滋賀県大津市園城寺町246 長等山 園城寺(三井寺)金堂の写真1
滋賀県大津市園城寺町246 長等山 園城寺(三井寺)金堂の写真2
滋賀県大津市園城寺町246 長等山 園城寺(三井寺)金堂の写真3
滋賀県大津市園城寺町246 長等山 園城寺(三井寺)金堂の写真4
滋賀県大津市園城寺町246 長等山 園城寺(三井寺)金堂の写真5
滋賀県大津市園城寺町246 長等山 園城寺(三井寺)金堂の写真6
滋賀県大津市園城寺町246 長等山 園城寺(三井寺)金堂の写真7
滋賀県大津市園城寺町246 長等山 園城寺(三井寺)金堂の写真8
滋賀県大津市園城寺町246 長等山 園城寺(三井寺)金堂の写真9
滋賀県大津市園城寺町246 長等山 園城寺(三井寺)金堂の写真10
滋賀県大津市園城寺町246 長等山 園城寺(三井寺)金堂の写真11
長等山 園城寺(三井寺)金堂  (ながらさん おんじょうじ(みいでら)こんどう)  4.2
滋賀県大津市園城寺町246

みんなの御朱印

GW中は特別な御朱印をいただけました。青もみじの印が素敵です。
(まーさんさん)
2 0 御朱印日:2022年5月6日 16:12
GW中は特別な御朱印をいただけました。青もみじの印が素敵です。
(まーさんさん)
0 0 御朱印日:2022年5月6日 16:12
(Tackさん)
0 0 御朱印日:2022年4月6日 00:00
(こうめさん)
0 0 御朱印日:2022年3月29日 09:13
(Hiroさん)
0 0 御朱印日:2022年3月26日 09:14
(ひろ神社仏閣さん)
1 0 御朱印日:2022年3月6日 16:15
(タクさん)
4 0 御朱印日:2021年11月7日 00:00
(ぺがさすさん)
1 0 御朱印日:2021年10月15日 00:00
(kさん)
0 0 御朱印日:2021年9月18日 00:00
(kさん)
0 0 御朱印日:2021年9月18日 00:00

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

(銀玉鉄砲さん)
おすすめ度: ★★★★
2 230 0 参拝日:2020年3月24日 15:00
(富夢之助さん)
おすすめ度: ★★★★
1 158 0 参拝日:2017年11月19日 00:00
(川さん)
おすすめ度: ★★★★
1 180 0 参拝日:2017年10月21日 00:00
近江國 西国三十三所霊場 第十四番札所 三井寺
(紅鯨さん)
おすすめ度: ★★★★
1 224 0 参拝日:2017年7月30日 00:00
(松さん)
おすすめ度: ★★★★★
1 194 0 参拝日:2016年10月7日 00:00
園城寺とも言います。延暦寺、三井寺、西教寺を天台三大本山と言います。
(nanatsuboshi さん)
おすすめ度: ★★★★
1 192 0 参拝日:2016年7月2日 00:00
(たろささん)
おすすめ度: ★★★★★
1 1 0 参拝日:2015年6月17日 00:00
西国三十三所霊場 第十四番札所
(紅鯨さん)
おすすめ度: ★★★★★
1 208 0 参拝日:2011年5月4日 00:00
(のむさん)
おすすめ度:
1 1 0 参拝日:2008年8月23日 00:00
(まーさんさん)
おすすめ度: ★★★★★
0 0 0 参拝日:2022年5月6日 14:05

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所
滋賀県大津市園城寺町246
五畿八道 令制国
東山道 近江
アクセス
京阪石山坂本線別所 徒歩6分
御朱印授与時間
電話番号
0775222238
FAX番号
0775222221
公式サイトURL
御本尊
弥勒菩薩(絶対秘仏)
宗派
天台寺門宗
創建・建立
天武天皇元年(672年)大友与多王開基
由来
近江大津京ゆかりの古刹
667年に天智天皇により飛鳥から近江に都が移され、近江大津京が開かれました。
672年、前年の天智天皇の永眠後、大友皇子(天智天皇の子:弘文天皇)と大海人皇子(天智天皇の弟:天武天皇)が 皇位継承をめぐって争い、壬申の乱が勃発。 壬申の乱に敗れた大友皇子の皇子の大友与多王は父の霊を弔うために 「田園城邑(じょうゆう)」を寄進して寺を創建し、 天武天皇から「園城」という勅額を賜わったことが園城寺の始まりとされています。
勝利をおさめた大海人皇子は再び飛鳥に遷都し、近江大津京はわずか五年で廃都となりました。

三井寺の名の起こり
三井寺と呼ばれるようになったのは、天智・天武・持統天皇の三帝の誕生の際に 御産湯に用いられたという霊泉があり「御井の寺」と呼ばれていたものを後に 智証大師円珍が当時の厳義・三部潅頂の法儀に用いたことに由来します。
現在、金堂西側にある「閼伽井屋」から湧き出ている清水が御井そのものとされています。

苦難を乗り越えてきた不死鳥の寺
貞観年間(859~877)になって、智証大師円珍(ちしょうだいしえんちん)和尚が、 園城寺を天台別院として中興されてからは、 東大寺・興福寺・延暦寺と共に「本朝四箇大寺(しかたいじ)」の一つに数えられ、 南都北嶺の一翼を担ってきました。
円珍の死後、円珍門流と慈覚大師円仁門流の対立が激化し、 正暦四年(993)、円珍門下は比叡山を下り一斉に三井寺に入ります。 この時から延暦寺を山門、三井寺を寺門と称し天台宗は二分されました。
その後、両派の対立や源平の争乱、南北朝の争乱等による焼き討ちなど幾多の法難に遭遇しましたが、 智証大師への信仰に支えられた人々によって支えられ、その教法は今日に伝えられています。
(三井寺HPより抜粋)
神社・お寺情報
神紋・寺紋
未登録
更新情報
【 最終 更新者】ポチョムキン
【 最終 更新日時】2022/02/18 17:46:16
 
※神社やお寺など日本文化の専門企業が算出している日本唯一のオリジナルデータですので、ご利用になりたい法人やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

近くの神社・お寺

このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

藤之宮神社  平内稲荷大明神(白山神社 境内)  荒神社  白髭社(貴船神社)  招魂社(宝登山神社境内社)  寶玉稲荷神社(宝登山神社境内社)  天満天神社(宝登山神社境内社)  日本武尊社(宝登山神社境内社)  水神社(宝登山神社境内社)  藤谷淵神社(宝登山神社境内社)  天満宮(秩父今宮神社境内社)  天神地祇社(秩父神社境内社)  稲荷社(永江院 境内)  笠間稲荷神社  天満宮  熊野神社  松尾神社(熊野神社)  足尾神社(熊野神社)  上好地熊野神社  厳嶋神社  薬師堂(福王寺 境内)  安倍晴明堂(福王寺 境内)  陶祖社(神明社末社)  空鞘稲生神社  菩提寺  下半田川観音堂  覚園寺  八王子神社 (大和郡山市中城町)  稲荷神社  山王神社  名古沢の道祖神  稲荷森の道祖神(No42,43)  三吉稲荷大明神  稲荷社  須佐之男神社 (大和郡山市番匠田中町)  松繁稲荷大明神  三吉神社(北門神社境内社)  稚内稲荷神社(北門神社境内社)  浄温結社  大将軍神社 (大和郡山市美濃庄町)  白山神社(鹿島神社 境内)  天伯神社(鹿嶋神社 境内)  岩浦八坂神社  山王神社 (大和郡山市美濃庄町)  大将軍神社 (大和郡山市大江町)  金毘羅堂(白山神社 境内)  久保之谷池水神社(春日神社 境内)  塩釜者(春日神社 境内)  七社神社(春日神社 境内)  江島神社  辨財天大神・岩蔵大明神  櫻本稲荷大明神  八坂神社  徳松稲荷社  雲根稲荷神社  水神宮  福島水神宮  稲荷社(山城八坂神社境内社)  稲荷神社(雀ノ森氷川神社境内社)  榛名神社(雀ノ森氷川神社境内社)  月見稲荷(岸町熊野神社境内社)  八坂神社(砂久保稲荷神社境内社)  厳島神社  稲荷堂(福沢神社)  小萩明神社(福沢神社)  安房神社  安堂地蔵尊  妙見神社  地蔵尊  青柳神社  狩宿観音堂  秋葉三尺坊大権現  御嶽神社  尾張えびす大黒社  火伏稲荷  八雲神社(乙津)  五柱神社  糠塚稲荷神社(的場八坂神社境内社)  愛宕神社(日枝神社境内社)  八坂神社(下広谷白山神社境内社)  中野八幡神社  今村 諏訪神社  愛宕神社  草創森神社  地蔵尊  妙見神社  城山神社  落合中沢神明社  瘡守稲荷宮  下落合八坂神社  皇祖神社  田越神明社  丹生神社  諏訪神社  山之神社  稲荷神社  神明社  蓑山神社(皆野椋神社奥社)  善女龍王社・雷電神社  山乃根福徳稲荷神社 

何を投稿しますか?