東京都文京区湯島3-30-1 湯島天満宮(湯島天神)の写真1
東京都文京区湯島3-30-1 湯島天満宮(湯島天神)の写真2
東京都文京区湯島3-30-1 湯島天満宮(湯島天神)の写真3
東京都文京区湯島3-30-1 湯島天満宮(湯島天神)の写真4
東京都文京区湯島3-30-1 湯島天満宮(湯島天神)の写真5
東京都文京区湯島3-30-1 湯島天満宮(湯島天神)の写真6
東京都文京区湯島3-30-1 湯島天満宮(湯島天神)の写真7
東京都文京区湯島3-30-1 湯島天満宮(湯島天神)の写真8
東京都文京区湯島3-30-1 湯島天満宮(湯島天神)の写真9
東京都文京区湯島3-30-1 湯島天満宮(湯島天神)の写真10
東京都文京区湯島3-30-1 湯島天満宮(湯島天神)の写真11
東京都文京区湯島3-30-1 湯島天満宮(湯島天神)の写真12
東京都文京区湯島3-30-1 湯島天満宮(湯島天神)の写真13
湯島天満宮(湯島天神)  (ゆしまてんまんぐう)  4.2
東京都文京区湯島3-30-1

みんなの御朱印

(チャコさん)
6 0 御朱印日:2022年6月11日 00:00
(たんたんとうかたんさん)
9 0 御朱印日:2022年5月28日 12:56
(ノリさんさん)
11 0 御朱印日:2022年5月28日 10:30
(ころもさん)
3 0 御朱印日:2022年5月28日 00:00
(ふうりんパパさん)
3 0 御朱印日:2022年5月26日 00:00
(まーぼーさん)
6 0 御朱印日:2022年5月24日 00:00
(ようさん)
7 0 御朱印日:2022年5月19日 00:00
(つっつんさん)
10 0 御朱印日:2022年5月11日 16:50
(じゅんさん)
5 0 御朱印日:2022年5月3日 20:56
(ちゃゆさん)
5 0 御朱印日:2022年5月3日 11:50

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

(なまはげさん)
おすすめ度: ★★★★★
5 153 0 参拝日:2015年2月11日 00:00
(ともさん)
おすすめ度: ★★★★★
3 169 0 参拝日:2018年8月14日 00:00
(nonnkiさん)
おすすめ度: ★★★★
3 138 0 参拝日:2017年10月10日 00:00
(ヒロヒロさん)
おすすめ度:
3 136 0 参拝日:2017年9月25日 00:00
(アリケンさん)
おすすめ度: ★★★★
3 136 0 参拝日:2017年9月10日 00:00
梅の湯島天神。 満開は3月ですね🌺
(オトギリルさん)
おすすめ度: ★★★★★
2 47 0 参拝日:2022年2月25日 11:00
湯島の白梅
(えぐざるとさん)
おすすめ度: ★★★★★
2 1 0 参拝日:2020年1月27日 20:22
(nekoさん)
おすすめ度: ★★★
2 140 0 参拝日:2018年5月18日 00:00
梅まつりで賑わっていました。 猿まわしをしていたので、御朱印待ち中、ずっと見ていました。
(馬兔猫さん)
おすすめ度: ★★★★★
2 1 0 参拝日:2018年2月14日 00:00
(りすたさん)
おすすめ度: ★★★★
2 139 0 参拝日:2018年1月28日 00:00

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所
東京都文京区湯島3-30-1
五畿八道 令制国
東海道 武蔵
アクセス
営団千代田線「湯島駅」 徒歩2分
御朱印授与時間
8:30~17:30
電話番号
03-3836-0753
FAX番号
03-3836-0694
公式サイトURL
御祭神
天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)
菅原道真公(すがわらみちざねこう)
創建・建立
雄略天皇2年(458年)1月
由来
 湯島天神は 雄略天皇2年(458年)1月 勅命により創建と伝えられ、天之手力雄命を奉斎したのがはじまりで、降って正平10年(1355年)2月郷民が菅公の御偉徳を慕い、文道の大祖と崇め本社に勧請しあわせて奉祀し、文明10年(1478年)10月に、太田道灌これを再建し、天正18年(1590年)徳川家康公が江戸城に入るに及び、特に当社を崇敬すること篤く、翌19年11月豊島郡湯島郷に朱印地を寄進し、もって祭祀の料にあて、泰平永き世が続き、文教大いに賑わうようにと菅公の遺風を仰ぎ奉ったのである。
その後、学者・文人の参拝もたえることなく続き、林道春・松永尺五・堀杏庵・僧堯恵・新井白石などの名が見える。将軍徳川綱吉公が湯島聖堂を昌平坂に移すにおよび、この地を久しく文教の中心としていよいよ湯島天満宮を崇敬したのである。
 明治5年(1872年)10月には郷社に列し、ついで同18年(1885年)8月府社に昇格した。
明治維新以前は、上野東叡山寛永寺が別当を兼ね、喜見院がその職に当った。
 元禄16年(1703年)の火災で全焼したので、宝永元年(1704年)将軍綱吉公は金五百両を寄進している。
 明治18年に改築された社殿も老朽化が進み、平成7年12月、後世に残る総檜造りで造営された。
神社・お寺情報
神紋・寺紋
加賀梅鉢
更新情報
【 最終 更新者】優雅
【 最終 更新日時】2022/06/20 02:32:08
 
※神社やお寺など日本文化の専門企業が算出している日本唯一のオリジナルデータですので、ご利用になりたい法人やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

近くの神社・お寺

このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

不動堂  瀧石神社  小里神社  稲荷神社  山神社  みちびき不動尊  上尾御嶽  稲荷社 (徳常院敷地内)  馬頭観世音  不二山 金正寺  瑞祥山 龍雲院  古新宿龍宮神社  北條稲荷神社  上杉神社(上杉龍若丸墓)  みちびき不動尊  経王山 本妙寺  祖霊社(下祖師谷神明社境内社)  天満宮  道祖社・稲荷社(走湯神社)  川崎土場神社  戸隠神社(伊勢神社)  豊受姫大神神社(蜂前神社 境内)  津島午頭天王社(神宮神社 境内)  神明神社  秩父今宮神社  天満天神社(宝登山神社境内社)  稲荷社(永江院 境内)  上好地熊野神社  陶祖社(神明社末社)  稲荷社  水天宮(久伊豆神社境内社)  雲根稲荷神社  稲荷神社(雀ノ森氷川神社境内社)  木曽御嶽塚(岸町熊野神社境内社)  稲荷堂(福沢神社)  雷神社  妙見神社  地蔵尊  秋葉三尺坊大権現  尾張えびす大黒社  東山稲荷神社  乙津神明社  丸池神社  八坂神社(安比奈新田八幡神社境内社)  八坂神社(白鬚神社境内社)  行盛神社  鹿島神社(八坂神社)    金比羅宮  雨乞地蔵  稲荷神社  古峯神社(大神宮)  城山神社  高田城  諏訪神社  山之神社  稲荷神社  東岡城辺稲荷社  海運山 満福寺(亀の甲寺)  新井稲荷社(館山神社内)  加茂神社  御霊小径の石碑  庚申塔群(御霊神社境内)  白山権化神社  長谷神社 上社  合祀社(苗間神明神社境内社)  八雲神社(苗間神明神社境内社)  久田神社(大井氷川神社境内社)  八雲神社(長宮氷川神社境内社)  恵比寿・大黒様(上福岡八雲神社境内)  荘神社  荘神社  川守稲荷神社  八大龍王社(蘇我比咩神社)  三峯神社  千葉南妙見宮  影藤大神  上中地蔵尊  交通安全地蔵尊  伊勢社  観智院  八幡神社(鹿嶋神社)  八幡神社  諏訪神社  正覚寺  宝光院  保食神社  熊野宮  片町庚申堂  水上神社  八坂神社  弁天社(秩父今宮神社境内社)  稲荷社(秩父今宮神社境内社)  金生稲荷大明神(瑞龍寺境内)  平井稲荷神社  薬師如来・地蔵尊  鏡山神社  交通安全神社(盛岡八幡宮)  日高八幡神社  稲荷大明神 

何を投稿しますか?

大好評!! スマホでお寺がいいねを使うなら、アプリがおすすめ!