福岡県太宰府市宰府4-7-1 太宰府天満宮の写真1
福岡県太宰府市宰府4-7-1 太宰府天満宮の写真2
福岡県太宰府市宰府4-7-1 太宰府天満宮の写真3
福岡県太宰府市宰府4-7-1 太宰府天満宮の写真4
福岡県太宰府市宰府4-7-1 太宰府天満宮の写真5
福岡県太宰府市宰府4-7-1 太宰府天満宮の写真6
福岡県太宰府市宰府4-7-1 太宰府天満宮の写真7
福岡県太宰府市宰府4-7-1 太宰府天満宮の写真8
福岡県太宰府市宰府4-7-1 太宰府天満宮の写真9
福岡県太宰府市宰府4-7-1 太宰府天満宮の写真10
福岡県太宰府市宰府4-7-1 太宰府天満宮の写真11
福岡県太宰府市宰府4-7-1 太宰府天満宮の写真12
福岡県太宰府市宰府4-7-1 太宰府天満宮の写真13
太宰府天満宮  (だざいふてんまんぐう)  4.5
福岡県太宰府市宰府4-7-1

みんなの御朱印

(金太郎さん)
5 0 御朱印日:2022年5月12日 13:37
(さとさまんさん)
5 0 御朱印日:2022年5月5日 17:13
(もいさん)
4 0 御朱印日:2022年5月4日 12:00
(たぁ〜くんさん)
2 0 御朱印日:2022年4月23日 00:00
(やまだたろうさん)
1 0 御朱印日:2022年4月18日 10:56
(たかさん)
11 0 御朱印日:2022年3月20日 14:00
(あっちさん)
2 0 御朱印日:2022年3月18日 16:42
(kuni92さん)
13 0 御朱印日:2022年3月9日 11:51
(naoyuki_maさん)
5 0 御朱印日:2022年3月8日 00:00
(風祭すぅさん)
9 0 御朱印日:2022年2月27日 02:37

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

(えりまきさん)
おすすめ度: ★★★★★
5 3 0 参拝日:2017年9月29日 00:00
(カツさん)
おすすめ度: ★★★★
3 1 0 参拝日:2017年9月13日 00:00
御朱印帳の購入の時、お伊勢さんの下宮と内宮の参拝を薦められ、その御朱印がないと2ページ空けて、御朱印を頂くことになります。
(たろささん)
おすすめ度: ★★★★★
3 1 0 参拝日:2017年9月6日 00:00
(ふわとろオムライスさん)
おすすめ度: ★★★★★
3 190 0 参拝日:2014年3月20日 00:00
(支那虎さん)
おすすめ度: ★★★★
3 126 0 参拝日:1988年5月3日 00:00
(いっちーさん)
おすすめ度: ★★★★
2 122 0 参拝日:2018年3月4日 00:00
(のぶちゃんさん)
おすすめ度:
2 121 0 参拝日:2018年1月1日 00:00
(幕張鴎さん)
おすすめ度:
2 155 0 参拝日:2017年8月27日 00:00
(あきなさん)
おすすめ度: ★★★★★
2 4 0 参拝日:2017年7月16日 00:00
(ノブさん)
おすすめ度: ★★★★
2 143 0 参拝日:2017年7月4日 00:00

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所
福岡県太宰府市宰府4-7-1
五畿八道 令制国
西海道 筑前
アクセス
西鉄太宰府線太宰府 徒歩6分
御朱印授与時間
電話番号
092-922-8225
FAX番号
092-920-2525
公式サイトURL
御祭神
菅原道真公(すがわらみちざねこう)
創建・建立
延喜5年(西暦905年)
由来
【頒布リーフレーット】ごあんない 太宰府天満宮
由来
 太宰府天満宮は、菅原道真(スガワラミチザネ)公(菅公)の御墓所の上に社殿を造営して、その神霊を奉祀する神社で、学問の神、誠心の神として世の崇敬を集めている。
 延喜3年2月25日(903年3月31日)、菅公は太宰府の南館(榎社)において清らかな御生涯を終えられた。
その後、御遺骸を牛車に乗せて進んだところ、間もなくその牛が伏して動かなくなった。
これは、菅公の御心によるものであろうとその聖地に御遺骸を葬った。
京より追従した、門弟味酒安行(ウマサケノヤスユキ)は延喜5年(905年)ここに墓所と神殿を創建、次いで左大臣藤原仲平は勅を奉じて太宰府に下って造営を進め、延喜19年に御社殿を建立した。
 醍醐天皇は大いに菅公の生前の忠誠を追想されて延長元年(923年)にもとの官職に戻された。
そして、一条天皇の正暦4年(993年)には正一位左大臣、更に太政大臣を贈られ、天満大自在天神(天神さま)と崇められた。
その後、何度も勅使の下向があり、朝廷の特別な崇敬をうける「二十二社」に準ぜられた。
 明治4年(1871年)、国幣小社に、同15年(1882年)官幣小社、同28年(1895年)には官幣中社に社格を進められ、天神信仰の聖地として年間650万余の参拝があり、日本全国より崇敬を集めている。
神社・お寺情報
2019伊勢ヶ濱部屋巡業先宿舎。
天満宮の総本社。
神紋・寺紋
更新情報
【 最終 更新者】管理者
【 最終 更新日時】2022/03/01 11:23:22
 
※神社やお寺など日本文化の専門企業が算出している日本唯一のオリジナルデータですので、ご利用になりたい法人やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

近くの神社・お寺

このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

龍宮之宮  吐田極楽寺  荒神社  招魂社(宝登山神社境内社)  水神社(宝登山神社境内社)  藤谷淵神社(宝登山神社境内社)  熊野神社  月山荒魂社(月山神社)  鷲宮神社  熊野神社  稲荷社・金勢社(熊野神社)  足尾神社(熊野神社)  照霊社(熊野神社)  上好地熊野神社  厳嶋神社  津島神社  薬師堂(福王寺 境内)  稲荷社(法雲寺 境内)  天白社(神明社末社)  覚園寺  大悲寺  卯辰天満宮  東屋敷の道祖神  稲荷社  須佐之男神社 (大和郡山市番匠田中町)  三吉神社(北門神社境内社)  天伯神社(鹿嶋神社 境内)  岩浦八坂神社  山王神社 (大和郡山市美濃庄町)  金毘羅堂(白山神社 境内)  江島神社  稲荷社(山城八坂神社境内社)  榛名神社(雀ノ森氷川神社境内社)  木曽御嶽塚(岸町熊野神社境内社)  厳島神社  稲荷堂(福沢神社)  小萩明神社(福沢神社)  天満宮  安堂地蔵尊  狩宿観音堂  秋葉三尺坊大権現  白山神社(伊佐須美神社摂社)  東山稲荷神社  火伏稲荷  護国神社(鶴見神社境内社)  乙津神明社  八坂神社(養沢)  大神木神社  丸池神社  甲子大黒天(白鬚神社境内社)  八坂神社(白鬚神社境内社)  行盛神社  神明社(日枝神社境内社)  八坂神社(日枝神社境内社)  浅間大神(日枝神社境内社)  八坂神社(下広谷白山神社境内社)  稲荷神社(下広谷白山神社境内社)  穴守稲荷神社(八坂神社)  愛宕神社(八坂神社)  鹿島神社(八坂神社)  今村 諏訪神社    金比羅宮  地蔵尊  雨乞地蔵  鋒神社  杉の森稲荷  稲荷神社  和田神社  稲基神社  御園神社  初太神社  善女龍王社・雷電神社  本宮神社  猿田彦神社  子育て稲荷神社  恵比寿大黒神社(千方神社)  海運山 満福寺(亀の甲寺)  稲荷神社(館山神社内)  新井稲荷社(館山神社内)  長宮(洲崎神社内)  加茂神社  石柱  白山権化神社  長谷神社 上社  合祀社(苗間神明神社境内社)  八雲神社(苗間神明神社境内社)  稲荷神社(大井氷川神社境内社)  三峯神社(大井氷川神社境内社)  合祀社(長宮氷川神社境内社)  恵比寿・大黒様(上福岡八雲神社境内)  荘神社  荘神社  音羽富士塚(富士浅間神社)  川守稲荷神社  八大龍王社(蘇我比咩神社)  大山阿夫利神社・大三輪神社(蘇我比咩神社)  三峯神社  千葉南妙見宮  上中地蔵尊 

何を投稿しますか?