愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1 熱田神宮の写真1
愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1 熱田神宮の写真2
愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1 熱田神宮の写真3
愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1 熱田神宮の写真4
愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1 熱田神宮の写真5
愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1 熱田神宮の写真6
愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1 熱田神宮の写真7
愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1 熱田神宮の写真8
愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1 熱田神宮の写真9
愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1 熱田神宮の写真10
愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1 熱田神宮の写真11
愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1 熱田神宮の写真12
熱田神宮  (あつたじんぐう)  4.5
愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1

みんなの御朱印

(うにさん)
0 0 御朱印日:2022年5月6日 10:45
(こーチャムさん)
0 0 御朱印日:2022年5月6日 00:00
(たーくんさん)
0 0 御朱印日:2022年5月3日 00:00
(ひろろさん)
2 0 御朱印日:2022年5月1日 16:25
(きゃもぱみゅさん)
0 0 御朱印日:2022年4月30日 00:00
(mikuさん)
0 0 御朱印日:2022年4月29日 17:06
(ともちゃんさん)
2 0 御朱印日:2022年4月29日 09:00
(たにやんさん)
3 0 御朱印日:2022年4月27日 15:42
(ともももさん)
10 0 御朱印日:2022年4月17日 00:00
(神社ノフさん)
5 0 御朱印日:2022年4月10日 00:00

自分の御朱印

まだ御朱印が登録されていません

みんなの参拝記録

(セイヂさん)
おすすめ度: ★★★★★
6 149 0 参拝日:2017年10月9日 00:00
今日は紀元祭 一般的に?は建国記念日。昔は祭日とも言ってましたね。今日は国旗を掲げてお祝いです。
(のぶちゃんさん)
おすすめ度: ★★★★★
5 140 0 参拝日:2020年2月11日 09:45
雨上がりのこころの小道も乙なもの。熱田大神の荒魂をおまつりしている一之御前神社や沢山のお社があり心地よい散歩ができます。一度は草薙神剣を見てみたいものです。
(のぶちゃんさん)
おすすめ度: ★★★★
4 96 0 参拝日:2021年6月14日 10:15
神興渡御神事 神剣が還った故事ゆかりの神事です。
(のぶちゃんさん)
おすすめ度: ★★★★★
4 160 0 参拝日:2019年5月5日 09:30
小雨が降るとても寒い祈年祭でした。農家の皆さん、今年は水不足に悩まされないでしょうね。
(のぶちゃんさん)
おすすめ度: ★★★★
4 144 0 参拝日:2019年3月17日 10:00
ならずの梅も綺麗に咲いていました。樹齢千年以上と言われる大楠、こころの小径の清水社で三度清水をかけて祈願。信長が奉納した壁など結構見所もあります。
(のぶちゃんさん)
おすすめ度: ★★★★
3 133 0 参拝日:2019年3月2日 20:50
いつお詣りさせて頂いても、心地良く清々しい空気に満ち溢れていて、素晴らしいと感じます。
(じゃすてぃさん)
おすすめ度: ★★★★★
3 33 0 参拝日:2018年7月13日 00:00
(cocokamikamiさん)
おすすめ度: ★★★★★
3 133 0 参拝日:2017年5月4日 00:00
(色々カピバラさん)
おすすめ度: ★★★★★
3 1 0 参拝日:2015年11月6日 00:00
(もりもりさん)
おすすめ度: ★★★★★
3 1 0 参拝日:2011年1月1日 00:00

自分の参拝記録

まだ参拝記録が登録されていません

基本情報


※地図上の表示位置はGoogleの位置情報を利用しているため、微妙に異なる場合があります。地図の表示位置は「情報編集」ボタンから修正できます。
住所
愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
五畿八道 令制国
東海道 尾張
アクセス
名鉄名古屋本線神宮前 徒歩3分
御朱印授与時間
電話番号
052-671-4152
FAX番号
公式サイトURL
御祭神
熱田大神(あつたのおおかみ)

相殿
天照大神(あまてらすおおかみ)
素戔嗚尊(すさのおのみこと)
日本武尊(やまとたけるのみこと)
宮簀媛命(みやずひめのみこと)
建稲種命(たけいなだねのみこと)
創建・建立
景行天皇43年(113、弥生時代)
由来
景行天皇の御代43年、日本武尊は御東征の後、お妃の宮簀媛命のお手許(緑区大高町氷上)に神剣を留め置かれたまま亡くなられます。宮簀媛命は日本武尊の御遺徳を偲び、後に神剣をこの熱田の地に祀られたのが、熱田神宮の始まりです。

明治23年(1890)社格を外し伊勢神宮と同格にする案が出された。しかも、熱田神宮を尾張神宮に改称する事項も。しかし、伊勢神宮の猛反対があった為、案は否決された。

御神体 三種の神器の1つ草薙の剣を祀る。
この剣は、盗難に遭ったり、壇ノ浦の戦いでなくしちゃったりと受難にみまわれる。多分、どれが本物で、どれが偽物なのか、訳が分からなくなってると思う。

昭和20年(1945)空襲から草薙の剣を守るため、飛騨一宮水無神社への一時的遷座が計画されたが中止となる。しかし、終戦後アメリカ軍により草薙の剣が奪われるおそれがあるとして、同年8月21日、陸軍の協力を得て、水無神社に遷された。同年9月19日、神職が鉄道を使って移動した。

江戸時代、熱田神宮の宮司達が「草薙の剣をのぞき見た」という逸話が残されています。
御神体の長さは 約80㎝
刃先は菖蒲の葉に似ていて、ふっくらとした厚みがある。
持ち手は6寸ばかりの魚の背骨の様な節がある。
色は全体的に白い。
この宮司達はその後どうなったかって?どうなったんでしょうねぇ?

別宮
八剣宮(本宮に同じ)
境内摂社
一之御前神社(天照大神)天照大神の荒魂を祀る
日割御子神社(天忍穂耳命)
孫若御子神社(天火明命)
南新宮社(素戔嗚尊)
御田神社(大年神)
上知我麻神社(乎止与命)
(源太夫社)
下知我麻神社(真敷刀俾命)
(紀太夫社)
境外摂社
高座結御子神社(高倉下命)
氷上姉子神社(宮簀媛命)
青衾神社(天道日女命)
松后社(宮簀媛命)
神社・お寺情報
熱田まつり(尚武祭)
献灯まきわら、花火、武道、献茶、献花等の行事が催され、約25万人もの市民が参拝します。
地元の人は、毎年この祭りから浴衣を着る慣わしがあります。

酔笑人神事(えようどしんじ)5月4日
通称「オホホ祭」(不思議なお祭りです)
昔々、もともと熱田神宮にあった神剣を天智天皇が持ってっちゃった!
みんなはガックリ、どうしても返して欲しいと思っていたら、なんと返してくれた。ラッキー!
神官達は盛大に喜びたいのですが、そこはそれ天皇家の手前もあって・・・。
ならば、暗闇の中で、こっそり笑っちゃおうということらしいですよ。
18時30分頃からぼちぼち始まります
見物する人もいます
注意点
・神官達と、一定の距離を保つ
・フラッシュはたかない
・真っ暗の為、足下に気を付ける
 (常夜燈の灯も消される)
暗闇の中でただ「オホホ」と笑うだけのシュール過ぎる神事です。

この熱田さんは、隅から隅までじっくり見ていくと、以外な物が隠されているかもしれませんよ?

(御垣内特別参拝)
期間  1月1日~5日
     ※呈茶券付
    1月6日~8日
     ※宝物館拝観券付(呈茶券なし)
時間  午前8:30~午後4:00
初穂料 1,000円(小学生以下無料)
神紋・寺紋
五七桐竹紋
更新情報
【 最終 更新者】かっちゃん
【 最終 更新日時】2020/03/09 19:04:18
 
※神社やお寺など日本文化の専門企業が算出している日本唯一のオリジナルデータですので、ご利用になりたい法人やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

近くの神社・お寺

このエントリーをはてなブックマークに追加 フォローする

通報

※「情報が異なる」「迷惑情報」を発見された方は、通報するを押してください。

神社・お寺検索

※は必須です
 
 
*
*

 
 
※「神社・お寺両方」を選ぶと、一度に全て検索ができ大変便利です。プレミアム会員限定の機能となります。登録はこちら

最近検索された神社・お寺

龍宮之宮  吐田極楽寺  荒神社  招魂社(宝登山神社境内社)  水神社(宝登山神社境内社)  藤谷淵神社(宝登山神社境内社)  熊野神社  月山荒魂社(月山神社)  鷲宮神社  熊野神社  足尾神社(熊野神社)  照霊社(熊野神社)  上好地熊野神社  厳嶋神社  薬師堂(福王寺 境内)  稲荷社(法雲寺 境内)  天白社(神明社末社)  覚園寺  大悲寺  卯辰天満宮  東屋敷の道祖神  須佐之男神社 (大和郡山市番匠田中町)  三吉神社(北門神社境内社)  天伯神社(鹿嶋神社 境内)  岩浦八坂神社  山王神社 (大和郡山市美濃庄町)  金毘羅堂(白山神社 境内)  江島神社  稲荷社(山城八坂神社境内社)  榛名神社(雀ノ森氷川神社境内社)  木曽御嶽塚(岸町熊野神社境内社)  厳島神社  稲荷堂(福沢神社)  小萩明神社(福沢神社)  天満宮  安堂地蔵尊  狩宿観音堂  秋葉三尺坊大権現  白山神社(伊佐須美神社摂社)  火伏稲荷  護国神社(鶴見神社境内社)  乙津神明社  八坂神社(養沢)  大神木神社  丸池神社  甲子大黒天(白鬚神社境内社)  八坂神社(白鬚神社境内社)  行盛神社  神明社(日枝神社境内社)  八坂神社(日枝神社境内社)  浅間大神(日枝神社境内社)  八坂神社(下広谷白山神社境内社)  稲荷神社(下広谷白山神社境内社)  穴守稲荷神社(八坂神社)  愛宕神社(八坂神社)  鹿島神社(八坂神社)  今村 諏訪神社    金比羅宮  地蔵尊  雨乞地蔵  鋒神社  杉の森稲荷  稲荷神社  和田神社  稲基神社  初太神社  善女龍王社・雷電神社  猿田彦神社  恵比寿大黒神社(千方神社)  海運山 満福寺(亀の甲寺)  稲荷神社(館山神社内)  新井稲荷社(館山神社内)  長宮(洲崎神社内)  加茂神社  石柱  白山権化神社  長谷神社 上社  合祀社(苗間神明神社境内社)  八雲神社(苗間神明神社境内社)  稲荷神社(大井氷川神社境内社)  三峯神社(大井氷川神社境内社)  合祀社(長宮氷川神社境内社)  恵比寿・大黒様(上福岡八雲神社境内)  荘神社  荘神社  音羽富士塚(富士浅間神社)  川守稲荷神社  大山阿夫利神社・大三輪神社(蘇我比咩神社)  三峯神社  千葉南妙見宮  上中地蔵尊  交通安全地蔵尊  伊勢社  第六天神社 飯綱神社  八幡神社(鹿嶋神社)  八幡神社  稲荷神社  天満宮(古谷神社境内社)  正覚寺 

何を投稿しますか?