京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27 小倉山 二尊教院 華臺寺(二尊院)の写真1
京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27 小倉山 二尊教院 華臺寺(二尊院)の写真2
京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27 小倉山 二尊教院 華臺寺(二尊院)の写真3
京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27 小倉山 二尊教院 華臺寺(二尊院)の写真4
京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27 小倉山 二尊教院 華臺寺(二尊院)の写真5
京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27 小倉山 二尊教院 華臺寺(二尊院)の写真6
京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27 小倉山 二尊教院 華臺寺(二尊院)の写真7
京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27 小倉山 二尊教院 華臺寺(二尊院)の写真8

小倉山 二尊教院 華臺寺(二尊院)  (おぐらやま にそんきょういん けだいじ(にそんいん))

 4.0
京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27

みんなの御朱印

(らっぴーHさん)
0 0 御朱印日:2022年6月12日 00:00
(Ranmaさん)
3 0 御朱印日:2022年5月18日 00:00
(よっしぃさん)
1 0 御朱印日:2022年4月22日 00:00
(よっしぃさん)
1 0 御朱印日:2022年4月22日 00:00
(よっしぃさん)
0 0 御朱印日:2022年4月22日 00:00
(よっしぃさん)
0 0 御朱印日:2022年4月22日 00:00
(よっしぃさん)
0 0 御朱印日:2022年4月22日 00:00
(ヤマメ000さん)
0 0 御朱印日:2022年4月20日 21:57
(ヤマメ000さん)
0 0 御朱印日:2022年4月20日 21:57
29醍醐寺
(戦略の本質さん)
0 0 御朱印日:2022年4月9日 22:50

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

(富夢之助さん)
おすすめ度: ★★★★
1 69 0 参拝日:2017年12月17日 00:00
(うえはらさん)
おすすめ度:
1 1 0 参拝日:2017年12月11日 00:00
(Ranmaさん)
おすすめ度:
0 0 0 参拝日:2022年5月18日 00:00
(よっしぃさん)
おすすめ度:
0 10 0 参拝日:2022年4月22日 00:00
小倉山の裾野に門を構える天台宗の寺院。本尊に釈迦如来と阿弥陀如来を祀っている事で二尊院と呼ばれる。嵯峨天皇の勅願により、承和年間に創建された。
(まっちゃんさん)
おすすめ度: ★★★
0 31 0 参拝日:2021年12月28日 10:00
(まっつんさん)
おすすめ度:
0 40 0 参拝日:2021年11月27日 14:00
(くまたろうさん)
おすすめ度:
0 42 0 参拝日:2021年9月5日 10:20
(えっぱさん)
おすすめ度:
0 4 0 参拝日:2021年8月29日 14:12
(みじゅまるさん)
おすすめ度:
0 1 0 参拝日:2021年5月11日 06:24
(みじゅまるさん)
おすすめ度:
0 1 0 参拝日:2021年5月8日 20:32

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所
京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27
五畿八道 令制国
畿内 山城
アクセス
嵯峨野観光鉄道トロッコ嵐山 徒歩6分
御朱印授与時間
電話番号
0758610687
FAX番号
0758617972
公式サイトURL
御本尊
釈迦如来 阿弥陀如来
宗派
天台宗
創建・建立
承和年間(834〜848年)嵯峨天皇開基 円仁開山
由来
[ 歴史 ]

二尊院の歴史は、嵯峨天皇の勅願により第三代天台座主(円仁)が承和年間( 834 ~ 848 )に建立したことにはじまる。

鎌倉時代初期、法然上人が二尊院に住んで法を説かれ、関白九条兼実公( 1149 ~ 1207 )を筆頭に多くの信望を集めて栄華を迎えた。

第三世の湛空上人は、土御門天皇と後嵯峨天皇の戒師(仏門に入るときに戒を授ける師僧)となり、また第四世の叡空上人も後深草天皇、亀山天皇、後宇多天皇、伏見天皇の四帝の戒師となり、二尊院はますます栄えた。

応仁の乱の兵火で諸堂は全て焼けましたが、永和十八年( 1521 )に第十六世恵教上人のときに、三条実隆公が諸国に寄付を求めて本堂・唐門を再建した。

南北朝の頃より明治維新まで、「黒戸四ヶ院」の一寺として京都御所内仏殿をお守りし、旧宮家である鷹司・二条家・三条家・四条家・三条西家・嵯峨家、そして江戸時代初期の豪商である角倉了以の一族、江戸時代の儒学者である伊藤仁斎の一族などの墓所がある。

古来より天台宗・真言宗・律宗・浄土宗の四学宗兼学の道場として栄えたが、江戸時代後期より天台宗に属し、「嵯峨三名跡」の一ヶ寺に数えられます。

奈良仏師によってつくられた本尊二尊は重要文化財に指定され、現存する本堂、総門、八社宮、湛空上人廟は京都市指定文化財になっている。

― 二尊院 HP 「歴史と沿革」より抜粋 ―
神社・お寺情報
法然上人二十五霊場 第17番
● 文化財(寺宝)
・釈迦如来立像 阿弥陀如来立像(重文)
・絹本著色逍遥院実隆像 称名院公条像
(重文)
・絹本著色浄土五祖像(重文)
・絹本著色十王像(重文)
・絹本著色釈迦三尊像(重文)
・絹本著色法然上人像(重文)
その他 多数
神紋・寺紋
未登録
更新情報
【 最終 更新者】よっしぃ
【 最終 更新日時】2022/04/25 22:03:11
 
※神社やお寺など日本文化の専門企業が算出している日本唯一のオリジナルデータですので、ご利用になりたい法人やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

近くの神社・お寺

このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

八雲神社  熊野社  (鳥原)諏訪神社  目梨別神社  稲荷社  拾町稲荷神社  天降神社  石崎松尾神社  法瀧院  稲荷神社  清厳寺(おしろい地蔵)  榛名神社(和樂備神社境内社)  小田瀬天満宮  八坂稲荷諏訪天満天神大山祗神社  熊野那智神社遥拝所  飛龍神社(熊野那智神社)  宝蔵院  雷神宮(白山神社)  万治の石仏  長尾堂稲荷(金井神社)  那須嶽神社(那須温泉神社)  馬櫪神・生馬大神・馬頭観世音・鱒供養塔  白山神社  稲荷神社(綿積神社)  弥陀寺  木戸口神社  古茂里神社  甲子神社(白鳥神社)  伏見稲荷神社  神明神社  安田八幡宮  第六天神社  白山神社  御嶽神社  菅原神社  日御碕神社  山能神社  山神社(竹駒神社)  猿田彦神社(竹駒神社)  蓮蔵寺  日御碕神社  八幡神社  出羽三山神社  常在院  読売妙見堂  那須岳神社  六社神社(丹生神社境内)  稲荷神社(丹生神社境内)  馬上山薬師堂  諏訪神社  御嶽社(駒留八幡神社境内社)  稲荷神社(愛宕神社)  稲荷社 (焼津神社境内)  御嶽神社  行満堂神霊殿(椿大神社)  椿護国神社(椿大神社)  獅子堂(椿大神社)  厳嶋神社  住吉神社(川口神社)  金比羅神社(川口神社)  鹿島神社  三社神社(浅間神社境内)  津島神社(浅間神社境内)  稲荷社(鏡満神社境内)  印内春日神社  恵比須神社(小田井縣神社)  川下神社(小田井縣神社)  飛躍の霊狐(竹駒神社)  単車神社  檜峰神社郷宮(北野天神社境内社)  嶺宮遥拝社(穂高神社)  金売橘治神社  雷神社(諏訪神社)  稲荷神社  妙見社  大黒山龍泉寺  不動堂  瀧石神社  滝沢神社  小里神社  十二神社  九十九神社  大達原稲荷神社  稲荷神社  山神社  みちびき不動尊  戎神社  道祖神  稲荷神社  笠森稲荷神社  荒神社  佐々木八幡神社(石碑)(境内)  太子堂(境内社)  常本天満宮(常本谷天満宮)  上尾御嶽  涙岩神社  稲荷社 (徳常院敷地内)  馬頭観世音  稲荷社  不二山 金正寺 

何を投稿しますか?