兵庫県神戸市中央区楠町1丁目2-1 出雲大社神戸分祠の写真1
出雲大社神戸分祠  (いずもたいしゃこうべぶんし)  3.5
兵庫県神戸市中央区楠町1丁目2-1

みんなの御朱印

(ルルさん)
9 0 御朱印日:2022年1月3日 00:00
(さとるさん)
9 0 御朱印日:2021年11月17日 00:00
(昌ちゃんさん)
9 0 御朱印日:2020年9月5日 09:51
(😊にこちゃんさん)
8 0 御朱印日:2020年1月19日 00:00
(空海和尚さん)
5 0 御朱印日:2019年12月10日 00:00
20190504 ㉕
(りっちやんさん)
4 0 御朱印日:2019年11月11日 09:38
(mihoさん)
2 0 御朱印日:2019年9月16日 12:30
(rorexgtrさん)
3 0 御朱印日:2019年4月7日 20:50
【授与所】 御朱印 300円
(優雅さん)
5 0 御朱印日:2019年3月21日 14:50
(Tennisqpさん)
1 0 御朱印日:2019年2月6日 00:00

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

(たろささん)
おすすめ度: ★★★★★
2 2 0 参拝日:2018年5月3日 00:00
【授与所】 お守りやお札あり お忙しいなか丁寧に対応して頂く。
(優雅さん)
おすすめ度: ★★★
1 99 0 参拝日:2019年1月1日 14:50
御朱印をお願いしたところ、宮司様に拝殿内に上げて頂き、中で手を合わせさせて頂けました。 手を合わせる前には、お祓いもして頂き、嬉しかったです。 その後、少しお話しして頂きました。 とっても心地良いお詣りさせて頂きました。 ありがとうございました。 駐車場はありません。
(じゃすてぃさん)
おすすめ度: ★★★★
1 14 0 参拝日:2018年12月8日 00:00
(ルルさん)
おすすめ度: ★★★
0 19 0 参拝日:2022年1月3日 00:00
(yukiさん)
おすすめ度: ★★
0 18 0 参拝日:2021年12月9日 17:13
(おおくすさん)
おすすめ度:
0 33 0 参拝日:2021年10月17日 13:14
(色々カピバラさん)
おすすめ度:
0 27 0 参拝日:2021年7月23日 16:12
(さとしさん)
おすすめ度:
0 59 0 参拝日:2020年10月6日 08:08
(BENさん)
おすすめ度: ★★★
0 72 0 参拝日:2020年7月22日 18:15
(空海和尚さん)
おすすめ度:
0 0 0 参拝日:2019年12月10日 00:00

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所
兵庫県神戸市中央区楠町1丁目2-1
五畿八道 令制国
 
アクセス
神戸高速鉄道東西線西元町 徒歩2分
御朱印授与時間
電話番号
078-341-1727
FAX番号
078-341-1737
公式サイトURL
御祭神
大国主大神
創建・建立
明治28年(1895年)
由来
「年の始めの例(ためし)とて 終わりなき世のめでたさを 松竹たてて門ごとに 祝(いお)う今日こそ楽しけれ ♪」
 「初日の光さし出でて 四方(よも)に輝く今朝の空 君がみかげに比(たぐ)えつつ 仰ぎ見るこそ尊(とお)とけれ ♪」
「一月一日(いちげついちじつ)」を作詞なさったことでも知られます 千家尊福 公。 
出雲大社 第80代出雲國造、出雲大社教の初代管長であられます 千家尊福公は、明治の時代に日本全国津々浦々まで御巡教されました。尊福公は、神戸にも御巡教にお越しになられ、人々に出雲様信仰を広められました。明治28年(1895年) 現在の地に神戸教会所が開設され、大國主大神様の御分霊が鎮祭されましたのが神戸分祠の始まりです。
昭和13年7月5日、阪神大水害により神戸教会所は天井まで浸水。教会建物は壊滅的な被害を受けました。しかし、多くの教信徒の熱意により 昭和15年(1940年)現在の総檜造神殿が再建され、第3代管長 千家尊有公の御巡教を戴き大教会(分院)に昇格しました。
翌 昭和16年大東亜戦に入り、空襲により神戸の街の8、9割まで焼失したる中、神戸分院は奇跡的に焼失を免れ、その上、町内より戦死者が出ず当時の町内会長は「出雲様の御守護によるものである」として町民を引率して 参拝に来られた事 度々でありました。東は尼崎・大阪、西は明石まで焼け野原でありました。 終戦より5年後の昭和25年 分祠に昇格しました。
神戸分祠 創立百年目にあたります  平成7年 1月17日未明に発生しました 兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)では、震度7の激震に見舞われました。神社建築の特徴である木組みの、釘を使わない工法の神殿は、組み木部分が外れ土壁が倒壊、瓦屋根は全てずれ落ちましたが、奇跡的に倒壊を免れました。
神社・お寺情報
神紋・寺紋
未登録
更新情報
【 最終 更新者】優雅
【 最終 更新日時】2020/03/20 11:11:42
 
※神社やお寺など日本文化の専門企業が算出している日本唯一のオリジナルデータですので、ご利用になりたい法人やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

近くの神社・お寺

このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

龍宮之宮  吐田極楽寺  荒神社  招魂社(宝登山神社境内社)  水神社(宝登山神社境内社)  藤谷淵神社(宝登山神社境内社)  天満宮(秩父今宮神社境内社)  熊野神社  月山荒魂社(月山神社)  鷲宮神社  熊野神社  稲荷社・金勢社(熊野神社)  足尾神社(熊野神社)  照霊社(熊野神社)  上好地熊野神社  厳嶋神社  津島神社  薬師堂(福王寺 境内)  稲荷社(法雲寺 境内)  天白社(神明社末社)  覚園寺  大悲寺  卯辰天満宮  東屋敷の道祖神  稲荷社  須佐之男神社 (大和郡山市番匠田中町)  三吉神社(北門神社境内社)  天伯神社(鹿嶋神社 境内)  岩浦八坂神社  山王神社 (大和郡山市美濃庄町)  金毘羅堂(白山神社 境内)  江島神社  稲荷社(山城八坂神社境内社)  榛名神社(雀ノ森氷川神社境内社)  木曽御嶽塚(岸町熊野神社境内社)  厳島神社  稲荷堂(福沢神社)  小萩明神社(福沢神社)  天満宮  安堂地蔵尊  狩宿観音堂  秋葉三尺坊大権現  白山神社(伊佐須美神社摂社)  東山稲荷神社  火伏稲荷  護国神社(鶴見神社境内社)  乙津神明社  八坂神社(養沢)  大神木神社  丸池神社  甲子大黒天(白鬚神社境内社)  八坂神社(白鬚神社境内社)  行盛神社  神明社(日枝神社境内社)  八坂神社(日枝神社境内社)  浅間大神(日枝神社境内社)  八坂神社(下広谷白山神社境内社)  稲荷神社(下広谷白山神社境内社)  穴守稲荷神社(八坂神社)  愛宕神社(八坂神社)  鹿島神社(八坂神社)  今村 諏訪神社    金比羅宮  地蔵尊  雨乞地蔵  鋒神社  杉の森稲荷  稲荷神社  和田神社  稲基神社  御園神社  初太神社  善女龍王社・雷電神社  本宮神社  猿田彦神社  子育て稲荷神社  恵比寿大黒神社(千方神社)  海運山 満福寺(亀の甲寺)  稲荷神社(館山神社内)  新井稲荷社(館山神社内)  長宮(洲崎神社内)  加茂神社  石柱  白山権化神社  長谷神社 上社  合祀社(苗間神明神社境内社)  八雲神社(苗間神明神社境内社)  稲荷神社(大井氷川神社境内社)  三峯神社(大井氷川神社境内社)  合祀社(長宮氷川神社境内社)  恵比寿・大黒様(上福岡八雲神社境内)  荘神社  荘神社  音羽富士塚(富士浅間神社)  川守稲荷神社  八大龍王社(蘇我比咩神社)  大山阿夫利神社・大三輪神社(蘇我比咩神社)  三峯神社  千葉南妙見宮 

何を投稿しますか?