岩手県奥州市水沢区中上野町183 駒形神社(お駒さま・駒形さま)の写真1
岩手県奥州市水沢区中上野町183 駒形神社(お駒さま・駒形さま)の写真2
岩手県奥州市水沢区中上野町183 駒形神社(お駒さま・駒形さま)の写真3
岩手県奥州市水沢区中上野町183 駒形神社(お駒さま・駒形さま)の写真4
岩手県奥州市水沢区中上野町183 駒形神社(お駒さま・駒形さま)の写真5
岩手県奥州市水沢区中上野町183 駒形神社(お駒さま・駒形さま)の写真6
岩手県奥州市水沢区中上野町183 駒形神社(お駒さま・駒形さま)の写真7
岩手県奥州市水沢区中上野町183 駒形神社(お駒さま・駒形さま)の写真8
岩手県奥州市水沢区中上野町183 駒形神社(お駒さま・駒形さま)の写真9
岩手県奥州市水沢区中上野町183 駒形神社(お駒さま・駒形さま)の写真10
駒形神社(お駒さま・駒形さま)  (こまがたじんじゃ)  4.1
岩手県奥州市水沢区中上野町183

みんなの御朱印

(い乃又さん)
0 0 御朱印日:2021年5月2日 17:04
(なんなんさん)
0 0 御朱印日:2021年4月30日 10:30
(ヨウさん)
0 0 御朱印日:2020年10月25日 13:32
(のぶちゃんさん)
1 0 御朱印日:2020年9月21日 11:20
(やっくるさん)
0 0 御朱印日:2020年8月23日 11:00
(こったさん)
2 0 御朱印日:2020年8月23日 00:00
(こったさん)
0 0 御朱印日:2020年8月23日 00:00
(こったさん)
0 0 御朱印日:2020年8月23日 00:00
(笹だんごさん)
0 0 御朱印日:2020年8月8日 10:50
(みつをさん)
1 0 御朱印日:2020年6月13日 00:11

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

(まみやんさん)
おすすめ度: ★★★★
1 33 0 参拝日:2019年9月8日 12:00
9時前にお守り販売所が開店していたので御朱印をお願いできるか尋ねたら快諾頂いた。
(ともりんさん)
おすすめ度: ★★★★★
1 32 0 参拝日:2018年9月25日 00:00
駐車場有 御朱印拝受
(ゆきさん)
おすすめ度:
1 32 0 参拝日:2018年5月3日 00:00
(優雅さん)
おすすめ度: ★★★★
1 34 0 参拝日:2017年5月4日 00:00
(ともさん)
おすすめ度:
1 40 0 参拝日:2016年3月13日 00:00
○全国一ノ宮巡拝二巡めの3 二年もたっておらず記憶に新しい二回目の参拝。 とはいえ岩手県にはなかなかもう来る機会もないだろう、と思っての参拝で、祝詞をあげさせていただいた。 なぜか前回とは異なる「陸中国一ノ宮」という御朱印をいただいたが、皆様の御朱印を拝見すると神社名になっているので、たまたまということだろうか。
(Mu.(全国一ノ宮神社巡拝中)さん)
おすすめ度: ★★★
1 34 0 参拝日:2010年8月18日 00:00
陸中国一の宮(新一ノ宮)。全国一ノ宮巡り70社め。 ☆評価基準 ☆☆☆普通 駅より歩くと、林を囲んだ公園の隣にある。 さほど大きな宮ではないが、地元の人がよく訪れているようで、御神徳が伺えるようだ。 ♦JR水沢駅より徒歩8分。 《その他交通手段》 東北新幹線水沢江刺駅よりタクシー15分。 30台の無料駐車場あり。
(Mu.(全国一ノ宮神社巡拝中)さん)
おすすめ度: ★★★
1 36 0 参拝日:2008年8月13日 00:00
(donziraさん)
おすすめ度:
0 0 0 参拝日:2021年5月1日 15:49
(なんなんさん)
おすすめ度: ★★★
0 0 0 参拝日:2021年4月30日 10:00
(akiさん)
おすすめ度:
0 6 0 参拝日:2020年12月4日 00:00

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所
岩手県奥州市水沢区中上野町183
五畿八道 令制国
東山道 陸奥
アクセス
JR東北本線水沢 徒歩13分
御朱印授与時間
電話番号
0197-23-2851
FAX番号
0197-23-2847
公式サイトURL
御祭神
駒形大神(天照大御神、天常立尊、国狭立尊、吾勝尊、置瀬尊、彦火尊の6柱)
創建・建立
不詳
由来
【創建】
創建は不詳で、様々な伝承が現在に伝えられている。社伝の1つでは、雄略天皇(第21代)21年に、籠神社(京都府宮津市)から宇賀御魂大神を勧請して山頂に祀り、里宮に大宜津比売神と事代主神を配祀したが、のちに前記6柱となったという。

別伝では、景行天皇(第12代)40年に日本武尊が東征に際し、蝦夷平定のために前記6柱を勧請・創建したという。また、坂上田村麻呂が当地で倒れた愛馬を祀ったが、のちに慈覚大師(円仁)が廻国した際にその駒形神を駒ヶ岳山頂に移して本宮を造営、さらに源義家が前九年の役の際に戦勝祈願をしたともいう。

別説として、上毛野(のちの上野国、現・群馬県)を根拠とする上毛野氏一族が当地に来住するにあたり、駒ヶ岳を上毛野氏氏神の赤城山(赤城神社)に擬して奉斎したとする説もある。その中で、休火山である赤城山の外輪山に「駒形山」が存在することから、毛野氏が上毛野氏と下毛野氏に分かれた後にそれぞれ勢力を北に伸ばし、外輪山を持つ山の中で二番目の高峰を赤城山になぞらえて「駒ヶ岳」または「駒形山」と名付け、駒形大神を祀ったとする。そして雄略天皇の時代に、上毛野氏が奥州において現在の「駒ヶ岳」を見出して名づけ、山頂に駒形大神を勧請したのが始まりであるとするものである。この説に従えば、駒形神社の祭神は赤城山の神と同一か、深い関連を持つ存在ということになる。関連して、『続日本後紀』承和8年(841年)3月2日条には江刺郡擬大領として「上毛野胆沢公毛人」の名が見え、上毛野氏と胆沢との関わりが指摘される。

さらに赤城神社との関連では、源実朝が『金塊和歌集』において赤城神社を「からやしろ」と詠んでいることから、赤城神社は「から」すなわち中国や韓国に由来するともされるが、当時の朝鮮にあった高麗が「コマ」と呼ばれたことから、駒形という名称は、「高麗唐」すなわち「コマカラ」が「こまかた」のち「こまがた」に転訛したともいう。関連して箱根神社の摂社である駒形神社では、朝鮮から高麗大神が勧請されたとしている。

なお奥宮は現在駒ヶ岳に鎮座するが、元々は駒ヶ岳南方で最高峰の大日岳(経塚山)山頂にあったとする伝承がある。

【概史】
国史では仁寿元年(851年)に「駒形神」の神階が正五位下に、貞観4年(862年)に従四位下に昇叙された旨の記事が見える。従四位下の神階は陸奥国内で最高位になる(陸奥国内で従四位下は計9社)。駒形神社側ではこの神階について、駒形神社への坂上田村麻呂の崇敬が篤かった関係で、胆沢の鎮守府から神階を高くすべきとの申し出が何度もあったためと説明している。

また、延長5年(927年)成立の『延喜式』神名帳では陸奥国胆沢郡に「駒形神社」と記載され、式内社に列している。駒形神社側の見解では、全国の駒形神社の中で当社と宮城県栗原郡の駒形根神社の2社のみが神名帳に記載があるという。

平安時代頃には、上記の坂上田村麻呂のほか、源頼義・義家や平泉の藤原氏の崇敬も篤かったと伝える。箱根神社の縁起には、藤原秀衡が銅を鋳て駒形の神の像を作り祀るなど、藤原氏の駒形大神への信仰の篤さが読み取れる記載があるという。

江戸時代の時点では、駒ヶ岳は仙台藩と盛岡藩の境界であり、里宮はそれぞれの藩内に1社ずつがあった。また、山頂の本宮(奥宮)は両藩によって20年目ごとに交互に建て替えがなされていた。

明治4年(1871年)、山頂の本宮(奥宮)が近代社格制度において国幣小社に列するにあたり、本宮・里宮とも参拝に不便であるとして、当時の水沢県県庁に近い鹽竈神社の本殿が仮遥拝所となされた(鹽竈神社は境内社の春日神社に遷座)。そして明治7年(1874年)、社殿が改修されて正式な遥拝所とされた。明治36年(1903年)に山頂の神霊が遥拝所に遷され、元は鹽竈神社のものであった社殿等一切は駒形神社に編入された。鹽竈神社は境内別宮であった春日神社に合祀され、社名が「春日神社」から「鹽竈神社」に改称されることとなった。

戦後は神社本庁の別表神社に列し、近年では陸中国一宮とも称されている。

2010年(平成22年)8月1日、山頂の奥宮にある老朽化した社殿を解体し、新しく社殿を造営した。
神社・お寺情報
【奥宮・里宮】
奥宮
鎮座地:駒ヶ岳山頂
里宮
鎮座地:岩手県胆沢郡金ケ崎町西根雛子沢13
祭神 :国常立尊、大日孁貴尊、国狭槌尊、吾勝天主忍穂耳尊、彦火出見尊、置瀬尊
祭日 :旧暦9月19日

【境内社】
鹽竈神社
祭神 :鹽竈神(塩土老翁神、武甕槌神、経津主神)、相殿に春日神(天児屋根神、比賣神、藤原鎌足朝臣)
祭日 :8月10日
山神社
祭神 :木花開耶姫神、大山祇神
祭日 :4月12日、10月12日
水沢招魂社
祭神 :郷土出身の国事殉難者1099柱
祭日 :6月2日
神紋・寺紋
未登録
更新情報
【 最終 更新者】不自由人
【 最終 更新日時】2020/08/02 01:04:16
 
※神社やお寺など日本文化の専門企業が算出している日本唯一のオリジナルデータですので、ご利用になりたい法人やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

近くの神社・お寺

鹽竈神社(駒形神社境内社)

岩手県奥州市水沢区中上野町183
(0.03 km)

伯済寺

岩手県奥州市水沢区東上野町2-21
(0.34 km)

願立寺

岩手県奥州市水沢区東町38
(0.47 km)

大安寺

岩手県奥州市水沢区東町2
(0.49 km)

妙法寺

岩手県奥州市水沢区山崎町4-23
(0.53 km)

大林寺

岩手県奥州市水沢区字寺小路1
(0.61 km)

法泉寺

岩手県奥州市水沢区寺小路41-1
(0.64 km)

八幡神社(水沢区新小路)

岩手県奥州市水沢区新小路26
(0.66 km)

増長寺

岩手県奥州市水沢区寺小路26
(0.72 km)

長光寺

岩手県奥州市水沢区字寺小路33
(0.77 km)
このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

祈誓結社  三宝大荒神社  辨天社  水雲神社  高良神社  稲荷神社  野中神社  鹿嶋神社  戸取神社  熊野社  春日社    恵美須神社  松原(厳島)神社  郷賢祀社(忠海八幡神社 境内社)  住吉神社厳島神社(忠海八幡神社 境内社)  蛭(蛭子)神社(楠神社 境内社)  楠神社  九郎神社  亀石神社  塞神社(艮神社 境内社)  弁財天  須賀津弁財天  稲荷神社  天満宮(稲荷大明神境内社)  水神社  八幡神社(土場)  飯王子社(小國神社)  鉾執社(小國神社)  八王子社(小國神社)  合祀社(三輪神社境内社)  全国一宮等合殿社(小國神社)  三輪神社(三輪野江)  後谷稲荷神社  稲荷神社(後谷)  金比羅神社  那須湯泉神社  須佐神社  白鳥神社  大島八幡神社  王野八幡宮  湯島聖堂  らっきー神社  天満宮(宗郷宇佐八幡神社 境内社)  ももねこ神社  住吉神社  河口浅間神社 富士山遥拝所  天神社(出雲大社北島国造館境内社)  伊奈佐乃社(因佐神社)  水分神社 (米原市多和田)  神祠 (小石丸首塚)  第二社、小楠社、飯神社、酒神社、船寄社(三嶋大社)  多度社・一目連社(忍諏訪神社境内社)  二の丸稲荷社(忍諏訪神社境内社)  城山稲荷神社  愛宕神社  天神社(下忍愛宕神社境内社)  日枝神社(下忍愛宕神社境内社)  辰巳台神社  龍口神社  伊勢神社  小田山神社  土津神社奥之院  愛宕神社  瀧神社  三石神社  老僧岩本堂  老僧岩  秋葉神社(麻生八幡宮境内社)  宮地嶽神社  笹波神社  春日山願成成就寺  天満宮(関新田)  神明神社(平方新田)  六社神社(深井新田)  御誕生所社  琴平社  大杉神社(六社神社境内社)  天神社(鍋小路)  八子八幡神社  大岩神社  上内川天神  内川神社  厳島神社、水神社(馬橋稲荷神社)  住吉大明神  天神松尾合社(氷川女體神社)  住吉明神社(氷川女タイプ神社)  坂東神社(氷川女體神社)  善光寺玉照院  十二山神社  三緑山宝珠院  十二相神社  御霊神社  諏訪大社 本宮  䖝井神社  白坪神社  三峯神社(八幡神社境内社)  合祀社(八幡神社境内社)  鹿島神社(八幡神社境内社)  三峯神社(八幡神社境内社) 

何を投稿しますか?