八幡神社  (はちまんじんじゃ)



住所
岐阜県海津市海津町外浜字宮西307番地
五畿八道 令制国
東山道 美濃
地図
※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「神社・お寺情報を編集」ボタンから修正できます。
アクセス
養老鉄道石津 徒歩45分
電話番号
FAX番号
公式サイトURL
御祭神
誉田別命(こんだわけのみこと)
創建・建立
由来
幼郎子大鷦鷯命に御位を譲り給いし後、其の当時村人祠を造り稚郎子の残し給ひし仮霊牌を祀りて八幡神社を創立せしと云ふ。其の後人皇四十代天武天皇十二年十月二十四日人寝静まる頃の大地震及四十九代光仁帝宝亀六年九月十二日の大暴風雨並文治元年七月九日大地震等の為其間数度社殿の改築あり。室町北朝後圓融院の御宇永和三年に改築を為せし故天正十三年十一月二十九日の大地震には倒潰せざりしが、翌十四年大洪水の為木曽川の河道変更に因り尾張國の管領を離して美濃國の領分と為る。寛文二年五月一日の大地震には社殿傾き宝暦八年八月大洪水にて外浜堤防切れ水入り本殿押流され梶屋村へ漂着せしと云ふ。その後寛政十年五月大暴風雨猛雨にて羽島郡以南桑名迄一面蒼海と化し社殿流失せしを以て再建。文政二年八月二日の大地震にて半壊せしを修復し、嘉永二年正月石燈籠木造鳥居建設。明治三年十月二日及同十二日の暴風にて半壊。明治二十四年十月二十八日の大地震にて被損せし故明治三十一年改築。大正元年九月二十三日及十年九月二十六日の暴風にて大破せしを以て大正十五年四月本殿改築。同年六月石造鳥居建設。昭和六年上流改修堤防増築の為現今の地へ移転。昭和八年十月拝殿新築同時に玉垣高燈籠、唐獅子狛犬手洗所、社標の登りの根太石等設備し十月十七日移転竣工式を挙行す。
神社・お寺情報
神紋・寺紋
未登録
更新情報
【 最終 更新者】伊瀬幽舟
【 最終 更新日時】2017/09/25 16:09:24
 
自分の参拝・御朱印記録
まだ登録されていません
みんなの参拝記録
まだ登録されていません
みんなの御朱印
まだ登録されていません
このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

福沢御社宮司社  瑞松寺 地蔵尊  浦安四柱神社  神明大明神  栗山東照宮  津島社(景行天皇社 境内社)  白龍社(喚續神社 境内社)  石山寺毘沙門堂  宮ノ陣神社  比良木社(下鴨神社)  中嶋稲荷神社  早尾神社  北野神社(大泉天神)  慈恩寺  都稲荷神社  氷川神社(高尾山麓)  日枝神社日本橋摂社(山王御旅所)  新宮神社  荒田八幡宮  朝倉神社  朝峯神社  内外神社  天石門別神社  熊野大社  御井神社  駒林神社  八坂神社  大阪天満宮  神服神社  境谷神社  賀茂御祖神社(下鴨神社)  白山社  不乗森神社  上野天満宮(名古屋天神)  日吉神社  川尻阿多護神社  塩釜社  富岡八幡宮(横浜市金沢区)  稲荷神社(千束稲荷神社)  安房神社  高瀧神社  氷川神社(大谷場氷川神社)  氷川神社(武蔵一宮氷川神社)  神明宮  稲生神社  西光寺  宗覚寺  地蔵寺  教念寺  霊山寺(りょうせんじ)  宝山寺  法蓮寺  観音禅寺(かんのんぜんじ)  誠心寺  明覺寺  常楽寺  善法律寺  阿弥陀教会  生路山 常照寺  西蓮寺  竜泉院  光全寺  浄妙寺  教証寺  常安寺  清林寺  平間寺(川崎大師)  金南寺  蓮清寺  池上本門寺  金龍山 浅草寺(浅草観音)  本行寺(ほんぎょうじ)  吉祥寺  清松寺  来岸寺  観照寺  隆光寺  西法寺  応願寺 水子地蔵尊  応願寺 大師堂  地蔵尊  浜地蔵尊  ゑびす神社  磐城天満宮  諏訪神社  西方寺稲荷大明神  出雲大社岡山分院  御崎神社  足王神社  洞松寺  平戸護国神社  玄蕃稲荷神社  湯島天満宮信濃分社  澳津神社  道祖神社  天満宮  道祖神社  嘉瀬津神社  地蔵尊  高岡神社 

Androidアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
iPhoneアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください