一宮鹽竈神社  (いっくしおがまじんじゃ)

高知県宿毛市片島1−6−71 一宮鹽竈神社の写真1


住所
高知県宿毛市片島1−6−71
五畿八道 令制国
 
地図
※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「神社・お寺情報を編集」ボタンから修正できます。
アクセス
土佐くろしお鉄道宿毛線宿毛 徒歩17分
電話番号
FAX番号
公式サイトURL
御祭神
味耜高彦根命(あぢしきたかひこねのみこと)
創建・建立
由来
片島にある一宮鹽竈(いっくしおがま)神社は、林有造が宮城県から勧請した鹽竈神社に宿毛の産土神である一宮神社を合祭したものです。

片島の神社史によると、一宮神社は勧請年月や縁起沿革などが定かでないものの、味耜高彦根命(あぢしきたかひこねのみこと)を祭神とし、応永25(1418)年には一宮大明神と呼ばれていたとのこと。和田村神内(現松田川小学校下の八坂神社の場所)に鎮座し、歴代の領主が祭主となって祀ってきたとされています。
明治維新の際に、土佐郡一宮村(現在の高知市一宮)の土佐神社に合祭の令がありましたが、古来より当地に鎮座する神様を遠隔の地に合祭することに地元の人は承服できず、各村人たちが協議して、この神を各村の総鎮守として宿毛市土居下東本城山(宿毛城)に祀ることを願い出て許可され、明治4(1871)年に移転し、一宮神社と改称し、翌年新たに社格を定め、郷社となったとのことです。その後、旧領主12代伊賀氏廣と中央政界の重鎮・林有造が引退後ともに宿毛で過ごすなかで鹽竈神社への合祭を申し出て許可され、大正6(1917)年、片島の鹽竈神社に鎮座することとなりました。
神社・お寺情報
神紋・寺紋
未登録
更新情報
【 最終 更新者】じゃすてぃ
【 最終 更新日時】2019/10/13 21:56:59
 
自分の参拝・御朱印記録
まだ登録されていません
みんなの参拝記録
みんなのおすすめ度  2.0
参拝日:2019年9月25日 11:10
(じゃすてぃさん)
おすすめ度: ★★
郷社。 鳥居参道は南側。 境内ご由緒書きには、一宮神社と鹽竈神社で別々の説明が書かれていました 境内は陽がよく当たる感じ。 お掃除も綺麗になされておりましたが、境内は無人。 前の公民館でもお話しをお伺いさせていただきましたが、御朱印はなさそうです。

0
みんなの御朱印
まだ登録されていません
このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

俊則神社  天神神社  天水分神社 (畑屋)  天照大神社・牛瀧社  金刀比羅神社  天神社・美統神社  恵比須天・大黒天 (鍋倉溪)  岩櫃神社  白石辨天神社  三日月原神社  東海神社  寺島神社  杉森神社  浅川金比羅宮  稲荷神社  天神社  花山稲荷神社  天満神社  久伊豆神社  長谷寺転輪蔵  長谷寺地蔵堂  観月堂  地蔵尊  四度瀧不動尊  稲荷社  一言主神社 (生駒市上町)  北口地蔵尊  観音精舎  長久保氷川神社  豊楽園神社  土支田北野神社  大歳神社  長興院  三ツ池 水神社  菅原神社  円満寺  常行堂  諏訪野八幡神社  水神社  青龍神社  武芳稲荷大明  雷神社  住吉神社  大屋神社  橋雲寺  鍛冶稲荷神社  南貞院  愛宕神社  秋葉神社  花房稲荷神社  剣宮  十二神社(玉前神社 摂社)  茶志内神社  六角堂  第六天社  丹生神社(浄土寺境内社)  田柄阿弥陀堂  桑坂神社  地蔵堂  稲荷神社  稲荷社  倶知安神社屯宮  慈眼寺  春日神社  報恩寺  機神社(塚越稲荷神社境内)  三嶋神社  佐軍神社  栗柄神社  八雷神社  豊栄稲荷神社  十八軒水神宮  浅間神社(藤久保)  小野篁神社  飯道神社  二十三夜尊  青木稲荷  福丸大神  松尾神社  平和観音  霊巌寺  神社  上宮稲荷神社  天満天神宮  大杉神社・水神社・八幡宮  岩山稲荷  地蔵尊  粟島神社鳥居  天神社  清瀧神社  稲御魂社(大水別神社境内社)  駒形神社  元興寺 西室  大元神社  厳島神社  総宮神社  大井神社  若宮神社、太郎麿社、高良神社  井栗神社  鹽竈神社 

Androidアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
iPhoneアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください