埼玉県川越市小仙波町1-20-1 星野山 無量寿寺 喜多院の写真1
埼玉県川越市小仙波町1-20-1 星野山 無量寿寺 喜多院の写真2
埼玉県川越市小仙波町1-20-1 星野山 無量寿寺 喜多院の写真3
埼玉県川越市小仙波町1-20-1 星野山 無量寿寺 喜多院の写真4
埼玉県川越市小仙波町1-20-1 星野山 無量寿寺 喜多院の写真5
埼玉県川越市小仙波町1-20-1 星野山 無量寿寺 喜多院の写真6
埼玉県川越市小仙波町1-20-1 星野山 無量寿寺 喜多院の写真7
埼玉県川越市小仙波町1-20-1 星野山 無量寿寺 喜多院の写真8
埼玉県川越市小仙波町1-20-1 星野山 無量寿寺 喜多院の写真9
埼玉県川越市小仙波町1-20-1 星野山 無量寿寺 喜多院の写真10
埼玉県川越市小仙波町1-20-1 星野山 無量寿寺 喜多院の写真11
埼玉県川越市小仙波町1-20-1 星野山 無量寿寺 喜多院の写真12
 4.2

星野山 無量寿寺 喜多院  (せいやさん むりょうじゅじ きたいん)


埼玉県川越市小仙波町1-20-1

みんなの御朱印

${row.jbName}の御朱印1
2
山ちゃん195さん
2024年4月6日 00:02
${row.jbName}の御朱印1
2
赤井シュウさん
2024年3月25日 00:00
${row.jbName}の御朱印1
4
おがおが1262さん
2024年3月23日 00:00

${row.jbName}の御朱印1
1
ひとくんさん
2024年3月16日 00:00
${row.jbName}の御朱印1
7
明美さん
2024年3月10日 22:02
${row.jbName}の御朱印1
7
まーさんさん
2024年2月11日 00:00

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

${row.jbName}の参拝記録
2
304
しんすけさん
★★★★★ 参拝日:2017年10月14日 00:00

パスカルさん
★★★★★ 参拝日:2023年12月10日 13:49


トレンドさん
参拝日:2021年1月16日 14:39

goodcheerさん
★★★★★ 参拝日:2021年1月16日 00:00

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

みんなの動画

自分の動画

まだ動画が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所 埼玉県川越市小仙波町1-20-1
五畿八道
令制国
東海道 武蔵
アクセス 西武新宿線本川越 徒歩10分
御朱印授与時間
電話番号 049-222-0859
FAX番号 049-222-0982
公式サイトURL https://www.kawagoe.com/kitain/
御本尊 慈恵大師(元三大師)
宗派 天台宗
創建・建立 天長7年(830年)
由来 天台宗川越大師喜多院は、仙芳仙人の故事によると奈良時代にまでさかのぼるかもしれません。伝えによると仙波辺の漫々たる海水を法力により除き、そこに尊像を安置したといいますが、平安時代、淳和天皇の勅により天長7年(830)慈覚大師円仁により創建された勅願所であって、本尊阿弥陀如来をはじめ不動明王、毘沙門天等を祀り、無量寿寺と名づけました。

その後、元久2年(1205)兵火で炎上の後、永仁4年(1296)伏見天皇が尊海僧正に再興せしめられたとき、慈恵大師(元三大師)をお祀りし官田50石を寄せられ関東天台の中心となりました。

正安3年(1301)後伏見天皇が東国580ヶ寺の本山たる勅書を下し、後奈良天皇は「星野山-現在の山号」の勅額を下しました。更に天文6年(1537)北条氏綱、上杉朝定の兵火で炎上しました。

慶長4年(1599)天海僧正(慈眼大師)は第27世の法灯を継ぎますが、慶長16年(1611)11月徳川家康公が川越を訪れたとき親しく接見しています。そして天海の意見により寺領4万8000坪及び500石を下し、酒井備後守忠利に工事を命じ、仏蔵院北院を喜多院と改め、又4代徳川家綱公のとき東照宮に200石を下すなど寺勢をふるいました。

寛永15年(1638)1月の川越大火で現存の山門(寛永9年建立)を除き堂宇はすべて焼失しました。そこで3代将軍徳川家光公は堀田加賀守正盛に命じてすぐに復興にかかり、江戸城紅葉山(皇居)の別殿を移築して、客殿、書院等に当てました。家光誕生の間、春日局化粧の間があるのはそのためです。その他慈恵堂、多宝塔、慈眼堂、鐘楼門、東照宮、日枝神社などの現存の建物を数年の間に相次いで再建し、それが今日文化財として大切に保存されています。

尚、明治維新の神仏分離令からは東照宮、日枝神社は別管理となっています。
神社・お寺情報 別称:川越大師
札所:関東三十六不動・第28番
   小江戸川越七福神「大黒天」

関東の三大師

● 文化財
・客殿 書院 職人尽絵図屏風(重文)
・慈恵堂 多宝塔(県文)

五百羅漢像は天明2年(1782)から文政8年(1825)にかけて建立されたそうです。
例祭日
神紋・寺紋 丸に二つ引き
更新情報 【 最終 更新者】SFUKU
【 最終 更新日時】2023/08/18 18:30:13
 
※神社やお寺など日本文化の専門企業が算出している日本唯一のオリジナルデータですので、ご利用になりたい法人様やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

近くの神社・お寺

近くのお城

このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

サイト内全検索

最近検索された神社・お寺

上大利老松神社  地禄神社(半道橋)  王子八幡宮  大隈御霊神社  五十川八幡宮  板付八幡神社  照天神社  六所神社(六所大権現)  航空神社(北野天神社境内社)  金刀比羅社・大山稲荷大明神(春日神社末社)  上渋垂諏訪神社  開運稲荷大明神  地神塔(熊野神社境内塔)  大六天神社  稲荷社(日枝神社境内社)  代々木神社  稲荷社  日影弁財天社  金比羅宮(熊野神社境内)  行者堂  長男神社(諏訪神社境内)  大山祇神社  大杉神社(大宮神社境内)  惣七稲荷大明神  熊野神社(神明神社境内)  石神神社(上湯川稲荷神社境内)  伊太祁曽神社(角館總鎭守神明社境内)  地蔵尊  絹干神社  日太神社  興正寺 弘法堂  福富稲荷大明神(始元神社境内)  岩神寺  大日寺地蔵尊  諏訪御嶽神社  稲荷神社(東玉川神社境内社)  地蔵池前稲荷  観音堂  浅間神社  妙龍山東福院如意寺  豊津神社  上小池の道祖神  三社稲荷神社(練馬白山神社境内)  天満宮(弘前八幡宮末社)  稲荷神社(今泉)  訶梨帝母社  稲荷神社(愛宕神社境内)  みよし不動明王  二言社東社(下鴨神社境内)  御新牛(亀戸天神)  祐徳住吉稲荷神社(住吉神社境内社)  善女龍王社  青木穴守稲荷  祓戸社(刺田比古神社)  春日社(刺田比古神社)  金比羅社・宇須売社(刺田比古神社)  稲荷社(刺田比古神社)  玉姫稲荷神社(安居神社境内)  学業稲荷神社  六本木稲荷神社  三社明神(法音院境内)  小社  正弐位井上稲荷大明神(堀兼神社境内)  前田稲荷神社  巌島神社(土佐神社境内社)  土佐神社 鼓楼  西御前社(土佐神社境内社)  三倍神社(石鎚神社境内社)  石鎚神社 綜合摂社  石鎚神社祖霊殿  日枝神社  御嶽社(日枝社)  避来矢山霊廟  萩尾神社  東郷天満宮(久多美神社境内社)  南方神社  稲田神社 奥の院  草加神社御神木  八大龍王神  佐太神社北殿  天満社(宮地嶽八幡神社境内社)  地蔵尊  大歳社•稲荷五社•白髯社•須賀原社(舞子六神社境内社)  祖霊社(瀬戸神社摂社)  外園幸神社(恵比須神社)  金刀比羅神社・八坂神社  稲荷神社(白潟天満宮境内社)  極楽寺 地蔵尊  地蔵尊  忠魂碑(武蔵野神社境内碑)  御嶽神社  六角堂寫經殿(長谷寺)  浅間神社(浦賀神社境内)  愛宕神社•高森稲荷神社  野深神社  神楽殿(菟足神社 境内)  薬師堂  青麻神社(竪町神明宮末社)  見瀬稲荷神社(見瀬天満宮)  秋葉神社 

何を投稿しますか?

神社・お寺検索

初めてご利用の方は、使い方をお読みください。
*は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら
※「記録を色分け」を選ぶと、参拝や御朱印の記録が地図上で色分け表示されます。(検索に時間がかかります。ログインが必要です。)