福井県丹生郡越前町織田113-1 越前國二之宮 劒神社の写真1
福井県丹生郡越前町織田113-1 越前國二之宮 劒神社の写真2
福井県丹生郡越前町織田113-1 越前國二之宮 劒神社の写真3
福井県丹生郡越前町織田113-1 越前國二之宮 劒神社の写真4
福井県丹生郡越前町織田113-1 越前國二之宮 劒神社の写真5
 4.1

越前國二之宮 劒神社  (つるぎじんじゃ)


福井県丹生郡越前町織田113-1

みんなの御朱印

${row.jbName}の御朱印1
9
おかやんさん
2024年3月31日 00:00
${row.jbName}の御朱印1
37
ともさん
2023年5月5日 08:30
${row.jbName}の御朱印1
48
しんちゃん😆さん
2022年11月30日 15:00

${row.jbName}の御朱印1
50
U-chanさん
2022年11月23日 00:00
${row.jbName}の御朱印1
42
mizさん
2022年10月22日 13:00
${row.jbName}の御朱印1
34
ムロさん
2022年8月21日 00:00

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

${row.jbName}の参拝記録
2
161
じゃすてぃさん
★★★★★ 参拝日:2018年11月12日 00:00
織田信長公のご先祖様・織田家の出身地。 信長公は劔神社の神官の子孫とのことで、織田家の氏神様。 前々からお詣りさせて頂きたかったのですが、やっとお詣りさせて頂けました。 比較的街中のお社ですが、清々しい境内で鎮守の杜も素晴らしく心地良かったです。 建勲神社の御朱印帳に御朱印を頂きました。 オリジナルの御朱印帳もありました。
${row.jbName}の参拝記録
1
159
銀玉鉄砲さん
★★★★ 参拝日:2018年7月14日 00:00
織田信長ゆかりの神社

おかやんさん
★★★★ 参拝日:2024年3月31日 00:00

ともさん
参拝日:2023年5月5日 08:30

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

みんなの動画

自分の動画

まだ動画が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所 福井県丹生郡越前町織田113-1
五畿八道
令制国
北陸道 越前
アクセス
御朱印授与時間
電話番号 0778-36-0404
FAX番号 0778-36-0902
公式サイトURL http://tsurugi-jinja.jp/
御祭神 素盞嗚大神(すさのおのおおかみ)
氣比大神 (けひのおおかみ)
忍熊王  (おしくまのみこ)
創建・建立
旧社格 国幣小社
由来 創立の年月不詳。社伝の一説に、仲哀天皇の第二皇子忍熊王(おしくまおう)は、淡海国(滋賀県)瀬田の渡りより越の道の口である角鹿(敦賀)においでになった。その後気比の地より軍船で北上し宇見浦(越前町)に着かれた。この頃丹生山地には悪賊がはびこり住民を悩まし続けていたので、皇子はこれを憐み賊徒討伐に向われた。賊徒は玉川の岩窟にたてこもり激しく抵抗し従わなかった。海蝕崖の上から射下す矢玉に皇子の軍は苦戦を重ねたが、ようやく丹生山地の山中まで追いつめた。しかし、なお、賊徒の反撃は激しさを増し、かえって皇子の身辺も危くなって来た。辛うじて、老樹の朽穴に憩われたが、疲労のあまり仮眠された夢枕に「吾れ今、汝に霊劔を授けん、是を斎き奉らば、直ちに平ぐ事を得ん。吾は素蓋鳴尊なり」と告げられた。夢さめて、山申を行かれると伊部臣(いべおみ)と出会われ、伊部臣から皇子に神劔を奉った。皇子は、力を得られて、賊徒を討伐された。丹生の地に平和が戻り安住の地となった。皇子は、社殿を建て、神劔を素蓋鳴尊の御霊代(みたましろ)として鎮め奉り祭祀した。その後、皇子は、郷民に産業を教え善政をされたが年若くして没せられた。郷民はその恩沢に感侃しつ・深く悲しみ御祖の神として主神に配し祀り素蓋鳴尊・忍熊王、二柱一社の劔大明神と崇めた。また皇子の父神を織田神社に祀り気比大神と仰いだ。神功皇后摂政13年(400年頃)織田の地に遷座、その後間もない頃誉田別命(応神天皇)が角鹿に行啓の際使臣を遣わして奉寮。光仁天皇は神護景雲4年(770)越前守藤原雄田麿を遣わし銅鐘一口(現国宝)と神馬を奉献し、宝亀2年(771)神階従四位下勲六等に叙せられた。寛平9年(897)12月正二位に叙せられる。建保6年(1218)神領の地織田荘の四至を定め、応永2年(1395)神領地の臨時課役の検断を停止。文政10年(1827)10月伏見宮の御祈願所として諸調度を寄進し天保7年(1836)まで代参があった。また武門にあっては、源平兵乱の頃は社頭の荒廃が激しかったので平重盛は神領三千八百八町を寄附し社殿を造営し復興した。末社の小松社には重盛公が祀ってある。明徳4年(1393)織田荘の地頭藤原信昌は本家妙法院官の令旨を奉じて社殿の興隆を誓い、斯波・朝倉の諾將の尊崇も深く、特に天正の始め織田信長が越前を平定した後、織田明神と深い機縁から杜領の安堵と禁制を令達し杜殿を造営した。柴田勝家の書状に「当社の儀は殿様(織田信長)御氏神の儀……」とある。天正5年(1577)の神領は1489石3斗であった。国守松平秀康を始め尊崇があつく明治維新を迎えた。明治7年11月郷社。同34年11月県社、昭和3年御大典の秋11月10日越前国ニノ宮として国幣小社に列せられた。
神社・お寺情報 式内社(小)論社
越前国二宮
旧国幣小社
別表神社
例祭日 例祭 10月9日
神紋・寺紋 未登録
更新情報 【 最終 更新者】管理者
【 最終 更新日時】2019/11/11 11:31:52
 
※神社やお寺など日本文化の専門企業が算出している日本唯一のオリジナルデータですので、ご利用になりたい法人様やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

近くの神社・お寺

近くのお城

このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

サイト内全検索

最近検索された神社・お寺

井相田宝満宮  稲荷社(神明大神境内社)  鶴田老松神社  屋形原佐谷神社  中尾恵比須神社  七夕龍神(千代神社内)  諸岡八幡宮  井尻地禄神社  平原宝満神社  笹原八幡宮  黒男神社  山田宝満宮  畑詰地禄神社  雑餉隈恵比須神社  八大龍王  南天不動  寶塔神社  宝頭山不動明王(野崎不動尊)  青木地禄神社  地禄神社(半道橋)  王子八幡宮  大隈御霊神社  五十川八幡宮  老司老松神社  須玖住吉神社  板付八幡神社  釜蓋地禄神社  水城老松神社  白木原地祿神社  照天神社  六所神社(六所大権現)  筒井宝満神社  仲島地禄神社  甲植木若八幡宮  須恵宝満宮  炭焼貴舩神社  中宝満神社  御陵寶満神社  瓦田地禄神社  市木弘法堂  八大龍王  北浜神明神社  航空神社(北野天神社境内社)  勝淵神社  御嶽神社  御嶽山三吉神社  上渋垂諏訪神社  祇園宮  地神塔(熊野神社境内塔)  大六天神社  當麻寺 裟婆堂  法光院 観音堂  日影弁財天社  白玉稲荷大神(比賣許曽神社境内)  金比羅宮(熊野神社境内)  天満神社  南宮金山社  實々神社  薬師堂  八坂神社(干川八幡神社 境内社)  干川八幡神社  秋葉神社  胡子神社  大中神社(阿刀明神社 境内社)  有馬幸智神社  上原八幡神社  清水神社・菅原神社・大山神社・龗神社(聖神社 境内社)  金神社(聖神社 境内社)  矢先神社(聖神社 境内社)  聖神社  大晩社  桐杭天神宮  水剣社(仏通寺内)  東林庵  三暁庵  大杉神社(古櫃神社境内)  浅間天神(古櫃神社境内)  稲荷神社(御嶽大神社境内)  合祀社(熊野大神社境内)  古峯神社(熊野大神社境内)  飯玉神社(御嶽大神社境内)  光明庵  瑞雲堂  瑠璃堂  笹丸観音堂  白子滝坂稲荷神社(熊野神社境内)  稲荷社(上今泉館)  龍神社  旧梅林山能性寺観音堂  守護山善能寺  市神之社  武蔵御嶽神社  大滝神社  雷電神社  根渡神社  金毘羅宮(八坂神社内)  出世稲荷神社(鮫洲八幡神社境内社)  漁呉玉神社(鮫洲八幡神社境内社)  釜山神社(諏訪神社境内)  八坂神社・琴平神社(諏訪神社境内) 

何を投稿しますか?

大好評!! スマホで神社がいいねを使うなら、アプリがおすすめ!

神社・お寺検索

初めてご利用の方は、使い方をお読みください。
*は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら
※「記録を色分け」を選ぶと、参拝や御朱印の記録が地図上で色分け表示されます。(検索に時間がかかります。ログインが必要です。)