)  金比羅神社(川口神社)  鹿島神社  三社神社(浅間神社境内)  津島神社(浅間神社境内)  稲荷社(鏡満神社境内) 

何を投稿しますか?