愛知県名古屋市中区大須2-21-47 北野山 真福寺 寳生院(大須観音)の写真1
愛知県名古屋市中区大須2-21-47 北野山 真福寺 寳生院(大須観音)の写真2
愛知県名古屋市中区大須2-21-47 北野山 真福寺 寳生院(大須観音)の写真3
愛知県名古屋市中区大須2-21-47 北野山 真福寺 寳生院(大須観音)の写真4
愛知県名古屋市中区大須2-21-47 北野山 真福寺 寳生院(大須観音)の写真5
愛知県名古屋市中区大須2-21-47 北野山 真福寺 寳生院(大須観音)の写真6
愛知県名古屋市中区大須2-21-47 北野山 真福寺 寳生院(大須観音)の写真7
愛知県名古屋市中区大須2-21-47 北野山 真福寺 寳生院(大須観音)の写真8
 4.0

北野山 真福寺 寳生院(大須観音)  (きたのさん しんぷくじ ほうしょういん(おおすかんのん))


愛知県名古屋市中区大須2-21-47

みんなの御朱印

${row.jbName}の御朱印1
4
ここさん
2024年2月26日 00:00
${row.jbName}の御朱印1
6
15さん
2023年12月14日 00:00
${row.jbName}の御朱印1
12
マメ太さん
2023年12月10日 11:30

${row.jbName}の御朱印1
11
えのもちょさん
2023年12月9日 22:02
${row.jbName}の御朱印1
14
ミさん
2023年12月3日 20:03
${row.jbName}の御朱印1
10
宮本智恵子さん
2023年11月19日 00:00

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

🤗あんこさん
★★★★★ 参拝日:2021年11月27日 15:10
駐車場は近くのコインパーキングに停めました🎶 御朱印は直書きで対応してくださいました🤗
もそもそ🤗さん
★★★★ 参拝日:2021年11月27日 15:07


銀玉鉄砲さん
★★★★★ 参拝日:2018年6月27日 00:00

優雅さん
★★★ 参拝日:2023年5月5日 14:02
【朱印所】 オリジナル御朱印帳: 御朱印:

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

みんなの動画

おきょう?をあげていました。 聞こえる?
(🫠ちゅんさん)
日付:2022年7月2日 15:32

自分の動画

まだ動画が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所 愛知県名古屋市中区大須2-21-47
五畿八道
令制国
東海道 尾張
アクセス 名古屋市鶴舞線大須観音 徒歩2分
御朱印授与時間
電話番号 052-231-6525
FAX番号 052-231-9333
公式サイトURL http://www.osu-kannon.jp/
御本尊 聖観音
宗派 真言宗智山派
創建・建立 元弘3年(1333年)
由来  建久年間(1190年代)、尾張国中島郡長庄大須に中島観音が発祥する。元亨4年(1324年)に後醍醐天皇が大須郷(現岐阜県羽島市桑原町大須)に北野天満宮を創建。元弘3年(1333年)に同社の別当寺として僧能信が創建した真福寺が当寺の始まりである。その後、後村上天皇により伽藍が建立され、勅願寺となっている。また、四天王寺の観世音菩薩を移して本尊とした。
慶長17年(1612年)に徳川家康の命令で犬山城主の成瀬正茂によって現在地に移転する。 文化12年(1815年)に、五重塔が建立され、空海が彫った愛染明王像が五重塔内に安置された。明治25年(1892年)3月21日には、境内にあった宝生座(芝居小屋)裏手からの出火(大須の大火)により本堂、五重塔と仁王門を焼失した。同年4月に大須の大火で焼失した本堂、五重塔、仁王門を再建する為、「再建寄附金帳」と言う帳が書かれた。帳の内容には再建の為に本堂、五重塔、仁王門の建地割図(設計図)が描かれ、本堂、五重塔、仁王門に関する再建内容が5丁で記されていた。後に本堂と仁王門は再建されたが、しかし五重塔は再建されなかった。そして昭和20年(1945年)第二次世界大戦の名古屋大空襲で2度目の焼失。戦後の昭和24年(1949年)に仮の本堂と仁王門が建てられ、大須の人達や関係者から大須のシンボルである大須観音の早期の正式な本堂の再建が期待された。しかし、資金難で再建が大幅に遅れ昭和45年(1970年)に、鉄筋コンクリートで再建し現在に至る。また当初の再建計画では回廊や五重塔も建設予定であったが、建設資金として当てにしていた浄財がなかなか集まらず、建設中止された。以後、五重塔などの再建は現在にいたるまで、立ち消えた状態である。
神社・お寺情報 一般には「大須観音」の名で知られる。

札所:東海三十六不動・第10番札所
   日本三大観音
   尾張三十三観音・第1番札所
   名古屋二十一大師・第1番札所
   なごや七福神 布袋霊場

日本三大観音の1つ
例祭日 1月元旦~3日:新年初詣り 毎月18日:御本尊縁日 1月1日~3日:新春開運初護摩祈祷会 1月第2月曜(成人の日):左義長火祭り 1月18日:初観音 2月3日:節分会 彼岸中日:春季彼岸会 3月21日:弘法大師御正当 4月8日:花まつり 5月18日:馬の塔 7月下旬:大須夏祭り 8月8日:歯歯塚供養 8月9日:九万九千功徳日 8月13日~15日:孟蘭盆会 9月9日:大正琴大祭 彼岸中日:秋季彼岸会 10月第1木曜日午前中:人形供養 10月25日:開山記念祭 11月第2土曜日:扇供養 12月31日:懺悔会・除夜の鐘
神紋・寺紋 未登録
更新情報 【 最終 更新者】優雅
【 最終 更新日時】2021/02/04 23:55:58
 
※神社やお寺など日本文化の専門企業が算出している日本唯一のオリジナルデータですので、ご利用になりたい法人様やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

近くの神社・お寺

近くのお城

このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

サイト内全検索

最近検索された神社・お寺

井相田宝満宮  稲荷社(神明大神境内社)  五日町若宮神社  鶴田老松神社  屋形原老松神社  屋形原佐谷神社  中尾恵比須神社  七夕龍神(千代神社内)  諸岡八幡宮  井尻地禄神社  平原宝満神社  笹原八幡宮  黒男神社  山田宝満宮  畑詰地禄神社  雑餉隈恵比須神社  八大龍王  延命福蔵地蔵尊  南天不動  寶塔神社  宝頭山不動明王(野崎不動尊)  青木地禄神社  地禄神社(半道橋)  王子八幡宮  大隈御霊神社  五十川八幡宮  老司老松神社  須玖住吉神社  板付八幡神社  釜蓋地禄神社  水城老松神社  白木原地祿神社  照天神社  六所神社(六所大権現)  筒井宝満神社  仲島地禄神社  甲植木若八幡宮  須恵宝満宮  炭焼貴舩神社  中宝満神社  御陵寶満神社  瓦田地禄神社  市木弘法堂  八大龍王  北浜神明神社  弁財天の洞窟  航空神社(北野天神社境内社)  勝淵神社  金刀比羅社・大山稲荷大明神(春日神社末社)  御嶽神社  御嶽山三吉神社  上渋垂諏訪神社  祇園宮  地神塔(熊野神社境内塔)  大六天神社  紫雲院  當麻寺 裟婆堂  稲荷社(日枝神社境内社)  代々木神社  法光院 観音堂    日影弁財天社  白玉稲荷大神(比賣許曽神社境内)  金比羅宮(熊野神社境内)  桃太郎神社  天満神社  南宮金山社  實々神社  薬師堂  八坂神社(干川八幡神社 境内社)  干川八幡神社  秋葉神社  胡子神社  大中神社(阿刀明神社 境内社)  有馬幸智神社  大久保新宮神社  上原八幡神社  清水神社・菅原神社・大山神社・龗神社(聖神社 境内社)  金神社(聖神社 境内社)  矢先神社(聖神社 境内社)  聖神社  大晩社  桐杭天神宮  水剣社(仏通寺内)  東林庵  滝ノ宮堂  三暁庵  大杉神社(古櫃神社境内)  浅間天神(古櫃神社境内)  稲荷神社(御嶽大神社境内)  合祀社(熊野大神社境内)  古峯神社(熊野大神社境内)  飯玉神社(御嶽大神社境内)  光明庵  瑞雲堂  瑠璃堂  笹丸観音堂  堂山  白子滝坂稲荷神社(熊野神社境内)  稲荷社(上今泉館) 

何を投稿しますか?

神社・お寺検索

初めてご利用の方は、使い方をお読みください。
*は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら
※「記録を色分け」を選ぶと、参拝や御朱印の記録が地図上で色分け表示されます。(検索に時間がかかります。ログインが必要です。)