熊野神社  (くまのじんじゃ)  0.0
宮城県柴田郡川崎町大字支倉字宮脇上10番地

みんなの御朱印

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所
宮城県柴田郡川崎町大字支倉字宮脇上10番地
五畿八道 令制国
東山道 陸奥
アクセス
御朱印授与時間
電話番号
0224-86-2157
FAX番号
公式サイトURL
御祭神
熊野加武呂岐櫛御気野命
創建・建立
由来
五十代桓武天皇の延暦(797、平安)16年征夷大将軍坂上田村麿東夷征伐の命を受け、東下の際、当地に来り地の高燥であることを賞し、ここに天の三大星を象り欅三本を手植し三神を祭り、又、菅生に到って天の七曜星を象り榧七本を植え、地方平定の祈願をした。後、里人此の欅ごとに祠を建て熊野三社大権現を祀る。時に大同2年(807、平安)であった。これが当社の創めであると伝えられる。八十二代後鳥羽帝の文治年間(1187、文治三か)源義経主従東国に下る途中、当村碁石山中蜂田に匿れ奥州秀衡の動静を窺った。去るに臨んで其従者武蔵坊弁慶の守本尊を郷人に与えた。郷人はこの地に祠を建てて祀った熊野加夫呂命であるという。ここは深山で当時蜂田清吉なる者宮守として居住したが廃絶した為宝永某年(1704-1710、江戸)11月14日本社に合わせ祀った。古く熊野三社大権現(鐘銘に曰く柴田郡支倉邑、熊野大権現者不詳何人之艸創、従示和光之化儀此所以降、既数百載、三社権現、国家万民祈豊穣)とよび支倉邑(今の富岡、川崎両村の一部)の鎮守であって、又、近郷の崇敬極めて厚く建久3年(1192、鎌倉)伊藤常久奥州征伐の功により頼朝より支倉邑二百余町歩を賜わり子孫久成この邑に住むに及び、社地を献じ四時の祭祀を怠らなかった。支倉氏仙台に移るや、地頭福原帯刀金子五両を献じ基金として毎年11月14日醸酒奉献の例を聞き祭典当日は名代を社参せしめた。又、伊達家臣武藤今朝五郎は当社を崇敬し伊達斎邦幕命により樺太に渡り国堺踏査検分に随行した際当社に海陸安全をなし帰国後奉幣社参した。明治の初熊野神社と改称。同8年3月村主に列せられ、大正11年2月供進社に指定。例祭は紀州熊野坐神社(熊野本宮)の祭典にならい、4月15日に挙行神輿渡御の儀がある。特殊神事の由緒祭は元11月14日に行われたが、後12月14日に改めた。祭典は、夜間に行われ、新穀を青木葉に乗せ新しい藁を敷き夜半12時特殊な祝詞を奏し聖寿無窮万歳五穀豊饒天下泰平を祈念する。支倉氏はこの夜新穀を以て神前にて酒を醸して参詣者にすすめ、氏子よりは新穀を以て赤飯を焚きその夜、又は翌日神前に献供する例であった。社殿は寛政年間の改築であったが、明治39年2月火災にかかり焼失した。現社殿は大正3、4年の交に竣工したものである。境内社の稲荷神社は正応元年、姥神社は建徳年間、八幡社は寛政年間の勧請にかかり、三峯神社は元仁元年音無から移祀した。
神社・お寺情報
神紋・寺紋
未登録
更新情報
【 最終 更新者】管理者
【 最終 更新日時】2013/02/01 00:00:00
 
※神社やお寺など日本文化の専門企業が算出している日本唯一のオリジナルデータですので、ご利用になりたい法人やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

近くの神社・お寺

圓福寺

宮城県柴田郡川崎町支倉字宿154
(1.12 km)

周岸寺

宮城県柴田郡川崎町大字支倉字金田28-1
(3.26 km)

菅生神社

宮城県柴田郡村田町大字菅生字宮脇13
(3.62 km)

天神社(釜房天満宮)

宮城県柴田郡川崎町大字小野字金山25
(3.71 km)

坪沼八幡神社

宮城県仙台市太白区坪沼字舘前東70
(4.07 km)

西福寺

宮城県柴田郡川崎町小野字笹平山1
(4.66 km)

熊野神社

宮城県柴田郡川崎町大字小野字笹平山13番地
(4.75 km)

宝善寺

宮城県仙台市太白区坪沼字北ノ中47
(4.75 km)

秋生山神社

宮城県仙台市太白区茂庭中谷地山
(4.82 km)

稲田姫神社

宮城県柴田郡村田町大字足立字明神68
(4.88 km)
このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

正一位稲荷神社(住吉神社境内社)  稲荷神社(住吉神社境内社)  十勝大山神社(本別神社境内社)  少林寺  長命寺 護法権現社  早出薬師堂  黄金山神社  毘砂別神社  神社  大仙神社(八幡神社 境内社)  稲荷神社(八幡神社 境内社)  濃昼神社  八幡神社  王子神社  白房神社  佐田神社  安神社  稲荷神社(蒲生)  三峯神社(青柳)  八幡神社 (平群町三里)  白山神社 (平群町福貴)  歓喜院  瀧泉寺  金鋳神三宝荒神社  黒権現  白地神社  塩竈明神社  明神社  地主神社  須川宮  仙遊寺  二十六区天照皇大神社  韋駄天宮  草薙神社  神明社(北青柳)  富士神社  姫宮神社  香取神社  大杉神社  龍神様(小林家 中庭内)  疱瘡神社 八幡神社 鹿嶋神社 富士神社  天満宮 稲荷神社 諏訪神社 湯殿神社  速刀神社  荒熊神社  正一位稲荷大明神  天満宮  素鵞神社  台渡里天満宮    大雄寺  高萩八幡宮  高萩八幡宮  土橋神社  藥王山寶泉寺  稲荷社  金毘羅大権現  八幡神社  諏訪神社  諏訪大明神  神社  諏訪神社  若宮神社(益田市匹見町)  小祠  出羽、月山、湯殿山神社(龍神社)  蹉跎神社  五神社(春日神社)  小力神社  稲荷神社  福泉寺  稲荷大明神  不動明王 権現の滝  高橋神社  唯心寺  須賀社(阿佐ヶ谷神明宮摂社)  米原神社  豊城神社  切勝神社  水天宮(生鼈神社境内)  中キナウス三社大神  栄神社  豊田神社  和泉神社  仁和神社  地寶山地蔵院  千鹿谷神社  神社  熊野神社  神社  如意寺  浜田神社  勝手神社  子眉嶺神社  古峯神社  冷泉社  水島稲荷神社  三徳稲荷神社  諏訪社  富内八幡神社  稲里神社  船魂十二所神社 

何を投稿しますか?